« 宴のあと | トップページ | バロウからレムへ »

2012/09/10

夏が過ぎれば冬が来る

 このところ連日、最高気温が30度以上である。
 日中は暑い!

Sscn0177

← 銭湯帰りに近所の公園脇を通った。六時過ぎ。夕焼けの時間帯は既に過ぎている。日曜日の夕方なのに、人影も少ない。何か、淋しい。

 でも、朝晩は涼しい。
 過ごしやすい。
 扇風機も、使うのを躊躇する。

 猛暑残暑も、あと一息である。
 峠は超えたはずだし、小高い山を越えれば、そこにはなだらかな下り坂があるだけ。

Sscn0186

→ 緑のカーテンの役割は十分に果たしてくれた、朝顔とゴーヤの棚。長く伸びた蔓の先っぽなどは、早くも乾き涸れ始めている。ところで、今年はゴーヤの実は一個も収穫できなかった。なぜ?

 なのだが、人間、贅沢なもので、暑いのは嫌だ、耐えがたいと云いつつ、過ごしやすい秋は短すぎる、落ち葉の季節、そして冬、雪の季節の到来が怖い、嫌だと、もう駄々をこね始めている。

 森高千里のある歌の歌詞に、「夏が終われば 秋が来る ほんとに早いわ」というのがある。

 小生風に云うと、「夏が過ぎれば冬が来る。ホントに早いね」である!

 そう、駄々じゃなく、冬の到来が九月の今頃からもう、怖いのである。
 昨冬の厳しさが骨身に堪えているのだ。

 会社の車の冬用タイヤの陳腐さ!
 仕事なのだし、お客さんを乗せるというのに、どうしてあんな安物を使うのか。
 命が幾つあっても足りないぞ!

Sscn0189

← 家の周り、随所に設置したサンシェード。何枚も設置した甲斐があった。猛暑だった今夏、エアコンなしで過ごせたのだ。

 そう、毎日の除雪作業の難儀さもあるが、何より、仕事で使う車の冬用タイヤのお粗末さに辟易したのだ。
 いっそのこと、自分の車だけ、自前でまともな冬用タイヤに変えようか。
 今から、真剣に悩んでいるのである。
 タイヤでケチるな! と云いたい!


|

« 宴のあと | トップページ | バロウからレムへ »

写真日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/55618005

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が過ぎれば冬が来る:

« 宴のあと | トップページ | バロウからレムへ »