« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010/09/11

美人は気配だけでも美人と分かる ? !

 このところ何故か数学関連の本を立て続けに読んでいる。
 ある分野の本を一冊、手にすると、立て続けに関連する本を読んでいくという、小生の読書傾向が如実に表れているだけ、とも考えられる。
 図書館へ行っても、同じ書架の周辺をウロウロするからなのかもしれない。

 数学という最高に抽象的な、しかし普遍的な美と形の探究の営み……への憧れ。
 中学か高校の標準的な数学でさえやっとの自分なのに、手の届きそうにない高嶺の花の美人に身の程知らずにも憧れるようなものか ? !

 現実があまりにバタバタしていて(今日も近い親戚のご高齢の方が亡くなられた)、また世間的なしがらみに雁字搦めになっていて億劫で、現実逃避を図っているのでは…とも、ふと思ってしまったり。

続きを読む "美人は気配だけでも美人と分かる ? !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/10

父の蒐集熱のこと

 父母の遺品の整理を、毎日、少しずつやっている。

 母のもの(の一部)は、奥の奥の開かずの一角にあり、手付かずのまま。
 但し、手を付けやすい場所にある品々は整理し、残すべきものは残した。日記や写真はもとより、民謡関連の遺品(名取りの看板や免状、和服(帯)などなどである。

 奥の一画は、小生の帰省の折の居住スペースの奥になっており、もう何年も前に使わなくなった襖で塞いでしまって、中に立ち入れなくなっている。
 ご丁寧にも、襖の手前にデーンと机などを置いてしまってあるので、仮の滞在部屋の片付けが終わらないと、立ち入れないわけである。
 まあ、慌てずとも、近いうちに調査に入れるだろう。

 さて、今日は父の遺品の一部、蒐集した品々についてメモっておく。

続きを読む "父の蒐集熱のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/09

喪が明けたなら

アイフォンやフォーマでテレビ電話ができる。そこまで必要ないって思ってたら、喋れない人とか耳が不自由な人が、身振り手振りで語り合っている! なるほど!
 小生は、もう数年前からFOMA携帯を使っている。  その気になれば、テレビ電話機能を使うこともできるわけだ(相手方もFOMA携帯である必要があるが)。  しかし、一度もその機能を使ったことがないし、使うつもりもなかった。  恋人同士とか、離れた家族とか、営業とか、そういった特別なケースで使うものと思っていた。

 普段着(在宅時)の自分の、だらしない格好など、相手に映像が届いてなるものか! ってわけである。

 けれど、それは大変な認識不足、想像力の欠如だと気付かされた。
 そうか、手話での会話といった使い方がテレビ電話にはあるんだ!
 携帯電話には、きっと、まだまだもっと他に使い方の可能性があるんだろう。


続きを読む "喪が明けたなら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

開かずの棚を開いてみたが

 相変わらず遺品の整理、家の中の片付け作業が続いている。

 大して大きな家ではないのだが、それでも、部屋数だけは多いので、家の中の(遺品の)整理といっても、結構、大変である。
 父母の下着や寝具類は捨てるのに、それほど躊躇いは感じないが、スーツ類や上着の類いは、とりあえずは袋に詰めたものの、捨てきれず、今日、とうとう空いた押入れに突っこんでしまった。
 蔵(納屋)にも、蔵置したままになった衣類の袋が十袋ほどもある。
 
 それにしても、部屋数が多いだけに、押入れも多い、押入れには天袋もそれぞれにある、箪笥などの家具類も結構ある、廊下も三ヵ所ある。
 屋根裏部屋も(ここは全く手付かず。しかし、一昨年の帰郷の折、しっかり覗いているので、整理は後回し)。

 ほとんどの押入れは一旦は空にした。その上で、父母の写真や日記類、バッグ類、賞状や作品類を仮置きの形ながら、押入れに納めた。
 そのうち、もっと綺麗な納め方を考える。

続きを読む "開かずの棚を開いてみたが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/07

父の登山靴

 昼前は晴れ間も覗けていた空が、昼前後に雨が降り出し、一時は豪雨といって過言でないような雨に。
 降ったりやんだりしつつ、夕方には空は雲の切れ間のほうが目立つようになった。
 しかし、台風9号は、本日夕方には島根県の沖合いを東北東に移動しつつあり、明日早くにも北陸(石川?)に上陸の可能性が高まりつつある。

 小生の明日早朝(未明)の仕事は、風雨に悩まされつつ、となりそう。
 バイクはやめて、車を使おうか。
 昨年十月の台風の際は、バイクで死にそうな目に遭ったのだし。
 あれだけ、必死に頑張っても、誰が褒めるわけでもないし、仕事をやりきったという誇りさえも感じる余裕はなかった。
 ただ、生きて帰宅できてよかったと実感しただけだった。

 さて、今日も遺品の整理を黙々淡々と。

続きを読む "父の登山靴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/06

カーテンが気になってました

 いつまでもしつこく暑い日の続く中(雨も降らない)、家の内外の片付けをしている。
(夜中のバイトも、とりあえず今月一杯は続ける。)
 外に付いては、今日は昨日の強烈な作業の後片付けがメイン。

 巨大な松の木を剪定というより酷く伐採・刈り込みしたもので、出て来た枝葉の厖大なこと。
 大き目の枝葉は昨日のうちに業者にトラックで引き取ってもらっている。
 残ったのは中くらいの枝葉のはずなのだが、それでも、一時間どころか二時間を費やしてしまうことに。
 適当な量を束にまとめ古い縄で括るという作業をおこなった。

 出来た束は十数個。

 さらに、束にはなりそうにない細かな枝葉は、拾い集めて(70リットルの)ポリ袋に詰めていった。
 一本の松の木の枝葉に過ぎないのに、よくもこれだけの量の枝葉が出てくるものだ。
 まあ、松の木という立体に広がる枝葉を地面(平面)に落としてしまったわけだから、思ったよりも量が多くなってしまうのだろう。

 


続きを読む "カーテンが気になってました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/05

久しぶりのツイート集

 久しぶりにツイッターでのツイートをズラズラ並べてみる。
 ホント、久しぶりにツイッターで幾つもツイートしてみたのだ。

 以下、ツイート集を日記代わりに。

続きを読む "久しぶりのツイート集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »