« 日本もちょっとお粗末では | トップページ | 蓑虫 »

2012/04/17

我が家は山茶花の宿?

 今日もせっせと、休耕地を耕した。
 昨日までの暖かさが嘘のような、日中でも10℃に届かない寒さ。

Img_20120417_16504011

→ 庭の片隅、ツゲの連なりの中に埋もれるようにして、山茶花の木が。樹高はまだ、50センチほどか。

 お陰で、炎天下での作業は避けられた。
 それでも、鍬では通用せず、シャベルで足を、つまり柄に体重を懸けての作業は、30分もしないうちに、汗だくになる。

Img_20120417_1645561

← 築山風になっている内庭にも山茶花。高さは1.5メートルほど。

 苦労の甲斐あって、恐らくあと一回、耕すと、ほぼ完了となる。
 あとは、鍬で塊になっている土を解せばいい。
 そしたら、近所の人が、カボチャか何か植え育てる。

Img_20120417_16454011

→ 内庭には、2メートル以上の山茶花と、上掲のと、この1メートル前後の、三本がある。

 今日、気付いたのだが、我が家には、山茶花の木が少なくとも八本ある。
 樹高は3メートル前後のものから、それこそ50センチほどの小さなものまでいろいろ。
 色は、六本はよく見かける赤紫色だが、二本は淡いピンク色。

 背丈の大きい奴は、父母が意図して植え育てたのだろうが、ちっちゃな奴は、どうなのか。
 少なくとも、一番ちっちゃい奴は、勝手に育ってきたに違いない。

Img_20120404_16271112

← 表の庭から裏への小径の脇に立つ山茶花。表の庭、車道に面して、淡いピンク色のと、赤紫色の山茶花がある。それぞれ、2メートルほど。

 山茶花は、近所でもよく見かける。
 丹精籠めずとも育つ樹木なのだろうか。
 我が家の、花も少なくて、陰気に雰囲気になりがちな庭を、山茶花はその柄の大きな花たち、その花の色、薔薇のように咲き誇ると一気に花丸ごと落ちるけれど、感傷に耽る暇も与えず、次々に新しく咲くその生命力で、賑わせてくれる。
 我が家は、さしずめ、山茶花の宿だ(宿泊施設じゃないが)!

 山茶花には、感謝しないといけない。

|

« 日本もちょっとお粗末では | トップページ | 蓑虫 »

写真日記」カテゴリの記事

コメント

やいっちさん

こんばんは。

今日は、寒い一日だったようですが
関西圏は、比較的暖かでした。
(しかし今、九州に上陸中・・)

お庭の山茶花、花盛りですね!!
色合いがとても鮮やかなで、
本当に綺麗だなあ・・。
特に今年は花の数が多い?
山茶花にも沢山の種類が有るのですね。

畑には、何を植えられるのかしら・・


投稿: のえるん | 2012/04/17 22:32

のえるんさん

富山は火曜、水曜と肌寒い陽気でした。
木曜は少しは日中、暖かくなりそう。
親戚で不幸があったので、木曜は香典を届けに行くつもり。
やや遠いので、半ばドライブになるかも。
まだ散り始めの桜の並木を眺めながら。

紹介した樹木、みんな山茶花ですよね。
中には、椿とか、ないかなー。
それはともかく、赤紫色や淡いピンク色の花々は、スイセンの黄色の花々共々、我が庭を彩ってくれていて、ホント、ありがたいです。
加えて、チューリップが、少々咲いている。
父母が健在の頃は、もっと華やかだったのですが。

畑には何を植えるか。
ナス、キュウリは必ずですが、あとは、店先で衝動買いするかも。
(日記にも書いたけど、野菜嫌いなので、内心は仕方なく野菜を育てる…なので、畑仕事は気が重いのです。)
ジャガイモ、今年は種芋を使う。
トウモロコシに挑戦しようと思っているのですが、これは育てるのが難しいとか。

畑じゃなく、車道沿いの花壇に、グリーンカーテンを兼ねて
ゴーヤやヘチマを育てるつもり。

投稿: やいっち | 2012/04/19 04:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/54495019

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家は山茶花の宿?:

« 日本もちょっとお粗末では | トップページ | 蓑虫 »