« 「真言密宗大本山 大岩山 日石寺」へ(前編) | トップページ | 「真言密宗大本山 大岩山 日石寺」へ(後編) »

2012/01/01

謹賀新年

Nissekiji_018

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

本年も…、本年こそ、いい年であってほしいものです。

|

« 「真言密宗大本山 大岩山 日石寺」へ(前編) | トップページ | 「真言密宗大本山 大岩山 日石寺」へ(後編) »

写真日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紅白、紅組が勝ちましたが、見ましたでしょうか?
真央が喜んでいました。

こちらは雪がない、いつもの正月です。
弟夫婦は雪国に住んでいるので、雪が心配だからと一足早く今日帰るそうです。
やいっちさんも雪かき等たいへんなものと思われます。

今年もよろしくです。

投稿: 瀧野信一 | 2012/01/02 05:24

瀧野信一さん

明けましておめでとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

紅白、リアルタイムには見れなかったので、録画して、正月になってゆっくり拝見しています。

真央さん、健気に頑張っていましたね。
その結果の紅組の勝利なのでしょう。

そうそう、そのうちに、貴ブログで、ツーショットの写真を拝見したいものと願っています。


雪のクリスマスとなって、その雪が根雪となって屋根の下、路肩などに残っています。
正月元旦、そして今日と、自宅の庭に仮設の融雪装置をせっせと設置してました。
朝方の四時過ぎ、仕事から帰宅したら、庭に雪が三十センチ以上積もっていて、車を入れられない。
慌てて、未明の闇の中、雪もちらつく中、せっせと除雪作業を強いらる、そんな苦い経験を早速しました。

融雪装置といっても、古いホースにキリで穴を多数空け、水道管にホースを繋いだ、安直な<装置>ですが。
雪が降って効果を確かめたいような、でも、降って欲しくないような複雑な気持ちです。
今冬も雪に悩まされそうです。

投稿: やいっち | 2012/01/03 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/53624760

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 「真言密宗大本山 大岩山 日石寺」へ(前編) | トップページ | 「真言密宗大本山 大岩山 日石寺」へ(後編) »