« 雪の季節の果ての墓掃除 | トップページ | 日本古代史を科学する »

2012/03/11

今夕より雪に…鎮魂の雪

 今日は昼過ぎくらいまでは、寒くはあったが、洗濯など何か動いている限りは、暖房の必要も感じなかった。
 一昨日は墓参し墓掃除。
 父の月命日だったこともあり、お坊さんに来ていただいて、花などを供し蝋燭を灯した仏壇を前にお務め。

 今日は、庭仕事に精を出した。
 厚着せず、代行をしていた頃に買わされた作業着を羽織るだけで作業した。

 昨秋来の刈り込みした枝葉、雪に降り込められその重みで折れた枝葉、中には竹竿などで積もった雪を叩き落とした際に、その弾みで折れ落ちた枝葉…、そういった雪の犠牲となった枝葉をせっせと拾い集めた。
 先週までは根雪が随所に溜まっていて、枝葉はその場その場に落ちるままだったのだ。

 庭の方々の杉や松、南天、ツゲ、山茶花、笹などからの残骸を一カ所に集めてみたらちょっとした山になった。
 小生の胸の辺りの高さ。
 追々、ビニール袋に詰めて、燃えるゴミの日に少しずつ出していく。

 枝の類はもちろんだが、杉や松、泰山木、棕櫚、ツゲなどの葉っぱは一年くらいではなかなか朽ちてはくれない。
 百合の木の葉っぱなどのように腐るのが早いのなら、庭に散り敷かれたまま、歳月に任せ、地の糧、土壌を豊かにしてくれる、腐葉土となることが期待されるわけである。

 地味を豊かにということで、今日は土壌改良のための腐葉土、培養土の類を畑に供した。
 畑の畝を鋤で耕し、土を起こし、新鮮な土を継ぎ足していく。
 野菜や果物の球根や種、苗などはまだ用意してないので、今日は畑の半分ほどの面積を手入れしただけに終わった。

 今年はナス、キュウリ、玉ねぎ、ジャガイモなどを育てる試みをするつもりでいる。
 生るかどうか、生っても収穫し食べるかどうかは分からないが。
 何しろ野菜類(や果物)は嫌いなのである。
 でもせっかく畑があるので、野菜類を育てて、畑として働かせるだけはしておきたいのだ ! ?

 これら一連の庭や畑仕事を終える頃には、汗だくになっていた。
 家に入って裸になっても、しばらくは暖房の必要も感じなかった。
 裸になったのは、着衣を洗濯するため、全部洗濯機に放り込んだからである!

 洗い、濯ぎ、脱水が終わり、衣類を少しずつ外に。
 半分ほどを物干し竿に(ハンガーに掛けて)吊した頃だったろうか急に風が吹き始めた。
 冷たい空気が周囲を襲い、 やや温みを帯びていた大気が吹き払われ、まさに暖気から寒気への政権交代、また冬への逆戻りを予感させるのだった。

 予感は間もなく的中。
 氷雨が降り始め、宵闇が迫る頃、とうとう予報通り、雪になった。
 小生の(勝手な、願望を籠めた)予測では、精々霙程度の雪だろうと思っていたが、下手すると、積もりそうである!

 降り積もるのは、もう金輪際、やめてくれ。
 …あるいは天は、今日3・11はどういう日なのか知っているから、地にある日本の人々に、ちょうどあの日の東北の空を思い出させるために、鎮魂の雪を
降らせているのだろうか。

|

« 雪の季節の果ての墓掃除 | トップページ | 日本古代史を科学する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やいっちさん

こんばんは。

お庭の掃除に畑作業、そしてお洗濯等々
本日もたいへんお疲れ様でございます。

野菜好きの私と致しましては、
「自家菜園」出来る環境が
たいへん羨ましく拝読させていただきました。

栽培の記録?を密かに楽しみにしつつ。
ご一報いただけましたら
収穫にもれなく参ります(笑)


そして私はまた、
爆笑をしてしまいました。
すいません。
裸のくだりが・・
松尾バナナ様に引き続き、
ツボにハマってしまいました。

夜になり、また再び冷え込んで参りましたね。
どうぞ体調には、
くれぐれもお気を付けてくださいませ。


◆震災から1年。
平凡ながら生きて過ごせる毎日に
改めて感謝しています。


投稿: のえるん | 2012/03/11 21:28

のえるんさん

雪の季節が終わると、ほっとするまもなく、雑草や畑の季節がやってきます。

のえるんさんの家では、庭や畑、あります? 雑草は?

野菜類、嫌いなんです。
なので、モチベーションが高まらない。
ナスだけは、漬け物にするため、けっこう、楽しみで育てます。

今日は震災一年目。
教訓を忘れず、生かすことができるのか、生き方が問われますね。
日々を平凡に無事に、淡々と過ごせたらと思っています。
実はこれが一番、難しいのかも。

投稿: やいっち | 2012/03/11 22:51

やいっちさん

こんばんは。

こちらには残念ながら、
お庭が御座いません(悲)

私も小さい頃、お野菜がとても苦手でしたが
祖母が育てた物を食べる機会が有り、
それから徐々にいただける様になりました。

お野菜嫌いでしたら、
ニンニクやハーブ等は如何でしょうか・・?

御茄子の漬物!大好き。
美味しいですよね〜。
茄子は野菜の中でも特に好きですので。


とてもとても・・
羨ましいです。

投稿: のえるん | 2012/03/12 20:33

のえるんさん

野菜類、嫌いってこともあるけど、そもそも料理が嫌いってことの方が、敬遠の大きな理由になっているかも知れない。

野菜炒めは、食べるのは好き。
ゴーヤはこの数年、グリーンカーテンとしても育てているので、昨年からゴーヤチャンプルは、夏場、しばしば作ります。

ヤキソバが好きですが、作る際には、野菜をたっぷり入れて。


畑があるなんて、野菜好きな方にはうらやましいことなんですね。
そのことをもっと自覚して、とにかく、今年は野菜作りにもっと精を出します! ← 宣言!

投稿: やいっち | 2012/03/13 21:43

野菜畑を作られるのかな?
うちも庭ありますが、荒れるに任せる。
夏に庭師に手入れしてもらえば良い。
家の中を片付けると、色んなところからCDが出てくる。
で売ってこの前も20000稼いだ。
311、今日も明日も誰かの月命日がある。震災はまだ続いている。
しかし弥一さんも住職呼んで月命日とは歓心します。
僕なんかそろそろ彼岸だと思うだけ。

投稿: oki | 2012/03/13 22:14

やいっちさん

こんばんは。

ゴーヤチャンプル!
美味しい。大好きです。

採れたてのゴーヤでいただけるなんて
とても素敵。
ビタミンたっぷりで美味しそう・・

野菜たっぷりのヤキソバは、
私も作ります。
野菜をよく炒めると、
甘さが増して美味しいーのです。


今年は・・
収穫、楽しみですね(笑)


投稿: のえるん | 2012/03/13 23:14

okiさん

せっかく先祖来の畑があるので、ナスだけじゃ勿体無い。雑草の畑になるのは悔しい。
なので収穫はともかく、何かしら苗を植えます。

庭の世話もしているけど、ノウハウが何もないので、年々荒れてきてます。
庭師を呼ぶカネはありません。
とにかく雑草退治だけはします。

投稿: やいっち | 2012/03/15 22:29

のえるんさん

ゴーヤチャンプルは、ヒットでした。
収穫したゴーヤをみじん切りして冷凍しておき、随時、調理していく。
となると、近所の人にゴーヤ、あげるの、勿体無くなっちゃう。

タマネギやキュウリなどは、収穫出来たら、誰彼なくあげちゃう。

でもその前に、雑草との戦いに勝たなくちゃ!

投稿: やいっち | 2012/03/15 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/54196717

この記事へのトラックバック一覧です: 今夕より雪に…鎮魂の雪:

« 雪の季節の果ての墓掃除 | トップページ | 日本古代史を科学する »