« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »

2012/05/05

連休は畑とマルケスと(後編)

 ガルシア=マルケス作品は、図書館で借りて二度、昨年、敢えて購入して三度めのトライをした 『 百年の孤独 』を始め、『 族長の秋 他6篇 』、『 コレラの時代の愛』、『 わが悲しき娼婦たちの思い出』、そして今朝未明読了した 『悪い時 他9篇』と、これでガルシア=マルケス全小説のうちの五冊を読んだことになる。

Img_20120504_15364111

→ ショウブ(それともジャーマンアイリス)も雨を待望していたかのように、木曜、金曜とで一気に開花した。

 ほかに、自伝というべき『 生きて、語り伝える』読んだ。
生きて、語り伝える』は、『 愛その他の悪霊について』と併せ、昨日入手したので、年内には再読を楽しむつもりでいる。

続きを読む "連休は畑とマルケスと(後編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/04

連休は畑とマルケスと(前編)

 今の仕事に携わって、初めての連休も今日で終わり。
 そもそもゴールデンウイークをほぼカレンダー通りに休んだのは、初めてのような気がする。
 もっとも、明日は仕事だが。

41watwgvxl_sl500_aa300_1

← ガブリエル ガルシア=マルケス (著) 『悪い時 他9篇』( 高見 英一 ・安藤 哲行 ・桑名 一博・内田 吉彦・ 木村 榮一 訳 新潮社)
 

 連休中は、畑や庭仕事に明け暮れた…、というとやや大げさだが、それでも野菜嫌いの小生が心機一転して、多彩な野菜類を育てようと奮闘したのだから、気分的には明け暮れた感が強い。

続きを読む "連休は畑とマルケスと(前編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/03

一輪の苧環をめぐって

 表の庭、玄関前から、勝手口への小径の隅っこに謎の植物が育っていた。
 名前は…知らない…正直に云うと、以前、教えてもらった筈だが、忘れてしまった。

Img_20120503_1724391

→ 苧環(おだまき)

 なので、教えてほしい、と言うのも心苦しい。
 それでも、親切に教えてくれた方がいる。

 …その植物の名は、苧環(おだまき)である。

続きを読む "一輪の苧環をめぐって"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/02

タンポポという名前

 タンポポは不思議な生き物だ。

 不思議な植物と呼ぶべき?

Img_20120501_1606591

 タンポポという名前から受ける印象あるいは連想するイメージは、優しさ、柔らかさ、草原、広く高い空…

 でもこれらは、日本語のタンポポという名前のもたらす印象なのかもしれない。

続きを読む "タンポポという名前"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/01

エロスの涙に涎!

 今日も春の麗らのいい天気。
 絶好の庭や畑仕事日和!

5484d04f20

→ レオノール・フィニ 以下、いずれの画像も、「 La galerie Minsky - Leonor Fini」から。フィニのことを知りたいなら、例えば、「 フィニ Fini 」や「 幻想画家の女王Leonor Fini - 『梁塵秘抄』 または ”わしふぃーるど” 」など参照のこと。定番は、やはり、「 La galerie Minsky - Leonor Fini」だけど。

 というわけで朝から草むしり一時間。
 その後、少々本を読みかじってから外出。

続きを読む "エロスの涙に涎!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/30

怠惰に過ごす!

 春爛漫、誰かの記憶違いの表現を借りれば、春爛々、である。
 さすがに四日続きの快晴とはならなかったが、春霞というのか、日差しも朧に和らげられていて、一層、好ましい。

9784480101099_2

← 『 怠けものの話 』( ちくま文学の森 ) 「 ちくま文学の森 」シリーズの本もこれで四冊目。短編集なので車中の友として。最適。帯には、「なにごともせぬのが一番」とあり、期待に胸が躍った… が、トコトン怠惰に執した世界は見いだせなかった。まあ、比較対照の相手というのが、ロシアの小説家ゴンチャロフの長編小説『 オブローモフ 』なのだから、無理はないか。この小説、あまりに嵌まった。なので、再読するのが怖いくらいなのだ。( 画像は、「 筑摩書房 ちくま文学の森 9 怠けものの話 / 安野 光雅 著, 森 毅 著, 井上 ひさし 著 」より)

 久しぶりの…我が職業には珍しい連休を、のーんびり過ごしている。
 …などと、小生、たまには書いてみたい。


続きを読む "怠惰に過ごす!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/29

連休の初日は庭仕事

 世は連休だそうな。
 我が輩には無縁の世界。

Img_20120421_1715441

← 庭の隅っこに謎の植物。赤い花々がたくさん咲いて。黄色の花なら、 ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅)かなと思わせる花なのだが。

 というより、連休は仕事が暇になる、呪わしい日々である。
 こうなったら、我が輩も連休じゃ!

続きを読む "連休の初日は庭仕事"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »