« 2013年3月24日 - 2013年3月30日 | トップページ | 2013年4月7日 - 2013年4月13日 »

2013/04/06

立山連峰で4番目氷河か

 今日もだが、土日が桜の満開の時期である。
 が、生憎、土日は荒れた天気になるという。
 肝心のチンドンコンクールは、屋内開催となるかも。
 ちょっと残念。

800pxmount_tsurugi_glacier

→ 鹿島槍ヶ岳から望む剱岳の三ノ窓氷河と小窓氷河 (画像は、「氷河の一覧 - Wikipedia」より)

 もう、先週のことになるが、「立山連峰で4番目氷河か 全長200メートル、流動確認 」(47NEWS(よんななニュース)といったニュースをラジオで耳にした(ニュースの詳細は末尾に記す)。

続きを読む "立山連峰で4番目氷河か"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/05

コカ・コーラと売薬業の意外な関係 ? !

 昨日、お客さんと車中でおしゃべりに花が咲いた。
 その中で、他府県の方と富山のことが話題になると、売薬さんの話に及ぶことが多い。
 そんな中で、お客さんに耳よりというのではないが、初耳であることは間違いない、売薬業に絡む話を伺った。
 それは、(日本)コカ・コーラ社が日本に(あるいは世界にか)売り出す際、売薬業の商法も参考になったというのだ。

Cocacola_logo_svg

← コカ・コーラ (画像は、「コカ・コーラ - Wikipedia」より)

 富山の売薬業の特徴は、「先用後利」で、「用いることを先にし、利益は後から」とした富山売薬業の基本理念である
 詳細は避けるが、「医薬品を前もって預けて必要な時に使ってもらい、代金は後日支払ってもらう先用後利のシステムは画期的で時代の要請にも合っていた」のだった(「富山の売薬 - Wikipedia」参照)。

続きを読む "コカ・コーラと売薬業の意外な関係 ? !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/04

「桜」に絡むエッセイの数々

立夏…幻想の未来」(2005.05.06)
「春の花が終わり、草木が緑一色となって」というと、その典型は桜なのだろうが、その桜、多くは葉桜となっている。桜の花の咲く頃、散る頃も素晴らしいが、葉桜もなんとなく清々しい気がする。茶髪(桃色髪か)に染めていた、あるいは来客があって、余所行きに装っていた髪の毛を、物見高いだけのお客さんも帰ったし、夏も近付いて自然に温(ぬる)くなったお湯で埃と共に洗い流し、その洗い髪を、今は、他のことに興味を奪われ、ただ通り過ぎていく表で、爽やかな風にゆっくりゆったり靡かせている…。
Sscn3107
 寛いだ、他人行儀ではない、内向きの、ほっとした表情を覗かせてくれている…。葉桜を見ると、そんな気がするのだ。緑の葉っぱに覆われて、枝葉の下に木陰を作ってくれさえもする。桜並木の真価が目立つことなく、これから晩秋に至るまで、樹下を通り過ぎる人々に与え続けてくれるのだ。

続きを読む "「桜」に絡むエッセイの数々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/03

「岐岨路」から「木曽路」へ?

 寒暖の変化がやたらと激しいし、その変化も急な日々が続く。
 昨日は、17度ほどだったのが、今日は昨日の最低気温が最高気温だったりする。
 先のことは分からないが、今冬(の特に終り頃)以降は、この気温の変化の上下の頻繁さで銘記されるやもしれない。

Sscn3114

← 冬、圧雪にすっかり枯れ果てていた「苧環 (おだまき) 」がまた、瑞々しく育ってきていた。

 さて、安岡章太郎/〔著〕『流離譚 上』(講談社文芸文庫)を読了し(但し、小生は新潮社版で読んでいる)、早速、『流離譚 下』に手を出している。
 下巻になると、いよいよ西郷隆盛や坂本竜馬、板垣退助、後藤象二郎などなど有名な人物が登場してくる。

続きを読む "「岐岨路」から「木曽路」へ?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/02

薔薇の園にて

 雨の夜、赤坂界隈の一角を訪れた。
 曲がりくねった緩やかな坂道を登り切る途中に、苔むしたブロックの壁を穿つ小さな穴がある。
 それは単なる穴ではなく、通路だということは、界隈を歩き慣れた奴なら知らないわけもない。しょぼくれた街灯の光など、差し込むはずもなく、そんな穴の中を夜中に覗き込む奴などいない。オレくらいのものか。

800pxmrs__herbert_stevens_may_2008

 穴蔵のようなトンネルを抜けるとマンションに囲まれた小さな公園がある。ほんの数分も歩けば、上を高速道路も走る幹線道があるとはとても信じられない閑静な一角だ。昼間はサラリーマンや近所に住む連中の格好の休憩所になっている。

続きを読む "薔薇の園にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/01

クリにバラに雪柳まで

 一昨日の日記にて、ドクダミには芝桜とエニシダ、と書いた
 荒れた畑に野菜は当面、無理でもとりあえずはお花畑にしようと、ある花屋さんで教えられた花々を植えた
 一度、蒔いて成功したコスモスの種も買い置き。近々、植えるつもり。

Sscn3065

← 今日、買ってきたツルバラ、クリの木、雪柳、芝桜。

 期待を込めて…だが、ヒマワリの種も、昨秋、相当程度、ばらまかれているので、ヒマワリの開花もありえるやもしれない。
 実際、昨年は、一切、ヒマワリの種は蒔いていないが、前年の名残りで育ってきたのだ。

続きを読む "クリにバラに雪柳まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/31

もうすぐ全日本チンドンコンクール

 金曜日、肌寒い一日だったが、富山でも開花宣言が出た。
 例年より早め。午前中、桜並木も見事な松川沿いを車で流していたら、桜の木の芽がピンク色に染まっていて、ボチボチ咲きかけていると思ったら、案の定、開花宣言が出た。
 三分咲きですらないのに、宣言が出ることに、やや戸惑いの念も覚えたが。

008

→ 「全日本チンドンコンクール」チラシ (画像は、「富山商工会議所/全日本チンドンコンクール」より)
 
 満開になるのも、間近であろう。4月の5日頃か。
 丁度その頃、第59回 全日本チンドンコンクールが催される:
富山商工会議所/全日本チンドンコンクール

続きを読む "もうすぐ全日本チンドンコンクール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月24日 - 2013年3月30日 | トップページ | 2013年4月7日 - 2013年4月13日 »