« 2013年3月10日 - 2013年3月16日 | トップページ | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »

2013/03/23

枯れ木をオブジェに ! ?

 今日は、(富山は)やたらと寒い。
 昨日のぽかぽか陽気とは雲泥の差。
 余儀なく、ファンヒーターを使うが、灯油は残りわずか。あと十分もしないうちに、灯油不足で火が消える。
 
 日中はそれでも、芝刈りに、というわけではないが、庭の芝の整理作業に没頭した。

Sscn2941

→ 昨日、金曜日はぽかぽか陽気。立山連峰がくっきりと。

 芝といっても、野暮なもの。
 昨秋、隣家の苦情もあって伐採した、恐らくはユリノキの枝葉。

続きを読む "枯れ木をオブジェに ! ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/22

バレンタインデープレゼント!

 ゴンチャロフ著の『オブローモフ』(井上 満訳)をようやくというか、ついにというべきか、読了した。
 恐らくは35年ぶりの再読である。

506371

← マーカス・デュ・ソートイ/著『数字の国のミステリー』(冨永星/訳 新潮社)

 初めて読んだのは、学生時代で、ロシア文学に傾倒していたころだった。
 フョードル・ドストエフスキーを始め、ニコライ・ゴーゴリ、レフ・トルストイ、イワン・ツルゲーネフ、アントン・チェーホフ、ミハイル・ショーロホフ、アレクサンドル・プーシキン、ミハイル・レールモントフと、有名な作品は片っ端から読み倒していった。

続きを読む "バレンタインデープレゼント!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/21

我が家を枯山水に ? !

 今日は寒波の影響か、晴れたけれど寒い一日だった。
 少しでも動いていれば、暖房は要らないが、じっといていると、ほしくなってくる。
 実際、日中は、買い物へ出かけ、そのあと、若干の庭仕事をしたので、汗ばむほどだった。
 それが、部屋の中に入ると、台所などは、吐く息が白く見えたり。

Sscn2928

→ 山茶花が次々と見頃を迎えている。

 今日の買い物のメインは、敷石と砂利である。
 例年、春の到来と共に、草むしりの日々もやってくる。

続きを読む "我が家を枯山水に ? !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/20

隠岐の海から隠岐諸島の周辺へ

 大相撲春場所10日目(19日・大阪府立体育会館)では、「白鵬が10連勝 2敗は隠岐の海 」(注目ニュース:@niftyニュース)といった状態である。

800px20080720okidouzen

← 隠岐諸島 島前。2008年7月 (画像は、「隠岐諸島 - Wikipedia」より)

 日馬富士が優勝戦線から早々と脱落気味(優勝の可能性はまだあるが…)。
 今場所の相撲を盛り上げてくれそうなのは、今や隠岐の海一人となったような。
 まだ、残り5日なので、余談は許さない。何が起きるか分からないのが、荒れる春場所なのだし。

続きを読む "隠岐の海から隠岐諸島の周辺へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/19

今日は何もせず

 今日は何もしなかった。
 せいぜい、オブローモフの『ゴンチャロフ』を読んでいただけ。
 今日中には読了しそうだし。

Sscn2917

 それというのも、午前中は天気が愚図っていたからだ。
 だったら、何もしないと決め込んでしまった。
 途端、昼ごろから晴れ間が覗き出す。
 

続きを読む "今日は何もせず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/18

三度目の観光タクシー

 過日、観光タクシーのご用命があった。
 これで通算三回目。
 観光タクシーとは何か、に答えられる知識も経験もないのだが。
 一定の時間、一定の料金で、一定の(といっても多少の融通が利く)コースを案内する。

Sscn2909

← 「海王丸」 修理が終わって、3月20日から一般開放される。

 これまでは、一時間半だったが、今回は二時間半だった。
 時間の許す範囲内で、富山市(あるいは多少ははみ出る)を観光案内する。
 現役を退かれた年配の夫婦で、日本各地を旅行して回っておられるとか。

続きを読む "三度目の観光タクシー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/03/17

嬉しい誤算?

 今冬は、昨12月上旬のいきなりの降雪(それも30センチほどもの)に驚かされ、先行きどうなるものかと暗澹たる思いに駆られたものだった。
 その後、師走に三度ほど、積もるような雪となったがその都度、融け消えてくれた。
 師走から正月(元旦)を皮切りに、今年になってからも何度となく日に何度も除雪を強いられる降雪がわが富山市をも見舞った。

Sscn2866

→ 川面には水鳥たちがいっぱい。

 東北や、まして北海道には比べるべくもない雪に過ぎないけれど、それでも、一人には広すぎる庭に道を作るため、除雪に追われた。
 それが、二月になって一転して雪が少なくなった。

続きを読む "嬉しい誤算?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月10日 - 2013年3月16日 | トップページ | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »