« 「帰りなんいざ」とは云うものの | トップページ | ロンドンオリンピックが終わった »

2012/08/12

我が家はシートだらけ

 先月末、三回忌の法要がつつがなく(?)終わった。
 終わった途端、何だか力が抜けたようで、ほとんど脱力状態の日々。
 一方、三回忌の準備のため、三回忌前に休みを取ったこともあり、今月は仕事が過密日程となっている。
 休むため、仕事を一部、8月に組み込んだのである。
 なので、本来は二週間に一度はあるはずの連休がなく、8月度は、全くの隔日勤務。
 息を継ぐ遑もない感じ。

 さて、人間は三回忌後、脱力感に囚われていようと、庭や畑の雑草は成長の勢いを止めるはずもない。
 あれほど徹底して雑草を毟り引っこ抜いた畑も、今は見るも無惨な姿。
 どれがナスやキュウリ、トマトやら、どれが雑草やら、一見すると識別できがたいほど。
 庭も惨状は同じである。
 重い腰、憂い心を押して、今日、草むしり作業に取り掛かった。

 これから又、雑草との戦いの日々が始まる。
 しかし、これでは小生の生活は雑草退治に尽きてしまう。
 読書もできなければ、美術館通いも、本の物色が楽しみの図書館通い、書店立ち寄りも論外。

 そこで前々から考えていた対策を、実験的に試すことにした。
 それは、防草シートを庭に張りつめること。
 畑の一部などには施していて、一定の効果が認められることは分かっている。
 ただ、畑は家の敷地の奥にあり、人の目には付かない。
 一方、庭となると、表の庭は特に人の目に付きやすい。
 他人の家の庭など関心を持たない連中も、庭に防草シートを張り巡らしてあるのには、いつかは気付くだろう。
 ああ、あの家、庭の手入れ、手、抜いている…

 それでも、体の負担、時間的な省力を考えると、やむを得ない。
 実際、今日、久しぶりに(二週間ぶりに)草むしり作業をやったが、一時間で体が悲鳴をあげた。
 庭や畑の隅っこに日影を求め、うずくまること幾たびも。

 体力の衰え、年々の体の劣化を考慮に入れるなら、防草シートの敷き詰めも仕方がないと思う。
 予算の都合が付けば、コンクリート舗装も考えるのだが。

 今日は、15平米ほどに敷き詰めた。
 あと、30平米は敷き詰めないと。
 それでも、全体の数分の1。
 
 家の周りにはサンシェードを数枚、庭には防草シート。
 我が家はシートだらけになる!

 

|

« 「帰りなんいざ」とは云うものの | トップページ | ロンドンオリンピックが終わった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相当広い土地ですね。
何かシルバー人材センターが庭の剪定手伝ってくれたり、ってそちらないのかな?
図書館や本屋通いが草むしりで出来ないとは、ちょっと考えものですね。

投稿: oki | 2012/08/12 20:55

okiさん

以前も戴いたコメントへのレスで書いたように、我が家には人を雇える余裕などありません。

とにかく、草むしり作業という負荷を少しでも減らさないと、自分が潰れちゃう。

投稿: やいっち | 2012/08/13 22:39

いや、ですから、シルバー人材センターは低価格で、ボランティアみたいなものですから、如何かと?
自分が潰れちゃったら、何にもなりませんから。
ところで、お盆休みですか?

投稿: oki | 2012/08/14 22:02

okiさん

田舎町にはしがらみがあります。

余所からボランティアを頼むなんて、難しい。
近所には、専門家じゃないけど、庭仕事もやってくれる人がいます。
その人を差し置いて、余所に頼むわけにいかない。
近所付き合いのしがらみです。
といって、近所の人の仕事ぶりは、????
結局、自分でやるしかないわけです。
安くてもカネがないし。

投稿: やいっち | 2012/08/17 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/55408981

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家はシートだらけ:

« 「帰りなんいざ」とは云うものの | トップページ | ロンドンオリンピックが終わった »