« 裸足のダンス | トップページ | 『 杉浦千里博物画図鑑 』のこと »

2012/07/01

今月は三回忌の月

 今月は、父母が亡くなって二年目となる月。
 早くも三回忌を間近に迎える。
 あれこれ思うこと、感じることが…
 早くも、だが、わずか二年の間にも、いろんなことがあった。

 この頃頻りに思われてならないのは、母の通夜や葬式の際の、あるトラブルのこと。
 喪主として、葬儀のことで頭が一杯だった、そんな最中でのあるミス。
 その結果、葬儀が終わり一段落したある朝、ある親族から痛罵されたのだった。

 当時は、罵られても仕方ない…と思って、ひたすら耐えていた。
 しかし、冷静になって、当時のことを思い返してみたら、小生のほうこそ、葬儀での手続きに関し、全く同じ痛罵を相手に返すべきだったのだと気付いてきた。

 自分にも反省すべき点、至らなかった点があったのは否定できない。
 むしろ、神妙に反省している。
 あと一言、確かめ、念を押しておけば、それで万事、うまく行くはずだったのが、自分の、肝心な場面での思い込み、考えのいたらなさが、相手に誤解させ、強い怒りを沸き立たせることになった。

 ただし、それはそれとしても、あの痛罵は不当だった。
 むしろ、怒り心頭に発すべきなのは、喪主としての自分のほうだったのだ。
 そんな理解に到るまで、二年を要してしまった。
 大人しすぎる自分の性格で、つい激昂する相手の迫力に圧倒され、相手の主張が真っ当だと思いこんでしまう。

 とんでもなかったのだ。
 今になって、相手に、それ以上に、トンマな自分に腹が立ってきた。

 その辺りの仔細を書くべきか否か、その前に相手に云うべきこととして告げるべきなのか、その点に今、迷っている。

|

« 裸足のダンス | トップページ | 『 杉浦千里博物画図鑑 』のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/55096048

この記事へのトラックバック一覧です: 今月は三回忌の月:

« 裸足のダンス | トップページ | 『 杉浦千里博物画図鑑 』のこと »