« メルヴィル処女作『タイピー』へ | トップページ | 男の意地? »

2012/07/21

晴耕雨読とはいかない

 今日も草むしり作業に没頭。
 このところの日記は、こればかり。

Img_20120721_1838561

← 数日前の日記「夏は鬱陶しい!」と比べると、雑草除去作業の効果が歴然。

 4日間作業して、表の庭の三分の一ほどか。
 作業したエリアと、そうでない場所との違いは、はっきり。

 今日、土曜日は作業するつもりはなかった。
 早朝、目覚めたとき、雨が激しく降っていて、草むしり作業どころではないと思えたのだ。

Img_20120721_1840241

→ 緑のカーテンは、ほぼ完成の域か。当初は、ゴーヤも朝顔も育ちが遅くで心配したけど、梅雨の間に一気に窓を覆うように。ただ、肝心の(?)ゴーヤの実がまるで生らない。

 雨だと、雨後の作業がずっと楽になる。
 何といっても、雑草を根っ子から引き抜きやすくなる。
 但し、雨上がりだと、雑草の野には、蚊どもも大量発生する。
 蚊どもも、雨で元気になるのか。

 畑の野菜や庭木たちにとっても、待望の雨である。
 しかし、雨中の作業など、ゴメンである。
 堂々と作業を休める。

Img_20120721_1844551

← 玄関先、庇の裏に蜂の巣が出来つつある。こんな所に、困る。いかに、人の出入りが少ないか、しれようというもの。撤去しないと。でも、恐い。

 雨、九時前に目覚めたときには、小降り、十時過ぎには上がってしまった。
 となると、作業を始めない理由がなくなる。
 晴耕雨読のはずだったけど、甘かった!

|

« メルヴィル処女作『タイピー』へ | トップページ | 男の意地? »

写真日記」カテゴリの記事

コメント

あれ、富山大雨と言う記事を見て心配してたら、直ぐあがった?
やはり地域差があるのかな。
しかし大雨のニュースが多いですね。竜巻が起こったり、台風直撃したり、311を境に自然が変わったようだ。

投稿: oki | 2012/07/22 00:29

蜂の巣除去できましたか?理想的には網の防護をして早めに棒状のもので地面に落としてしまうことです。落としてしまえば時間の問題です。

投稿: pfaelzerwein | 2012/07/22 03:43

okiさん

富山県内でも地域によってずいぶん違ったようです。
今回は、県内の西部、南西部に雨がひどかったらしい。

自然災害、多いですね。
でも人間の実感と統計上のデータとはかけ離れている点もありそう。

投稿: やいっち | 2012/07/22 21:22

pfaelzerwein さん

蜂の巣、今朝、思い切って撤去しました。
竹箒で庇の裏をササッと。

可哀想だけど、場所が悪すぎる。

はたき落とした蜂の巣、暫くしたら無くなっていた。
鳥か何かが持ち去った?

まあ、とりあえず、ホッとしました。

投稿: やいっち | 2012/07/22 21:28

やいっちさん

洪水被害の件、ご無事で安心しました!

お庭のお手入れ、いつも大変そう・・
いつか倒れるのではないかとハラハラ。
熱中症は本当にキツイですので、どうぞご注意くださいませ。

蜂の巣は、どうぞお早めにサヨナラを!
以前に父がうっかり刺されて全治2週間。

投稿: のえるん | 2012/07/22 21:46

のえるんさん

庭の手入れ、三回忌までにと懸命です。
ここ数日は、やや気温が低かったので、助かりました。
終えられそうにないけど、ギリギリまで頑張るつもり。
水分の補給を含め、体調には気をつけているつもりです。

蜂の巣、発見した翌日、思い切って撤去しました。
蜂たちには可哀想だけどね。
場所が違えば、放置しておいたのですが。

投稿: やいっち | 2012/07/24 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/55247333

この記事へのトラックバック一覧です: 晴耕雨読とはいかない:

« メルヴィル処女作『タイピー』へ | トップページ | 男の意地? »