« ディラン・トマスあるいは愚者の夜 | トップページ | ブブゼラなる鳴り物はアフリカを象徴するか »

2010/06/13

我が家の庭はトカゲの巣?

 体調がすこぶる悪い。
 不具合を感じ出したのは、家人の付き添いで病院へ行った日から。
 だからというわけではないが、今日の日記はツイートをいくつかだけ。

2010_0610071003tonai0017

← 昨日は、付き添って行った病院の受付フロアーの平面作品を幾つか載せたので、今日は立体作品を幾つか。いずれも、通りすがりに撮影したので、画像も悪いが、肝心の作者名や作品名が分からない。

快晴、というより、暑さにめげる。外出は避け、洗濯、洗濯。トイレのマット、スリッパ。タオルケット、パジャマ(下)。茣蓙(ベッドの敷布代わりに敷く予定)も干した。徐々にだが夏の体制へ(遅すぎる)。でも、夏の到来の前に梅雨が待ちうけている。

2010_0610071003tonai0030

→これも作者名・作品名共に不明。昨年もお見舞いの際に、この像を幾度となく眺めたっけ…。 

我が家の庭で、昨日は二十センチほどの、今日は十センチほどのトカゲを見た。ってことはもっと居るのか? 我が家の庭は、トカゲの巣窟?

2010_0612071003tonai0022

← 上の少女像もだが、このヌード像も、この画像では表情が窺えない。この彫刻作品は結構、お気に入りである。

今朝、梅酒作りを終えた。冷暗所に置けという。エアコンのない我が家、冷暗所も霊安所もない。大丈夫か。蔵で保存するか。

2010_0612071003tonai0027

→ 我が作品「漬けて間もない梅酒」! 今日、梅酒を瓶に漬け込んだ。今年の晩秋…雪の話題を聴く頃には出来ているだろう。昨年、作った梅酒は、当然、完成している。まだ数回、盃程度、嗜んだだけ。
 ディラン・トマスの書簡集を読み続けている。天才を痛感させられている。そんなディランも、終生、経済的困窮に苦しみ、書簡でもおカネの無心の文面が多い(ほとんど?)。
 それにしても、この書簡集、誤植(校正ミス)が多い。詩人の書なのに!

                             (10/06/12 作・編)

|

« ディラン・トマスあるいは愚者の夜 | トップページ | ブブゼラなる鳴り物はアフリカを象徴するか »

ツイッター」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/48611231

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の庭はトカゲの巣?:

« ディラン・トマスあるいは愚者の夜 | トップページ | ブブゼラなる鳴り物はアフリカを象徴するか »