« 藤村『夜明け前』を読了して | トップページ | クモから水へ »

2013/03/05

痛い、されど久しぶりに絵画エッセイ

 昨日、春の到来を実感させるような快晴。
 せっかくの天気なので、図書館へ行き、予約してあった本を借りに。
 ゴンチャロフの『オブローモフ』である。

Sscn2770

→ コンポストを覗きこもうとする猫。いろいろ残飯を捨てるから、匂いが漂うんだね。御免ね、蓋、閉まってて。

 学生時代読んで、その世界に惑溺した。小生に思い切りがあれば、ホントに浸ったかもしれない。
 生憎、怠惰な日々といった一時期を過ごしただけに終わったが。
 でも、今もその夢は捨てていない。
 30年以上ぶりに、再読して、夢を夢見る。

 その快晴の日、過日、業者に大きな杉の木を伐採してもらった、その支払いへ。5万円! 痛い!
 痛い、と云えば、先月の健診結果が出た。
 はかばかしくない。痛い!

 月曜日、久しぶりに絵画エッセイを書いた:
竹内栖鳳作「大獅子図」にライオンを観る

 見てね。

|

« 藤村『夜明け前』を読了して | トップページ | クモから水へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やいっちさん
こんばんは(^-^)/

健診結果はかばかしくなかったのですか!? 心配ですよ。
私はこの間、胃カメラしてきました。
ゲボゲボで苦しかったですが、胃ガンではなく、逆流性食道炎と萎縮性胃炎でした。
やいっちさんも大したことありませんように。祈ってますよ。

投稿: 三日月 | 2013/03/07 22:08

三日月さん

コメント、ありがとう。
誰も気にかけてくれなかった日記に目を止めてくれて、嬉しい。

健診結果は、ずっと何かしら引っかかってきたのですが、今回は一段と厳しい結果が出ました。

三日月さんも、ちょっと引っかかったんですね。
でも、胃がんじゃなく、逆流性食道炎と萎縮性胃炎だったとのこと。
小生には医学的なことはよく分かりませんが、これらは胃がんよりはましなんですよね。

ところで、胃カメラ、苦しかったようですね。
よく、胃カメラしたなーと。
小生は、噂を聞いただけで、怖くて、バリウムに逃げました。

投稿: やいっち | 2013/03/08 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/56888190

この記事へのトラックバック一覧です: 痛い、されど久しぶりに絵画エッセイ:

« 藤村『夜明け前』を読了して | トップページ | クモから水へ »