« 2010年7月4日 - 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »

2010/07/17

精進料理から宇宙を想う

[「父の死のこと」や「父の死のこと(2)」で書いたように、つい先日、父が永眠した。御陰で小生は日々、精進料理を口にしている。といっても、ご飯に納豆やメカブ、豆腐、お茶漬け、あとはパンと牛乳である。変化をつけるため、カップ麺を食べることも。厳格に精進料理の精神に則っているわけではない。…ところで、牛乳は精進料理の範疇に入る? せっかくなので(?)、数年前、精進料理などをテーマに雑文を綴ったことがあるので、その一文をブログに載せておく。]

2010_0716071003tonai0037

→ 我が家の庭には、方々にアガパンサスが咲いている。晴れの日でも素敵だが、雨に濡れそぼつ淡い紫の花は一層、情趣が増す。

精進料理から宇宙を想う

 植物性の材料で作る料理。肉食などの美食を避け、粗食に甘んじる。
 精進料理は、精神修養のためでもある(身体の修行にもなるのだろうか)。

続きを読む "精進料理から宇宙を想う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/16

父の死のこと(2)

(「父の死のこと」の、ゆるやかな続篇です。)

 思えば、前兆は少なからずあったわけだ。
 それも、単に脳梗塞のぶり返しだけじゃない、症状(行動の異常)が見られていた。

2010_0713071003tonai0022

← 見事に育った畑のヒマワリ。肝心の畑は、雑草が生い茂っている。四月以降、庭も畑もホッタラカシ。

 誰よりも身奇麗にする、お洒落な(父の知り合いはダンディだったねー、なんて言っていたっけ)父が、格好など構うことがなくなったのは、一番のサインだったのかもしれない。
 そんな状況に気付き始めたのは、四月のいつ頃だったか。
 妙な咳もする。痰が絡む。
 食も進まなくなっている。

続きを読む "父の死のこと(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/14

父の死のこと

 父の死。

 先月の7日に検査入院。その日の午後、入院を申し渡された。
 それからは精密検査と、その結果を待つ日々が続く。

2010_0713071003tonai0026

→ ようやく雪も溶けた春先に種を撒いたヒマワリ。グーンと成長して、今や手をめいっぱい伸ばしても、天辺に届かないほどに。翌日には悲しい知らせが待っていたとは。

 昨年の四月にも父は脳梗塞と肺の異常のため、検査入院した。
 その際は、点滴などで恢復し、一ヶ月で退院。
 飲み薬だけの自宅での療養。週に一度はデイサービスを利用。

続きを読む "父の死のこと"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/13

喪中

7月26日(月)午前10時53分、母が永眠いたしました。


7月9日(金)午前9時10分、父が永眠いたしました。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2010年7月4日 - 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »