« 雪解けや日の光とて窓辺まで | トップページ | 次の寒波が来る前に根雪よ溶けて! »

2009/12/25

年末は師ならずとも駆け巡る

 今日は、用事が重なって、仮眠が取れず、夕方になってようやく一時間ほど、仮眠。訪問看護の看護師さん、介護する小生の体のことを気遣ってくれた(小生の体を気遣ってくれるのは、さすが看護師さんだけ)。

Dscf0468

→ 所用があって、外出。ちょっと待ち時間があったので、どうせならと久しぶりに親水公園へ。駐車場から広い公園を眺めるだけだったけど、まあ、少しは眼福になった…と思いたい。

 昨年は10キロ以上、今年も6キロ以上、痩せた(途中、リバウンドが4キロ)。とにかく体重の増減が凄い。
 まあ、標準体重まであと3キロほど、余裕がある…はず!

 外出のメニューはというと、まずは、父が床屋へ行きたいというので、車で送迎。母の薬が切れたので、病院で処方箋を出してもらい、薬局で薬を貰ってくる。郵便局で支払い。スーパーで買物。町内の班の班長として、資源ゴミステーションの施錠へ。
(無論、家の中の雑用は多々ある!)

Dscf0470

← きっと夜にはイルミネーションが綺麗なのだろう。でも、今は冬の北陸には貴重な青空こそが宝だ。

 …でも、自分の用事も果たせた。
 年内最後になるだろうが、図書館へ。
 普通なら自転車だが、車道の雪は(裏道以外は)ほぼ消えているが、歩道は根雪になっていて、自転車には辛いし危ないので、ちょっとした近所の用事でさえ車を使わざるを得ない。不便だ。

 本は、ポーに捧げる短篇集(今年はポー生誕二百年の年に当たる!)や「ヴォルテールの世紀」、「動き続ける物質と生命の起源」という副題の付いた「ミドルワールド」などの3冊を借りた。

Dscf0465

→ 昨日、庭の隅のミカンの木を紹介したけど、暗くてよく分からなかったみたい。なので、今日、撮り直し。正月には枝付きのミカンを飾るつもり。

 読む時間はないだろうけど、読むべき(読みたい)本は常に寝床の傍に置いておきたい!

 CDも当然、3枚、借りてきた。
 今回は、今まで借りたことのない演奏家のものということで、大野智子というジャズピアニストのCD、奥村愛という名のクラシックのヴァイオリニストのCDなどを借りた。
 じっくり聴ける状況にはないけど、本共々、仮眠の際の気持ちのいい睡眠導入剤にはなってくれるはず。
 我輩だって、癒されたい ? !

                                (09/12/24 作)

|

« 雪解けや日の光とて窓辺まで | トップページ | 次の寒波が来る前に根雪よ溶けて! »

写真日記」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/47105382

この記事へのトラックバック一覧です: 年末は師ならずとも駆け巡る:

« 雪解けや日の光とて窓辺まで | トップページ | 次の寒波が来る前に根雪よ溶けて! »