« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »

2009/08/15

我が部屋は昼間も真暗

2009_0814071003tonai0015

→ 出窓の磨りガラス越しに表のヘチマの様子を撮ってみた。大きな葉っぱ! でも、となりの出窓ではない窓に面して育っているゴーヤのほうは、葉っぱがもっと密集している。幾重にも折り重なっている。なので、我が部屋は、快晴の真昼間でも、真暗。エアコン代わりにもなるかと思ったが、確かにそうだとしても、昼間も照明が必要なほどに生い茂るとは。

 つい先日の日記で愚痴めいたことを書いてしまった。
 まあ、日記なのだから、たまには愚痴も書き連ねてみたっていいだろうし。

続きを読む "我が部屋は昼間も真暗"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/14

禊の銭湯となりました

 怒涛の繁忙期も過ぎて、ほんの少し、ホッとできる瞬間もできた…と思ったのは、甘かった。昨日はアメリカシロヒトリの駆除(薬剤が足りず、半端に終わっている)、今日は町内会の雑事と、メインはお墓参り。

090813haka

← 我が家のお墓。周りのお墓は、みんなとっても、綺麗。貫禄? みすぼらしい。石が相当に弱っていて、下手に磨いたり、苔を落とすこともできない。父の祖父の代、本家から土地(ほとんどが田圃)を分けてもらって分家。今年の墓参りは、小生一人。

 母は無理として、父はあるいは墓参りに行く気持ちはあったようだが、天候が思わしくなく、傘を差して現地へ赴くのも憚られ、小生ひとり、墓地へ。

 一帯の田圃の原の一角に誰(決まった寺)に管理されることのない墓地としてある。
 墓地の脇には今も小川が流れている。

 ガキの頃、小川に向かって一家で「おしょらい」などをやったものである。
 その小川も、護岸されて久しい(下に掲げる写真を参照のこと)。

続きを読む "禊の銭湯となりました"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/08/13

疲弊するトンボを路上に置き去りに

 今月になってからの繁忙で、読書どころではないが、先月末、最近のヒットと言える本を読んだ。
 それは、アドリアン・J.デズモンド著の『ダーウィンが信じた道―進化論に隠されたメッセージ』(矢野 真千子 野下 祥子【訳】 日本放送出版協会 (2009/06/30 出版))という本。
 とても、感想文など書く力も余裕もないが、秀逸といっていい本。

2009_0812071003tonai0011

→ 昨日の日記には、ゴーヤなどが見事すぎるくらいに育ってくれて、右側の窓が完璧以上に緑の葉っぱで蔽われている様子を見てもらった。この写真は、右側の出窓の様子も収めてみたもの。さすがにゴーヤもここまでは手が届かないが、その分、ヘチマが張り切ってくれている。葉っぱが大きくて、ネット(網)が重く、垂れ下がっていたので、今日、アメリカシロヒトリ駆除のための薬剤を噴霧器で撒布したついでに、ネットをシュロ縄で窓の桟の上の横板に打ち付けてある釘に引っ掛けてみた。なんだか、緑の涎掛けみたい? いやいや、緑の花綵(はなづな)だ!

続きを読む "疲弊するトンボを路上に置き去りに"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/12

ご先祖さま、不甲斐なさをお許しください

2009_0811071003tonai0007

← 裏庭の端っこに咲いている。茶の間の出窓からまっすぐ見下せる。緑の葉っぱの生い茂る中、花の淡い紫が蛍光で浮かび上がって見えるようだ。

 今日も気忙しい一日だった。
 ただ、午後からのアルバイトのための研修(?)をキャンセルしたため、いくらか時間的な余裕が生まれた…。

 …と思いきや、午前はヘルパーさんのことであれこれ。返却期限の過ぎた図書を返却。
 まさに返却だけ。借りても読めないから、選ぶ意欲も湧かなかったし。

続きを読む "ご先祖さま、不甲斐なさをお許しください"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/11

明日は墓掃除

 今日もこの一週間と似たり寄ったりの生活ぶり。

 ただ、午後、アルバイトのための勉強(練習)を夕方五時まで、ではなく、三時で切り上げた。
 母の自宅でのケアのため、ケアマネさんらが来訪され、父が相談。
 彼らは午後早めに来る予定になっていたようだが、中途からだけでも、自分も立ち会うため、間に合うかどうか分からないが、とにかく、三時半過ぎには帰宅。

 庭に関係者の車が二台、止まっている。
 自分の車は止められず、門前の道路に置くはめに。
(来訪の予定は聞いていたので、午前中、父母の寝所を中心に、玄関やトイレ回り、廊下などを掃除。)
 近所の家の方が造園工事していて、その関係者の車が我が物顔に車を数台、止めて、通行不能な状態にしているので(しかも、近所には全く挨拶なし!)、その車の列の先に一時、駐車させておくことにした。

続きを読む "明日は墓掃除"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/10

具も出汁もない味噌汁は侘しい

 今日も慌しい一日…なんて、書くと、昨日と同じ日記に見える?
 でも、実際、同じようなもの。
 今朝(?)は、3時半に出かけ、バイトを終え、帰宅したのが八時半を回っていた。
 八時には父母が茶の間に出てくるので、小生がいないと心配するだろうと、バイト先から電話。

 思ったよりは遅くならなかったけれど、それでも、八時四十分過ぎに帰宅したら、小生が帰郷してからはほとんど台所に立ったことのない父が(母が倒れてからの数年は、父がなんとか簡単な炊事をやっていた)、流し台で味噌汁を作っていた。
 父の足元は危うい。家の中をやっとのことで歩いている状態。
 家の中で杖を突いてもらいたいほど。
 見ていてヒヤヒヤする。
 たまには散歩してほしいけど、週に一度のデイサービスでの歩行訓練が唯一の運動になっている。
 母の身の回りの世話をして、疲れきっている面もあるので、父には何も言えない。

続きを読む "具も出汁もない味噌汁は侘しい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/09

今日のタイムスケジュール

 今日も慌しい一日。
 朝、2時頃、起きて、茶の間の片付けなどして、軽く食事を取り、アルバイトへ。
 帰宅は7時前。
 汗ビッショリの体だけど、疲れているし、汗で濡れた服のまま、数十分、仮眠。
 8時に起き、朝食の準備(父母らの薬の準備)。
 一緒に食事。片付け、父母の衣類の洗濯などなど。
 ぼやぼやしていたら、10時。
 ソファに横になり、仮眠。

続きを読む "今日のタイムスケジュール"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »