« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010/05/01

霞み立つ空を化粧に朧月

鳩山首相が6位? タイム誌「最も影響力のある指導者」 」(イザ!)によると、「米誌タイムは29日、2010年の「世界でもっとも影響力のある100人」を発表、日本人では「リーダー」部門で鳩山由紀夫首相が6位に選ばれた。トップはブラジルのルラ大統領で、オバマ米大統領はマレン米統合参謀本部議長に次いで4位だった」とか。

2010_0430071003tonai0014

← 今朝未明は満月を背負いつつ仕事。明け方に近付くにつれ雲が厚くなってきた。風があり、木立ちが木の葉の鳴る音を立てて戦(そよ)いでいた。実際、明けて間もなくザーと雨が。雨どころか、月影を愛でつつ働けたのは、運が良かったのだろう。有刺鉄線越しに月影を撮るつもりじゃなかった。気が付かなかったのかなー。

「タイムは鳩山首相を選んだ理由について、昨年の総選挙で政権を取り、「日本が事実上の一党支配から、機能する民主主義に変わるのに貢献した」からだと」いう。

 アメリカ(のマスコミ)、鳩山首相をこき下ろしたり、持ち上げたり、忙しい。
 普天間基地の移設問題で、アメリカ側の従来からの案に沿う形で決着を見る見込みが立ったから、今度は(バランスを取る意味で)褒めておいたのだろうか。

続きを読む "霞み立つ空を化粧に朧月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/30

韓国ドラマのアテレコから感じたこと

 今回のツイッター発言(投稿)集の中で、アジア系(中国や主に韓国)のアテレコでのテレビ(映画)ドラマについてのツイート(発言)が目立つ(太字にて表記した関連発言を参照)。

2010_0429071003tonai0019

→ 千秋楽を迎えた歌舞伎座。60年の歴史。古くを辿ると120年の歴史だとか。歌舞伎関連拙稿に、「歌舞妓人探しあぐねて木阿弥さ」や「歌舞伎の日阿国の踊りベリーに見ん」などがある。

 十年近く前から突如といってほど、韓国ドラマブームが始まった。ヨンさまフィーバーは今も多くの方の記憶に新しいのでは。
 恐らくは、背景として、日韓の宥和政策があるのだろう。日韓共催のワールドカップも結果的にはその一環となったのかもしれない。

 韓国で制作されたドラマが次々と日本で封切られヒットした。
 韓国の俳優がドンドンと日本においてもスターとなっていった。

続きを読む "韓国ドラマのアテレコから感じたこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/29

物干し竿を新しく…

 ホンの少しずつだが、家の中のあれこれを変えてきている。

 昨年は、家の玄関に続く入口を広げる作業。コンクリートで鋭角になっていて、車が出入りし辛かったのを改良したのだ。
 一昨年は、冷蔵庫が壊れたのを機に、新しい冷蔵庫を家人と共に物色し導入。

2010_0428071003tonai0013_3

 今月は、ケーブルテレビのアナログからデジタルへという工事があった。
 さすがにデジタルは画面が綺麗…と感動するところだが、何か既視感がある、何だろうと思っていたら、なんのことはない、パソコンの画面は液晶で、粒子の細かな画像に慣れ親しんでいた、それがテレビでも液晶化となっただけで、綺麗な画面を見ての感動も中くらいといったところ。

 細かなところは、包丁を新しく、フライパンも前のは鍋の底が包丁か何かで悪戦苦闘した跡がまざまざと刻まれていて、それはそれで感動的だが、洗っても綺麗にならないので、新規のものを入手。
 一昨年、家人が調理の際、鍋を焦がしたので、一個、買い替え(古いのは、庭の水撒き用に温存)。

続きを読む "物干し竿を新しく…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/28

ツィンタレラ・ディ・ルナ♪(3)

 我が富山市で過日、凶悪事件が発生した。
「会社役員の福田三郎さん(79)と妻の信子さん(75)が殺され、住居に放火された事件」だが、「福田さん方は20日昼ごろ出火。2人を殺害後、室内に火を付け逃走したとみられる」という。
(ニュースは、「富山の放火殺人、情報求めチラシ千枚配る - MSN産経ニュース」参照。)

2010_0427071003tonai0040_2

→ 27日、庭先から夕暮れの光景を撮る。妖しい雲行き。一旦は上がった雨も、夜半ごろには再び雨に。

 田舎(といっても、富山市なのだが)のこととて、こんな凶悪な事件は滅多に発生しない。
 犯行の痕(証拠)を消すためにか、灯油をまいて火を付け逃走するなんて。
 まだ犯人は捕まっていない。

 過日、その近辺を通りかかった時、お巡りさん達が通り沿いでネズミ捕りをやっているので、やだなーと思っていたのだが、どうやらネズミ捕りじゃなく、通りかかる車を止めて、情報を求めていたらしい。

続きを読む "ツィンタレラ・ディ・ルナ♪(3)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/27

ツィンタレラ・ディ・ルナ再び♪

 今日の日記も前日同様、昨日の午後から今日の午前にかけてのツイッター(Twitter)でのツイート(呟き・メモ・投稿……)を抜粋して収録。

051

← アイステ・バリューニテのデビュー盤『ハープ・レボリューション』(たまゆら*cl* ) 「バルト海の国リトアニアから現れた美少女ハープ奏者アイステ・バリューニテ。まだ15歳ながら、すでに完成された技術と音楽性を備えた天才」だとか(一昨年の発売)。

 まとまった時間をネットに費やすことの叶わない小生には、こういった手法でのブログ作成は便利で、日記の一つの形になりそう。
 短文を書く練習にもなるだろう ? !

 詳しい事情は、昨日の日記に書いた
 

続きを読む "ツィンタレラ・ディ・ルナ再び♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/26

ツイッターしてます

 昨夜から今日(25日)のお昼前までにツイッター(Twitter)で呟いた記録(呟き・愚痴・独り言・メモ・日記)から一部を抜粋してみる。

2010_0425071003tonai0018

← 今朝未明、仕事の最中、明け始めた光景が素晴らしく、ちょっと一服。確か四時半ごろ。もう、こんなに明るい。

 日に10回ほど、ツイッターで書き込んでいる。
 ネットのために限らず、まとまった自由時間を取れない小生には、ツイッター(Twitter)という場(表現の手段の機会)の存在は、とてもありがたい。

 いずれのツイート(呟き)も舌足らずな表現なのは、一度にツイッターでツイートできる(呟ける)字数には、140字以内という制約があるから、という事情があるし、そもそも、これは小生の不精なのかもしれないが、基本的に書き直しや推敲はしないから、でもある。

 それに、ツイッターでは肩の力を抜いており、気楽な発言ということで思いつくままに書いているのだ。
 …なんて言い訳は通用しないか。

 追々、せっかくツイッターで呟くのだし、短文を綴る貴重な機会(場)でもあるのだから、ブログとの連携をも視野に、内容や表現に工夫を重ねていきたい。
(上のほうが新しいツイートで、下に行くに従い、時間が遡ります。)

続きを読む "ツイッターしてます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25

甘酸っぱい匂いの思い出

 遠い遠い日、我輩が未だ学生だった頃のことである。
 我輩も御多分に洩れず下宿では万年床であった。
 ある日、田舎から梨を送ってきてくれた。一箱たっぷりの地元産の梨である。

0612_2

→ 謎の館。敢えて画像は小さめに…。

 が、生来の無精者の我輩は箱を開けずに万年床の足元に置いておいた。いつかは箱を開けるつもりではいたのだ。梨は好物である。食べないわけがない。剥いてさえあれば幾らでも食べるに違いない。

 けれど、一向に手が梨の箱に向かうきらいがない。そのうちに段々、梨の箱が鬱陶しくなってきた。で、無視することにした。
 かといって、気の小さい我輩のこと、箱を捨て去る決断力があるわけではなかった。それに、まだ、食べられるかもしれない…。

続きを読む "甘酸っぱい匂いの思い出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »