« 秋爽の感極まれり地球照 | トップページ | 今日は鈴鹿サーキットが完成した日 »

2009/09/19

身も細る思いも甲斐がなく

 体重70キロ、ウエスト94センチが限界なのかな。
 バイクを使ってのバイトだけど、かなりの運動になっているはずなのに、体重計に登っても、メモリは70キロで頑固に留まっている。

2009_0918071003tonai0014

→ 今朝のヘチマの花!

 35歳まではウエストが78センチ、体重は60キロをキープしていたのに(身長は172センチ。ヒップとバストは秘密)。

 一時は、喰っちゃ寝の生活で(タクシードライバー時代は特に)、体重が82キロにまで行ってしまったが、今は、日々、慌しく、体も動かしている…つもりなのだが。

 昨日など、自分のドジで、バイク(スーパーカブ)を20分以上も、押して歩くことになった。
 仕事を終え、さて、事務所に戻ろうとアクセルを吹かす……だけど、一向にエンジンの回転数が上がらない。
 やがて、プスプスという鈍い、不吉な音。
 そして、止まってしまった。

2009_0918071003tonai0015

← 今朝のゴーヤの花!

 ガス欠かと思われた。事務所を出る際、ガソリンタンクの量を示すインジケーターは、半分以上を指していた、だから、一日の総走行距離が40キロほどなので、十分、足りるはずだった。
 でも、思いの他、燃費が悪いのか、あるいはインジケーターに不具合があるのか、予想よりずっと早く、ガス欠となってしまったようなのだ。
 
 バイクを降り、まだ仄暗い郊外の町の舗道をバイクを押して歩く。
 ガソリンスタンドを求めて。


 が、郊外だし、早朝というより未明なので、休業している可能性が大。
 結局、バイパスまで押すことになってしまった。

 ガソリンスタンドの看板が照明で明るくなっているのを発見して、救われる思いがした。
 が、いざ、給油してみると、3リットルも入らない。
 暗かったから分からなかったが、タンクを覗くと、半分以上、残っていたのだ。


2009_0918071003tonai0016_2

→ 今朝のゴーヤの勢い!

 では、なにゆえ、ガス欠となったのか。

 ガソリンのエンジンルームへ給油するパイクが詰まっているとか?

 実際、ガソリンタンクを満タンにしたのに、百メートルも走らないうちに、やはり、ガス欠のようjな症状を示し、すぐに止まってしまった。
 改めて、バイクを眺め渡す。
 
 あっ! 
 もしかして!

 チョークボタンを引きっぱなしにしている!

 慌ててチョークボタンを戻す。
 で、エンジンを再々始動させてみる。
 元気良くエンジンが回る!

(チョークとは、「混合気(空気とガソリン)を一時的に濃くする(たくさん送り込む)ための装置で、ガソリンが冷えて燃えにくくなっている時など、エンジンの始動性を良くするために使」うもの。)

 ああ、オレのドジだ。
 事務所を出る際、バイクのエンジンを掛ける際、ちょっとチョークボタンを使った…そしてすぐに戻したつもりだったのだが、引いたままにして、走り出して、ずっと仕事していたらしいのだ。

 ああ、あの、バイクを押して歩いた20分、タンクに満たしたガソリンは何だったのか。
 恥ずかしくて、自己負担でガソリンを給油しました、立て替えなので、あとで負担分を支給してくださいとは、到底、言えない!

2009_0918071003tonai0013

← 今日も朝帰り! 街灯がまだ朝日より眩い。

 ってわけで、こんな<労働>をしているのだし、身も細る思いをしていたのだから、少しは痩せて欲しいのだが、やはり、体重計は70キロを死守している。
 
 くそっ!
 次は、どんな失敗をやったら、痩せるって言うんだ ? !

                                  (09/09/18 作)

|

« 秋爽の感極まれり地球照 | トップページ | 今日は鈴鹿サーキットが完成した日 »

オートバイエッセイ・レポート」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

駄洒落・戯文・駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/46245223

この記事へのトラックバック一覧です: 身も細る思いも甲斐がなく:

« 秋爽の感極まれり地球照 | トップページ | 今日は鈴鹿サーキットが完成した日 »