« 2009年8月30日 - 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月13日 - 2009年9月19日 »

2009/09/12

蜜に溺れて野性を忘れちゃいかん!

 昨日、9月11日は、かの9・11テロ事件の日である。これを契機に、当時のブッシュ大統領は、でっちあげの証拠をもとに、イラク戦争を仕掛けた。当時、ブッシュには折りよく小泉首相が登場し、ブッシュのとんでもない戦争を<支持>すると言明した。理解(容認)する、ではなく、支持、である。

2009_0911071003tonai0012

← 秋を感じさせるのは、何も風や虫の音や高くなったと感じさせる空とかだけじゃなく、庭などに咲く植物の様変わりであったりする。南天の実が未だ青っぽいながらも生っている。この淡い紫色の実も、秋の到来を告げているよう。父をデイサービスに送り出す、その車の来るのを待っていて、庭に生っているのに気づいた。それにしても、我が家の庭に咲く花は、今の時期だけなのか、それとも偶然なのか、ほとんどみんな淡い紫か、紫色気味である。ヤブランにしてもナスの花にしても、「クレオメ(西洋風蝶草)」にしても、夏萩(今や秋萩?)にしても、紫露草にしても。例外は、ゴーヤとヘチマの花だけか。

 当時の小泉首相の推し進めた構造改革の是非もだが、あの戦争を支持した日本の責任も徹底的に検証・反省しないでいいはずはない。
 でも、選挙を通じても、全く、話題に上らなかった。

続きを読む "蜜に溺れて野性を忘れちゃいかん!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/11

右に優しい森市長(富山市)

 夕方のテレビで気になるニュースがあった。
KNB NEWS|KNB WEB 後援取り消しで公開質問状

2009_0910071003tonai0011

→ 仕事も残すところあと僅か。ちょっと手を休め、空に見入る。晴れ渡った未明の空に雲が輪郭も鮮やかに。朝焼けにやがて消えゆく星が一つ。

 いかにも保守王国、右や保守に偏りがち(弱腰)の富山らしいニュース。
 このたびの衆院選で民主党が圧勝したが(自民党は、たまたま自分たちが負けただけだと強弁しているが)、その中で、富山は全国でも珍しい、民主党より自民党の議席が優っている県。

 今更、右だ左だもないが、富山はネット右翼や保守に極端に弱い(あるいは右翼に優しい)県であり市である現実をまたもや露呈した。

 まずは、ニュースの内容を示すべきだろう。

続きを読む "右に優しい森市長(富山市)"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009/09/10

ナスの花に始まり幻の蝶々に終わった一日でした

2009_0909071003tonai0019

← ナスの花が開花。我が家の畑に植えた3株のナスの苗は、水はともかく、肥料など何も与えなかったにも関わらず、なかなかの収穫を与えてくれた。でも、最近はあまり実がならない。さすがに疲れが出て来たみたい。「秋茄子は嫁に食わすな」という諺(?)があるが、生らないんじゃ、誰にしろ食べようがない。その代わり、開花という形で目に滋養を与えてくれた。淡い独特の紫の花は質素だけど、結構、目に清々しい。なお、小生はナスに絡む駄文も幾つか書いたが、今日はせっかくなので(?)「秋茄子と言えば」をブログにアップしておいた。ホント、全くの駄文。でも、その方の嗜好次第では読んで面白いかも ? !

続きを読む "ナスの花に始まり幻の蝶々に終わった一日でした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/09

ヘチマの花が咲きました

2009_0908071003tonai0011

→ 今日、車の通りに面した花壇(モドキ)のゴーヤやヘチマの様子を見に行って、ちょっと驚きの現象に遭遇。ヘチマの花が咲いていたのだ。ヘチマが咲いたって、何も驚くことはないのだが、ヘチマの花がまた、でっかい!

 ひょんなことで、ちょっと古い記事を読み返すことになった。
 記事といっても、ドキュメント日記。オートバイもの。

 懐かしいので、ブログにアップした:
帰京ドタバタツーリング


続きを読む "ヘチマの花が咲きました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/08

もどかしさも極まれり ? !

2009_0907071003tonai0008

← 未明の四時過ぎ頃、明け始めた空を目にして仕事の手を休め、ちょっと撮影。ほぼ満月の月影は、反対側の空にまだ輪郭も鮮やかに浮かんでいる。

 最近は往診の形でお医者さんにかかっている母が、今日は、往診に来るお医者さんの勧めもあり、大きな病院へ(架かりつけの先生がいる)診断を受けに行ってきた。

 やはり、担当の先生には、入院を勧められる。

続きを読む "もどかしさも極まれり ? !"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/07

心だけじゃない、ちょっと悲しい現実

2009_0906071003tonai0013

→ 今朝(6日)の「クレオメ(西洋風蝶草)」。以下、同じ花の写真が続く。雑草じゃなく、こんな花が庭にドンドン勝手に咲いてくれたらいいんだけど。

 今日から橋本 毅彦【著】『描かれた技術 科学のかたち―サイエンス・イコノロジーの世界』(東京大学出版会)をちびりちびりと読み始めた。

 読者の中で、記憶力のいい方なら、おやっ? と思われる方もいるだろう。
 

続きを読む "心だけじゃない、ちょっと悲しい現実"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/06

レンズの汚れは傷む心の現われか

09090511

← アルバイト先からの帰宅の途上、東の空を撮ってみた。晴れるような、曇りがちの一日になりそうな。

 相変わらず、堀 秀道【著】の『宮沢賢治はなぜ石が好きになったのか』(どうぶつ社)を読んでいる。
 どうも、以前、この本を読んだことがあるなと思ったら、案の定、刊行されて間もない06年、既に(やはり図書館から借り出してだが)読んでいた

 著者の堀 秀道氏は、テレビ東京の番組「開運! なんでも鑑定団」をご覧になる方なら、鉱物の特集の際のゲスト(鑑定家)として馴染みになっているかもしれない。

 小生がこの手の本を見逃すはずがないのだ!
 自分の記憶力の悪さに、今更ながら愕然とする。
 って、もう最近は慣れっこだ。
 再読であっても、『宮沢賢治はなぜ石が好きになったのか』は楽しめるんだから、それでいいのだ?!
 

続きを読む "レンズの汚れは傷む心の現われか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月30日 - 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月13日 - 2009年9月19日 »