« 中国大使館のある麻布界隈を走り回ったっけ | トップページ | 浜辺に打ち上げられた<わたし> »

2009/12/17

「クリスマス小風景」をアップ

 目の前をどちらかといえば地味な若い女性が横断歩道を足早に渡っていったのだった。その人を一瞬見て、ふと悲しいような、いじらしいような光景が想像されてしまったのである。
 このやや感傷的な、あやうく妄想に陥りそうな小文を書いたのは、八年前の12月23日。
 その二年後、ホームページに収録している

06121326_2

← 東京在住時代、近所で見かけた光景。サンタさんも大変だね。

 今年もはや師走半ば。来週にはクリスマスを迎えようとしている。クリスチャンでもない多くの日本人なのだが、もうすっかり馴染みとなったクリスマス。
 イルミネーションの目立ち始めた師走の町角。
 賑やかでいいけれど、ただ、光があれば翳もある…とは思うのである。

 今回、ブログにアップしたエッセイは、東京在住時代、ある場所で信号待ちをしていた時に見かけた光景を元に書いたもの:
クリスマス小風景

|

« 中国大使館のある麻布界隈を走り回ったっけ | トップページ | 浜辺に打ち上げられた<わたし> »

お知らせ」カテゴリの記事

思い出話」カテゴリの記事

恋愛・心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旧稿を温めます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/47038136

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリスマス小風景」をアップ:

« 中国大使館のある麻布界隈を走り回ったっけ | トップページ | 浜辺に打ち上げられた<わたし> »