« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »

2012/06/16

今年も蛍袋の花々が

 庭先に雑草かどうか定かではない草が生えてきて、毟るべきか迷っていた。
 まあ、もう少し様子を見ようと放置。風情があるので、これはこれでいい植物だな…  と思ったら、つい先日、鈴蘭の花を大きくしたような花が不意に咲いていた。

Img_20120614_1655391

→ 「蛍袋(ホタルブクロ)」 

 ああ、これは、昨年も咲いていた蛍袋じゃないか! 慌てて毟らなくてよかったよ。
 昨夜来の雨の中、今朝、家の周りを歩いてみたら、蛍袋の花があちこちに。

続きを読む "今年も蛍袋の花々が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/15

『 ミトコンドリアが進化を決めた 』再読

 ニック・レーン著の『ミトコンドリアが進化を決めた POWER, SEX, SUICIDE』を再読した。
 3年前に図書館から借り出して既にし一読しているのだが、敢えて購入して再読してみた。

07340_big

← ニック・レーン著『ミトコンドリアが進化を決めた POWER, SEX, SUICIDE』(訳者斉藤隆央 解説田中雅嗣 みすず書房)

 哲学嗜好の小生が読んでも、また生物学の専門家が読んでも知的刺激溢れる、魅力的な本だろう。
 翻訳が出たのは3年前、原書は05年らしいが、今読んでも十分、(専門家でも)一読の労を取る値打ちがある。

続きを読む "『 ミトコンドリアが進化を決めた 』再読"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/14

苦肉の策の網戸モドキ

 二週間に一度の連休だった。
 月に二度の連休と言い換えてもいい。

Img_20120614_1656191

→ 竹垣が朽ち果てて久しい。新たに竹垣を、と思ってきたが、叶わず、市販のフェンスを設置。

 せっかくの休み、しかも梅雨入り宣言が出て間もないと言うのに、上天気に恵まれた。
 なのに、と言うべきか、お陰で、なのか、外仕事に精を出すことができた。

続きを読む "苦肉の策の網戸モドキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/13

独りきりの祝祭

 もう三十年も昔のこと、バイクの免許を取った夏、小生は中古の故障しているバイクを早速入手し、無謀にも修理もせずに駆って、大学のある仙台から東京を経由して富山への往復旅行を敢行し たことがある。
 これは正に敢行だった。バイクのチェーンがチェーンカバーに擦れていて、走っているとカラカラカラと不気味な音を立てているのだ。

Skituneyomeiri

← 狐の嫁入り by kei

 それでも、中古ではあれ、 やっと手に入れたバイク、やっと取った免許なのだ。何が何でも仙台から富山までバイクで往復したかったのだ。
 道も何も分からないで走る。ガス欠。故障。迷い道。 箱根の山が我がバイクでは登れなくて、ローギアにしても、ハーハーゼーゼー言って走る始末。明るいうちに昇り始めたのに、途中、暮れ初め、深い霧に覆われ、どう なることかと不安の念が昂じるばかり。

続きを読む "独りきりの祝祭"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/12

「僧の隠語」と人間の性

 昨日、簡単な感想を寄せた 石田 瑞麿【著】の『 女犯 聖の性』で、興味深い、でもどうでもいいのかもしれない話題に遭遇した。

587pxkamasutra_106

→ カジュラーホー寺院群のある寺院に刻まれている交合像。戒律という発想自体、窮屈なのかもしれない。
 
 本書の末尾に、「僧の隠語」という項目がわざわざ設けてあるのだ。
 本筋とは無縁(?)なような、でも、ある意味、案外とど真ん中近くを射抜いているようでもある話題である。


続きを読む "「僧の隠語」と人間の性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/11

『 女犯―聖の性 』肉食妻帯宗 ! ?

 ひたすらな好奇心と、それなりの真面目な関心を以て本書・ 石田 瑞麿【著】の『 女犯―聖の性』を買った。
 本書を…この題名を書店の棚で見いだした際、正直、好き者の習い性が、本書に躊躇なく手を伸ばさせたのは、否定のしようがない。

4480092455

←  石田 瑞麿【著】『 女犯―聖の性』( ちくま学芸文庫 筑摩書房)

 女犯(にょぼん)! 男色! 稚児愛! 何と淫靡な!
 その助平心を得心の行くまで満足させてくれたかというと、やや否定的である。
 何たって、学術の書なのだから、禍々しい期待にストレートに応えてくれるはずもないわけである。

続きを読む "『 女犯―聖の性 』肉食妻帯宗 ! ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/10

金曜が仕事だと…

 グッタリの土曜日。
 別に何があったわけじゃない。
 前日の金曜日が営業の日だと、大概、土曜日はグロッキー状態になってしまうのである。

Img_20120607_1612191

→ 9日は、父の月命日。住職に来てもらい、お勤め。

 タクシーの営業の忙しさは、日によって随分と違う。
 雨もしくは猛暑などの天候によって、何かタクシーを利用する客の出そうなイベントがあるかどうか、普段の営業とは違う、例えば貸切の営業で、一定の営収が見込めるとか。
 給料日の直前か直後か、などなど。

続きを読む "金曜が仕事だと…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »