« 転院すべきなのか | トップページ | 富山にも雨を! »

2010/07/24

明日は雨が降るだろうか

 今夕も母の滞在する療養型病院へ。
 病院のフロント(駐車場)からは、田圃が広がり、南西の空に月影。
 ここに母が一人、いる。

07051l

← J・D・サリンジャー著『ライ麦畑でつかまえて』(野崎孝 訳 白水Uブックス)

 暑い中、リチャード・ドーキンスの本が熱い! 情熱が燃え上がっている。

 さて今日も、ツイッターでの呟きだけ。
 以下、ツイートが続く。


お月さん、夕方にはその姿を拝める。でも、夜半を回ると姿は見えない。夜空の低い位置にあって、住宅とかに月影が隠されている?

簡保の保険、肝腎なときに使えない。手続きが面倒。なんだか、敷居を高くして支払いを免れようとしていると感じてならぬ。

療養型の病院、今のだって、事前に見学したし、丁寧な説明も受けた。…日中は確かにいい。でも、夜は手薄。そんなことは、昼間の見学では分からない。夜、1時間余り、母の傍にいたけど、介護の方は誰も見回りにこなかった。看護師は論外だし。
(今夜は、わりと頻繁に介護職員の方が見回っていた。もしかして、我輩のブログ、読まれてる? でも、母は何も訴えるすべがない。緊急用のボタン(ブザー)も鳴らすことはできないのだ。虚ろな母の目。木偶の坊の自分。)

富山は、明日は雨が降るか?

朝は菓子パンと牛乳。昼はサケとメカブとご飯。夕食はカップ麺。ちょっと栄養が足りないか。

簡保の保険、掛けてたけど、手続きが難しい。母が受取人だけど、サインも何も出来ない。

何故か昨日からJ・D・サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』を読み出している。たまたま図書館の新入荷本コーナーにあったので、新訳かなって誤解して借りた。違った。昔の訳で出ています、だった。高校か大学生になりたての頃、読んだような。あまり印象に残ってない。もしかして読んでない?
(つい先日、J・D・サリンジャーが亡くなったから、急遽、入荷した…のか。今の自分がこの本を読んで何を感じるだろう。)

                              (10/07/24 作・編)

|

« 転院すべきなのか | トップページ | 富山にも雨を! »

ツイッター」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

駄洒落・戯文・駄文」カテゴリの記事

コメント

高齢者で保険などの手続きができない場合は「成年後見人制度」というのがあるので、行政窓口で聞いてみてください。

投稿: | 2010/07/25 15:23

コメント、ありがとう。

簡保の窓口でも、「成年後見人制度」があるって教えてくれました。

…でも、費用が数十万円、掛かるって!

百万円の保険を請求するのに、数十万も使ったんじゃ、弁護士さんらが儲かるだけ。

泣き寝入りも悔しいし、方法を考えないと!

投稿: やいっち | 2010/07/25 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/48964869

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は雨が降るだろうか:

« 転院すべきなのか | トップページ | 富山にも雨を! »