« 愛の虚偽表示 | トップページ | 『長い道』から『無の本』へ »

2013/11/17

人生の階段落ち

 今日は暇じゃない程度の忙しさ。

 落ちろ! 階段落ちがこの映画の売りってことは、分かってるだろが。はい。どうした、まだか。はい、今。早くしろ。落ちないと、もう、出番ないぞ。はい。落ちます! でも彼は、飛び降りることができず、会社を辞めた。噂によれば、彼は人生の階段を転げ落ちたとさ。
 やれ! えっ、ここでですか? そうだ、ここでだ。お前は役者だ。役者たるもの、常在 戦場の心構えがなくてどうする! 飛べ、飛ぶんだ。でも、ここはビルの屋上ですよ。そ んなことは言われんでも分かっとる。いいから飛べ! わ、分かりました。彼は思いっき り飛んだ、監督を道連れに。
 ヒクッ! ああ、止まんないよー、しゃっくり。いろいろ止め方、あるってね。ああ、あれこれ試したけど、ヒクッ、ダメなんだよ。半日も、続いてるんだよ、ヒクッ! じゃ、いい方法、教えてあげる。女は男に抱きついた。その瞬間、無気味な衝撃音。男の胸から血が噴いた。

|

« 愛の虚偽表示 | トップページ | 『長い道』から『無の本』へ »

ツイッター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/58593879

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の階段落ち:

« 愛の虚偽表示 | トップページ | 『長い道』から『無の本』へ »