« 仕事の締めは洗車 | トップページ | 路肩の雪 »

2012/02/11

春よ来い!

 雪の中、夜中の二時過ぎ、丑三つ時に帰ってみたら、我が家の庭の積雪の凄さよ!
 積雪…それも、全くの新雪だけで四十センチ以上!
 前日、あれだけ頑張って除雪したのに、その痕跡が影も形もなくなっているじゃないか!

 我が町は、幸いにして、融雪装置は縦横に張り巡らされている。
 表の街道には融雪装置がないので、町内の道路に入るとホッとする。
 それだけに、我が家の庭の惨状に絶句なのだった。

 我が家の庭は、日中ほとんど日が射さない。
 朝は、東にある立派な家が朝日を遮る。
 日中は、蔵が内庭の植木類が母屋が庭への日を邪魔する。
 日が傾く時間帯は、母屋が、あるいは家の敷地を取り囲む杉などの樹木が、西側に隣接する家が日を遮る。
 なので、庭は雪が融けずに降り積もるには、絶好の条件が整っているわけである。
 降り積もる雪だけでも辟易しているのに、そこへ蔵や母屋の屋根からの落雪が追い討ちをかけてくる。
 
 小生、バックで家の庭に入ろうとして、立ち往生っしてしまった。
 辛うじて、特設の融雪ホースが機能していて、庭先数メートルだけ、精々十センチほどの積雪。
 取りあえず、庭の入り口を塞ぐ格好になるが、車を道路上で停車させたままとはいかないので、車を庭先へ突っ込まさせた。

 大急ぎで普段着に着替えて、早速、真夜中過ぎの除雪作業の開始である。
 早くしないと、新聞配達の方がやってくる。
 人が通れる道だけでも確保する必要がある。

 スノーダンプを使って、玄関の灯りを友に、一人黙々と雪と格闘したのだった。
 特設の融雪ホースも、一気の降雪には適わなかったようだ。
 ホースが雪に埋もれている。
 融雪ホースが機能するには、幾つかの条件が必要である。

 まずは、一定程度以上の水量。
 これは、費用(水道料金)とのかねあいもあり、難しい。
 小生は、水量は必要十分には到底足りないと承知しつつ、水道管が凍結破損しない程度の、チョロチョロとした水しか流していない。
 これじゃ、多勢に無勢なのは明らかである。

 融雪ホースが機能する条件としてさらに、ホースを設置する場所の問題がある。
 ホースからでる水が少なくても効果を発揮するには、ホースがコンクリート(舗装)面の上に設置しておかないといけない。
 我が家の庭のように、コンクリート舗装面は一部で、大部分が土だと、効果が薄れるのだ。
 容易に想像がつくように、融雪ホースから放出された水は、束の間、雪に触れるとしても、すぐに地面に染み込んでいく。

 今更、庭を全面、舗装するわけにもいかない。
 やはり、人海戦術でいくしかない。
 つまりは、我が輩が遮二無二頑張るしかないわけである。

 とうとう丑三つ時過ぎから未明の四時半まで、二時間以上、せっせと作業。
 入り口から玄関までの十五メートルほどを除雪し、疲れ果ててやっとお茶を飲めた。
 汗だくの下着を交換する余力もなかった。

 五時過ぎに寝入り、昼前、月命日のお勤めを一人でやり、遅い朝食(昼食)を食べ、正午過ぎから除雪作業の開始。
 この午後からの作業も悪戦苦闘で、一定の目処が付いたかなと思えるまでに、三時間を要していた。

 白き魔との不毛な格闘。
 お日様さえ差し込んでくれたらしなくてすむ、意味もやりがいも感じられない営為。
 春になり根雪が消えれば、精魂尽くして頑張った痕跡など、何処にも見いだせない、ドン・キホーテ的徒手。

 ああ、早く春よ来い!


|

« 仕事の締めは洗車 | トップページ | 路肩の雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
やはりそちらは雪が凄いのですね!今年の雪は異常だそうです。しかし昔に比べたら少ないと言っている人がいました。しかし雪国の冬は大変ですね。雪の多いところの春は素晴らしいです。それを楽しみにあと1ヶ月チョイ頑張ってください!

投稿: シゲ | 2012/02/11 21:41

シゲさん

富山の雪、というより、今年の降雪(寒波)は相当なものです。
気温が低く、一旦降った雪はなかなか融けない。
我が家は、あたら敷地が広いばっかりに、雪にてこずっている。
富山の町を走り回って感じるのは、各家庭の居住者は多くがお年寄り夫婦、それどころか一人暮らしの家が実に多いということです。
家の前の除雪すらままならない家の多いこと!
そうそうこれは富山だけの事情ではないのですが、空き家が何万軒もあるらしい。
除雪以前の惨状です。
雪が日本の淋しい生活の現実を炙り出しているわけです。

投稿: やいっち | 2012/02/14 03:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/53950059

この記事へのトラックバック一覧です: 春よ来い!:

« 仕事の締めは洗車 | トップページ | 路肩の雪 »