« 島崎藤村『夜明け前』を、今、読む(4) | トップページ | 立山連峰と富山トラフ »

2012/12/28

とんだクリスマスプレゼントでした

 寒い!
 今さら愚痴っても仕方ないが、寒い。
 体が寒さで縮こまってる。
 そのせいだろうか、とうとうやってしまった。
 腰を!

Sscn2337

→ 庭を見て回ったら、車道沿いの花壇に一昨年、植えた寒菊に異変が。

 灯油缶に給油する際、つい不精して変な格好でいたからだろう、腰にギクッと来た。
 電気が走るような一瞬の燃えるような痛み。
 ぎっくり腰… あーあ、吾輩もとうとう腰痛持ちか…。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

 幸か不幸か、腰は痛いといっても、動けないほどじゃない。病院へ駆け込もうというほどではない、ということだが。
 まっすぐに立って、ゆっくり歩く分には、腰に疼くような鈍い感じがあるだけ。
 ただ、座った状態から立ち上がる際、体を右に左に捩り、痛みから逃げるように、ゆっくり慎重に起こさないといけない。

 体を折り曲げるのがきつい。
 たとえば、靴下を履くのが痛くてできない。靴下を足先にひっかけ、とにかく足にかぶせ、当然ながら捩れ、捻じれているのを、腕を伸ばし手先を伸ばして、なんとか調整する。

 腰をやったのは、25日(水曜日)だった。
 悪いことに、翌日の木曜日は月命日で住職がやってくる。
 ビリッと来る痛みに耐えつつ、座布団に座り、読経に付き合い、お勤めが終わったら、立ち上がらないといけないのだが、住職に気付かれないように立つのが、しんどいこと!

 しかも、26日の木曜日は、先月末に購入した灯油の在庫が切れる寸前で、ガソリンスタンドまで買い出しにいかないといけない。
 腰の具合と相談しながら、車検の終わったパッソを引き取り、灯油を買い(値段の高騰に驚いた!)、スーパーへの買い出し。

 何をするにしても、用事は自分でやらないといけない。誰一人、助けてくれる者もいない。
 食事の用意、片づけ、トイレ、除雪(除雪しないと車が出せない)、などなど。
 折悪しく、27日は出勤日で営業の日。前夜から急激に冷え込んで、26日の夜には外の水道(の蛇口)が凍結していた。

 27日、車を出すにも、車が雪を被り、凍り付いて、ドアさえ開かない。ワイパーは、車体(ウインドー)から離しておいたが、根元が凍り付いていて、ビクともしない。
 バケツを持ち出し、トイレの脇の洗面所で水を満たし、腰をだましだまししながらパッソへ。
 バケツの水をパッソへかぶせる、その瞬間の怖さといったら!

 腰というと、実は小生、38歳の頃にやっている。

 今回は、ベッドに体を沈めるにしろ、ベッドに体を横たえるにしろ、じっとしている分には、それほど気にならない。
 しかし、38歳の時の腰痛は、二進も三進もいかないものだった。
 夜、突然、(何かの拍子に)腰を痛めてからは、居ても立ってもいられない状態だった。
 ちょっとでも動くと腰に電撃的な痛みが走る。
 ベッドに横たわっても、体をどのような体勢に変えようが、痛みは去らない。
 じっとしていると痛い。その痛みを緩和しようと、苦し紛れに体勢を変えてもダメ。
 その夜は、とうとう徹夜してしまった。
 文字通り、一睡もできなかったのだ。

 悪いことに、徹夜明けのその日は、会社のゴルフ。
 付き合いでもあるが、ゴルフは大好きなスポーツだった。
 相性の悪い先輩とも回らなくてはいけないが、自分の体の具合を理由に休むのは悔しい。
 腰が泣けるほど痛いのを我慢し、我慢するだけではなく、一緒に車に相乗りしていく誰にも不具合を訴えることもしなかった。

 頭の中は真っ白。腰の辺りは痛みで真っ赤。
 その日は、痛みでゲームにプレイに集中するどころではなかった。
 ただただ意地でやり通そうとしていただけだった。
 さて、スコアーは?
 実は、いつもの結果と似たり寄ったりだった。
 帰りの車中でも痛みをこらえるばかり。
 帰り、何処かの店によって食事し、高速道路の渋滞にイライラし、なんとか家にたどり着いた時の、あのホッとした気分は忘れられない。

Sscn2339

← 一年草のはずの寒菊が、今冬も開花している。よく見ると、いくつか蕾も。

 しかも、驚いたことに、腰の痛みが前夜や朝方の呻くような激痛とは打って変わって、ずきずきする程度に緩和していた。

 この体験については、いつかドキュメントタッチで書いておきたい。
 あとで聞かされたことだが、腰を痛めた際、下手に安静一番、養生大事に過ごしていると、症状が長引く。
 むしろ、ショック療法というか、敢えて体を動かしたほうが、腰の症状にはいいのだとか。

 やや結果オーライな気もするが、その一日以来、ぎっくり腰に悩むことはなかった。
 そう、この25日、クリスマスの日に、腰をやられるまでは!
 あーあ、とんでもないクリスマスプレゼントだった!
 

|

« 島崎藤村『夜明け前』を、今、読む(4) | トップページ | 立山連峰と富山トラフ »

写真日記」カテゴリの記事

コメント

やいっちさん

こんばんは。
腰の具合はいかがですか。

以前、腰の痛みにカイロや医療用コルセットで痛さを和らげたりした事がございます。
「腹巻き」などはいかがでしょうか?
悪化しない事を祈るばかりです。

靴下・身の回りの作業など、何かとご不便そう。
カイロ持参にて?!お手伝いに伺いたいー!


投稿: のえるん | 2012/12/28 20:00

のえるんさん

腰の痛み、悪化していない、と思いたいです。
痛みに慣れた…のかも。

以前、マラソンで膝を痛めたとき、冷やさないといけないのに、暖めて、症状を悪化させたことがあります。

腰の痛みについても、どうしたらいいのか分からないでいる。
ホカロンとかコルセットが効果的なのでしょうか。
ホント、訪問介護をお願いしたいです!

投稿: やいっち | 2012/12/28 21:59

大丈夫ですか?
ゴルフはいまだに未経験です。
日焼けが怖いもので、やりたいとも思いません(笑)
打ちっぱなしにすら、行ったことありません。
でも、それが腰痛に効くとは意外ですね。
私も何度か腰を痛めていますが、いつも「安静に」と言われますよ。
一日も早く治るといいですね。
新年は「お年玉」に気をつけて!

投稿: 砂希 | 2012/12/30 22:02

砂希さん

ゴルフ、実に楽しいスポーツです。
スキー、テニス、卓球、オートバイ、サッカーとやってきたけど、ゴルフは最高に楽しい。
93年の秋を最後に、プレーは諦めましたが。

腰痛で徹夜したその日、ゴルフ!
まあ、逆療法、ショック療法ですね。
一般には勧められないね。
たまたまうまくいっただけでしょう。

ただ、今回も、腰が痛いのに、昨日も仕事へ。
腰をだましだまし仕事しました。
今は、鈍痛程度かな。
でも、再発が怖い!

腰痛を含め、体の具合が悪くても、病院には行かないし、誰にも相談しない。
腰の痛みの原因も分からないまま。
これじゃいけないのでしょうが。

クリスマスプレゼントがこれじゃ、新年は「お年玉」に、本物のお年玉が欲しいですな。
できれば、愛情です!

投稿: やいっち | 2012/12/30 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/56412072

この記事へのトラックバック一覧です: とんだクリスマスプレゼントでした:

« 島崎藤村『夜明け前』を、今、読む(4) | トップページ | 立山連峰と富山トラフ »