« 雪掻きしつつ月と地球とを | トップページ | 杉の木に悩みつつ読書? »

2013/01/28

スノーノイズ

 二つの粘膜が重なり合っている。
 まるで縫合されたように、べったり重なり合っている。
 行き倒れの恋人たちのように、それとも、季節外れの濡れ落ち葉のように。

800pxdust_storm_dubai

 乾いた瘡蓋を懸命に剥がそうとする。
 腐った蓋の下に命が蠢いている気がして。
 粘着く膿の中に無数のスペルマが漂っている。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 血糊のへばり付いた底を何かを探して執拗に。
 彷徨の果ての数知れない骸たち。
 死滅した世界。

800pxsydney_dust_storm_6am

 命は映らぬテレビの砂嵐。
 宇宙線のように飛び交う砂塵の粒たちを目で追う。
 目玉に無数の穴が開くのも構わずに。
 もしかして水晶体の海を塵芥の墓場にしようというのか。

 豆腐に映っていた蘇らぬ夢。
 瑞々しさと生々しさとが水の中で実現していた。
 生まれいずる悩みのような夢が、水中花のように微笑んでいた。

Noise

 ああ、オレは夢を夢見る骸。
 水際の睡蓮。豊饒の膿と枯渇の空の狭間の浸透膜。
 飛び散ってしまったノイズの軌跡をひたすら追うウサギ。
 いつかは、散らばった骨や血肉の欠片たちを集め固めて形を取り戻すのだ。


 
挿入画像などは、以下より:
砂嵐 - Wikipedia
アナログ放送と砂嵐 - Eyes, JAPAN Blog
スノーノイズ - Wikipedia

|

« 雪掻きしつつ月と地球とを | トップページ | 杉の木に悩みつつ読書? »

創作(オレもの)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/56640086

この記事へのトラックバック一覧です: スノーノイズ:

« 雪掻きしつつ月と地球とを | トップページ | 杉の木に悩みつつ読書? »