« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009/10/02

一緒に泊まってかれよー

09100111

→ 今朝未明、仕事が終わり、事務所からの帰途、とある橋の上から東の空を撮ってみた。日中は晴れ渡って九月中旬の陽気。そんな中、母は転院。治療の継続…というより、養生のための入院。病院を出て退院と思ったら、別の病院で、母は落胆していた。入院の手続きなども終わって病院(病室)を後にしようとすると、母は、小生ら家族のものに、「一緒に泊まってかれよー」と訴える。


続き(…じゃないが)を読む "「南桂子と谷川俊太郎展」の周辺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

今日は「酉(とり)」の日

今日は何の日~毎日が記念日~」によると、今日10月1日は、「法の日」であり、「印章(ハンコ)の日」であり、「コーヒーの日」であり、「ネクタイの日」である。
 …と、これで終わりかと思ったら、まだある。
 10月1日は、「メガネの日」であり、「デザインの日」であり、「展望の日」であり、「国際音楽の日」であり、「赤い羽根の日」である。

2009_0930071003tonai0013

← 今朝(30日)の「クレオメ(西洋風蝶草)」。

 …さすがにこれだけか…と思ったら、さにあらず、まだある。
 10月1日は、「国際高齢者の日」であり、「福祉用具の日」であり、「補助犬の日」であり、「浄化槽の日」であり、「都民の日」であり…と延々と続いて、さらには、「香水の日」であり、「食物せんいの日」であり、「乳がん健診の日」であり、「食文化の日」であり、「磁石の日」であり、「荒川線の日」でもあるのだとか。
 よくもこれだけ、今日の日にちなむ記念日が重なったものと感心する。

続きを読む "今日は「酉(とり)」の日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/30

杉浦貴美子著『壁の本』が気になります

 確か読売新聞の書評欄でだったと思うが、杉浦 貴美子【著】『壁の本』(洋泉社 (2009/09/17 出版))なる本が刊行されたことを知った。

2009_0929071003tonai0010

→ 今日(29日)のゴーヤ。さすがに草臥れてしまっている。長いこと、活躍してくれてありがとう!

「ヒビ、錆び、剥がれ、シミ、痕跡…。ありふれた壁に潜んでいる、偶発的な美しさとドラマ。壁写真家、初の壁写真集。壁を見るのが楽しくなる壁コラムや壁鑑賞の手順、壁素材解説も収録」ということで、本の題名は、まさに内容そのまま、ストレートに付けられているようだ。

 壁への関心…というより、壁の変幻に惹きつけられてならない性癖(?)は、若い頃からのことなのだが、いつ頃からなのかは覚えていない。

続きを読む "杉浦貴美子著『壁の本』が気になります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/29

アナトール・フランスの小説を初めて読んだ

 アナトール・フランス著『赤い百合』(杉本 秀太郎【訳】 (京都)臨川書店 (2001/06/30 出版))を読んだ。
「19世紀末のパリとフィレンツェを舞台に、浮華な社交界を逃れ、真実の愛と自由を求めた貴婦人の、官能的で、はかない恋愛模様。アナトール・フランスの絶妙な筆が描く、人間の感情の機微、流行の最先端をゆく、きらびやかな会話の数々…。杉本秀太郎による完全新訳」ということで、戦後初の訳かと思ったら、そうでもないようだ(以下、敬愛の念を籠め、敬称は略させてもらう)。

2009_0927071003tonai0012

← 昨日(27日)の「クレオメ(西洋風蝶草)」。今日は、父に連れ立って母の見舞いに。病床の母はしきりに父に、「早く退院させてよ!」と訴えかける。母の父に対する甘えであり、本音の吐露でもあるのだろう。けれど、一定の治療の効果はあったけれど、当面はリハビリのための入院が続きそう。車椅子での散歩が唯一の楽しみなのか。

 これまで、関東大震災直前に春陽堂刊行の石川淳の手になるもの、一九五〇年に白水社版『アナトオル・フランス長篇全集』所収のものがあり、それは小林正の手になるらしい。

続きを読む "アナトール・フランス著『赤い百合』を愉しむ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/28

朝青龍と白鵬の名勝負二番!

 

 大相撲秋場所千秋楽(27日・両国国技館)――朝青龍が14勝1敗同士による優勝決定戦で白鵬を破り、北の湖に並ぶ24度目の優勝を飾った。
 本割の相撲は、白鵬が鋭い出足で朝青龍を寄り切り、14勝1敗で星が並んだが、決定戦では朝青龍が、右四つから頭をつける絶好の体勢となって豪快なすくい投げで白鵬を退けた。
(「朝青龍 決定戦で白鵬を下しV - 注目ニュース:@niftyニュース」より)

2009_0927071003tonai0027

→ 優勝した朝青龍。4場所ぶり24度目の優勝を果たした! (画像は、NHKテレビの相撲中継より)

 やった!
 凄い!
 本割での白鵬の寄りきりも迫力があったが、さすが優勝決定戦での朝青龍の気合・気迫は凄まじいものがあった。
 北の湖(や千代富士)の引退以降、相撲観戦からは遠ざかってしまっていたが、朝青龍、そして白鵬らの登場で、改めて相撲の魅力を再認識させられた。

続きを読む "朝青龍と白鵬の名勝負二番!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/27

温室効果ガス25%削減に我輩も貢献 ? !

「首相は22日午前(日本時間22日深夜)、国連本部で開かれた国連気候変動首脳級会合の開会式で演説し、2020年までに温室効果ガスを1990年比で25%削減する新たな日本の中期目標を表明した」(「「温室ガス25%削減」首相、国連演説で表明 環境 YOMIURI ONLINE(読売新聞)」より)というニュースは、日本でもだが、むしろ海外で高い評価と関心を呼んだようだ。

2009_0926071003tonai0012

← 今日のヘチマの花。

 国内では賞賛の声もあるが、経済界を中心に、実現への道筋が見えないとか、厳しすぎる目標で、日本は経済的に国際的な競争力が削がれるとか、<独り歩き>を始めた国際公約に、あやぶんだり懸念を表明する向きも少なからず見受けられる。
 工場の海外移転とか、環境税など国民の負担が重くなるとか、懸念材料はいろいろ挙げられている。

続きを読む "温室効果ガス25%削減に我輩も貢献 ? !"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »