« 二つの「カササギ」作品から | トップページ | 国家の中の国家 »

2010/10/25

季節はずれの雑煮

深鍋(圧力鍋?)、誰ももらってくれないので、今夕、ラーメンを調理。でっかい鍋の底の辺りで、一食分のラーメンを煮る。もらったお餅があるので、小豆煮て、ゼンザイ。それとも、雑煮を作ろうか。

 今日、お餅をもらったので、季節はずれだけど、明日、雑煮を作る。

中日、1954年以来のリーグ制覇だって。我輩が生まれた年だ。覚えてないなー。
1954年って、今日は何の日的には、かなり不作の年。この年に生まれた有名人は少ないし。でも、映画「ゴジラ」封切!「昭和29年の出来事」や「

今日、新米をゲット。でも、昨年の米がまだ残ってる。新米を食べるの、来年になりそう。

家族がいなくなったので、米、なかなかなくならない。ラーメンとかパン食を避けて、三食、ご飯メインにするか。

 早く、新米を食べたい!

ああ、肩やら首筋やらが凄く凝ってる。ちょっと動かしてもガリガリ鳴る。
 小生の肩、息が苦しくなるくらい、凝っている。原因は何か。ストレス? 歯?
 

新潟で、「クマ出没相次ぎマラソン大会中止に」(新潟)だって。富山も来月、駅伝があるんだけど、予定通り、開催するんだろうか?

家の中、奥の部屋、整理してたら、30数年前に買った本やレコードが出てきた。ビートルズ3枚、八代亜紀、チェリッシュ、青江三奈、バッハ、ブラームス、ストラビンスキー、ワーグナー2枚、ボブ・ディラン、グラディスナイト&ザ・ピップス。青江三奈のレコードを買った記憶が全くない。

 クラシックに目覚めさせてくれたメンデルスゾーンのLP(ヴァイオリン協奏曲)だけは、ずっと死守。仙台で買ったけど、上京して住んだ東京でも数回の引越しにも関わらず持ち続け、しかも、帰郷に際して持ち帰った。それだけ愛着が強いのだ。

返す返すも、東京の住まいを引き払う際に処分した、百枚ほどのレコードが惜しまれる。60年代のオールド・ヒットの数々。ジャズにロックにポップスに。

 マイルス・デイビス、サッチモ、ストーンズ、ロリンズ、ベンチャーズ、などなど古き良き時代のヒット曲がズラリ。

我が家の庭先を燃えるゴミ置き場として提供している。なのに、税金は取られてる。特権が何もない。近所には、ゴミを捨てるだけで、当番にならないアパート(の住人たち)がいるってのに。
 親が亡くなった今、ゴミ置き場を駐車場にしたいな。我が家の庭に止められるけど、狭いからね。

近所のお寺さんの家に招かれ、おしゃべり。凄い読書家だった。蔵書が凄い。書庫にびっしり。社会問題に対する関心が強いことが分かる蔵書。行動家でもある。
 昨年来、問題になっている沖縄問題や尖閣諸島にしても、琉球の歴史から勉強している。明治維新の廃仏毀釈なる極端な政策も深く勉強し、その政策の廃止に向けて動いた活動家(今はもう、忘れられた)の冊子も読まれているし、差別問題や宗教と政治の問題などなど。

仏教に関するイベントが近々あるらしく、そのための作り物の準備をしていた。象とそれに乗る釈迦の母であるマーヤー。マーヤーは出産のために里帰りする。その途上、ルンビニの花園で釈迦を生んだ。

 その母も、釈迦の生後一週間で亡くなった。

|

« 二つの「カササギ」作品から | トップページ | 国家の中の国家 »

ツイッター」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

弥一さんをクラシックに目覚めさせてくれたメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、演ずるのは誰?ハイフェッツ?
今日の東京新聞で、ネットで富山の逸品をというコーナーがあります。
富山は餅菓子、鹿の子餅とか富山湾の宝石、白えびが名物とかありますがー。
昨日36.9℃あった体温が35.7℃に下がって一安心。
僕は平熱が低いので36.9℃といえば普通の人の37.5℃に相当します。
さていよいよ冬ですね。

投稿: oki | 2010/10/26 22:36

okiさん

体調、回復されたのでしょうか。


残念ながら、72年当時のレコードが残っていません。
誰の指揮・演奏かも分からない。
一緒に買った、同じシリーズのバッハやブラームスのレコードは残ってて、今も書斎の隅っこにひっそりと。

そうそう、バッハのヴァイオリン協奏曲やブラームスも、メンデルスゾーンと共に、小生をクラシックに開眼させてくれたっけ。
高校時代、友人宅を訪れるたび、クラシックを聴かされてたけど、最初は退屈だったのが、何度も聴いていたのが、素地(土壌)になったような気がする。


富山の名物。いろいろありますが、白えびはいろいろに応用されて売られてる。
白エビ煎餅、白エビの刺身、白エビの昆布巻き…。
最近、白エビラーメンがあることを知りました。チャーシューの代わりに、白エビ。
小生は未だ食べたことがないのですが。

それにしても、寒い。
石油ファンヒーターのお世話になってます!

投稿: やいっち | 2010/10/28 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/49844805

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの雑煮:

« 二つの「カササギ」作品から | トップページ | 国家の中の国家 »