« 2011年5月22日 - 2011年5月28日 | トップページ | 2011年6月5日 - 2011年6月11日 »

2011/06/04

どうして富山でこんなに食品事件が ? !

 富山でまた、「「牛角高岡店」でO157 20人が食中毒症状」といった事件が発生した。

2011_0602071003tonai0023

→ 表の庭の隅、隣家の壁の際に、萩の木が育っている。今夏は花を咲かせるだろうか。

富山県は2日、焼き肉チェーン店「牛角高岡店」(高岡市)で食事をした客20人が下痢などの食中毒症状を訴え、うち15人から腸管出血性大腸菌O157が検出されたと発表した。重症者はいない」というもの。
 その後、「焼く前の生肉に触れた箸が危ない」といった続報があった。

 また、富山で!

続きを読む "どうして富山でこんなに食品事件が ? !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

「山王さん」と空港当番と(後編)

 夜になっても雨は止まない。
 そんな夜の賑わいぶりはどうだったのか、小生は自分の目では、確かめることはできなかった。

2011_0602071003tonai0053

← 我が家のバラの木は一本だけ。かなり立派に育っている。ただ、花が咲かない。小生には、バラを巡る小文も数々ある:「薔薇の芽それとも青いバラ」「薔薇は夢に似合わない」「冬薔薇(ふゆさうび)

 営業しているわけだし、普段なら市街地を走り回るはずなのだが、一日は、小生は、富山空港の当番の日に当たり、夜の九時過ぎまで、富山市の市街地は通り抜けるだけの状態だったのだ。

 空港当番の日とは。


続きを読む "「山王さん」と空港当番と(後編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/02

「山王さん」と空港当番と(前編)

 5月31日から、富山県富山市にある日枝神社の春季例大祭である山王まつりが始まっていた。

2011_0602071003tonai0054

→ 我が家の庭のバラ、ようやく咲き始める萌し。どうしてこんなに開花が遅いのか。

 テレビなどのニュースで、祭りのことは仄聞していたが、小生は6月1日が営業の日で、市街地を通りかかった際に、ああ、そうだ祭りなんだと改めて気づいたしだい。

 日枝神社は、富山市でも中心の市街地にある。
 富山市を代表するデパート「大和」の前の通りが、交通規制されており、沿道には、千以上(千数百とも)の露天が立ち並んでいた。

続きを読む "「山王さん」と空港当番と(前編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/01

素数という自然(後編)

 こんなことを書いた上で、さらに蛇足を綴っている:
2011_0528071003tonai0089

← 雑草なのだろうが、なにやらゆかしい植物である。綿毛のような、蔓延りすぎたカビのような、この白いフワフワしたものは、何なのか?

 

 今、東京には雨がシトシト降っている。梅雨の雨を思わせる憂鬱な降り方。でも、その雨が屋根を叩き、欄干を叩いて濡らし、裏庭の雑草を潤している。その水の一滴一滴に宇宙を感じる人は、きっと、どんな音楽や数学より繊細の宇宙を予感しているに違いないと思う

続きを読む "素数という自然(後編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/31

素数という自然(前編)

 僅か5年前に読んだばかりなのに、とても新鮮な感覚で(初めて読むような新鮮さで!)読むことが出来た。
 日記でも書いているが、車中での待機中に読んでいたのだが、あまりに面白く、半分を読んだところで、残りは自宅で一気読みしてしまった。

2011_0528071003tonai0055

→ 我が家の庭木に咲く花。地味な花で、通り過ぎる人は誰も見向きもしない。

 著者の表現力の妙はもちろんだけど、小生の記憶力の減退ぶりに、感動をさえ、覚える。
 まあ、小生のこと、時には一年も経たない以前に読んだばかりなのに、図書館で借り出す際、前に読んだっけ、未読だったっけと悩むこと、しばしばなのだから、今更驚くようなことじゃないけど。

続きを読む "素数という自然(前編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/30

雨絡みの創作の数々(後編)

09062214

← 画像は、「紫陽花の雨に降られて背伸びせん」を参照のこと。


梅雨空に寄せて
NAOMI(雨の夜の女)
雨の夜の夢
黒の河

続きを読む "雨絡みの創作の数々(後編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/29

雨絡みの創作の数々(前編)

 今日は終日、雨が降り続けた。
 昨夜来の雨。
 昼過ぎからは風も強まって、時には横殴りの雨になったり。

08081926

→ 画像は、「吹き溜まりの国」を参照のこと。

 台風2号は温帯低気圧に変わったというが、富山市には一時、大雨・強風警報が出されていた。
 被災地には過酷な風雨とならなければと願う。

 以前は、雨の日となると、執筆熱が高まって、エッセイはもちろんだが、創作にも頻りに挑戦したものである。


続きを読む "雨絡みの創作の数々(前編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月22日 - 2011年5月28日 | トップページ | 2011年6月5日 - 2011年6月11日 »