« 恐怖のミイラを奏でたミュージカルソー | トップページ | 我が家の庭は露草の庭 »

2010/05/28

点々は 宇宙を攪拌しないのです

10052524

 「点々は 宇宙を攪拌しないのです

 我々は攪拌された宇宙の片隅に点在する点々なのかもしれない。
 星の一つ一つが、我々の誰彼の心の投影なのかもしれない。

 道端の石ころや空き缶にしても、誰かの眼差しに晒される。

 梅雨の束の間の日の光にジリジリと焼かれて、
          つい、本音を洩らしそうになる。

 もう、昔のことは忘れちまったとか、
          先のことなどどうでもいいだとか。

 なのに、日が暮れて、宵闇が訪れると、
         今度はまた、違う本音が洩れてくる。

 遠いあの日のことが胸を差すとか、いつの日かの破局を予感するだとか。

 わがまま一杯の梅雨の谷間の呟き。
       きっと、今夜の雨に呆気なく流されていくんだろうな。

                    (03/07/07頃、作成か

以下、ツイッター発言(投稿)集である。昨日の夜から今日の夜までの分。上のほうほど、新しい投稿。リンクや()内のコメントは、ブログにアップするに際し、付したもの。]

今朝、食事の準備に台所に入ってビックリ。冷蔵庫のある壁際の一角にアリたちがウヨウヨ。慌てて掃除したけど、何が原因なのか、アリの狙い目が分からない。


「ミュージカルソー」じゃなく、「テルミン」じゃないかというご指摘が! 40年以上も前に効果音(楽)として電子音楽が?!
(拙稿「恐怖のミイラを奏でたミュージカルソー」のコメント欄を参照のこと。)

今朝未明、NHKラジオで「ちあきなおみ」特集。聴けて嬉しかったけど、一番、聴きたい曲が架からなかった。
(「中学2年の時、大田区立大森第三中学校へ転校」という事実を今日、初めて知った。東京在住時代、最後の12年余りは、その近くを通勤のルートに使っていた。知っていたら、感懐も深かったろうに…。)

今日は、坂井 泉水さんの命日。亡くなられて、早くも三年。自分にいろいろあっても、前向きに生きるってのが彼女の歌のメッセージだったような気がする。


昨日、楽器の話題をツイートしたから…だろうか、今朝未明の仮眠で見た夢も音楽絡み。分かりやすい人間だ。


これで一年と三ヶ月、床屋さんに行ってない。そろそろ行きたいんだけど…。


たった今、分かった事実。ネット上の仲間の知り合いに、「ミュージカルソー」の演奏者がいた! 「サキタハヂメの のこぎり音楽


寝入る前、ベッドで田中 善信著の『芭蕉』(中公新書)を読み始める。椅子では、バローの『天空のパイ』(林大訳 みすず書房)。文学と数学との両極を楽しむ。
(芭蕉は凄い存在。その凄さは、小生のような文学音痴、詩的センスの皆無な人間をも一瞬のこととはいえ、詩的想像力の時空に舞い上がらせるほど!)

今年、庭のツツジがほとんど花が咲かず、異常気象のせいかなって思ってた。でも、ある人に剪定ミスって指摘されて思い出した。昨年、晩秋、(冬の到来を控え)ツツジなどをやたらと剪定しまくったってことを! これじゃ、咲くわけないよな。…気付くのが遅い。てか、気付く以前の問題か!

                             (10/05/27 作・編)

|

« 恐怖のミイラを奏でたミュージカルソー | トップページ | 我が家の庭は露草の庭 »

ツイッター」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旧稿を温めます」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

駄洒落・戯文・駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/48472502

この記事へのトラックバック一覧です: 点々は 宇宙を攪拌しないのです:

« 恐怖のミイラを奏でたミュージカルソー | トップページ | 我が家の庭は露草の庭 »