« 移り変わる花の日々 | トップページ | どこか上の空 »

2009/08/07

「トリエンナーレトヤマ」のポスターだけ、鑑賞!

 マイク=モーウッド、ペニー=ヴァン=オオステルチィ著『ホモ・フロレシエンシス〈上〉―1万2000年前に消えた人類』『ホモ・フロレシエンシス〈下〉』(馬場悠男監訳、仲村明子翻訳 NHKブックス)を読んだ。

2009_0805071003tonai0040

→ つい先日、街中(駅前)で見つけたポスター。「トリエンナーレトヤマ」という、富山(富山県立近代美術館)で催されている、世界屈指のポスター展のポスター

 NHKブックスの上下巻を併せても400頁ほどの本。
 分冊は、出版社のシリーズの都合なのだろうけど、読者としては、一冊の本のほうが読みやすい。

「世界中を驚かせたホモ・フロレシエンシスの発見」。身長が一メートルほどの人類の発見ということで、「それは新たな人類なのか、単なる小頭症の現生人類なのか」と論争を呼んだ。

Ipt2009_1

← 「トリエンナーレトヤマ」 (画像は、「富山県立近代美術館 第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009」より。入賞作品などは、ここで

 最初は際物かもと、やや警戒しつつ読み始めたのだが、結構、手堅い。
 但し、論議の余地もある(らしい)。

続きを読む "『ホモ・フロレシエンシス1万2000年前に消えた人類』の周辺"

|

« 移り変わる花の日々 | トップページ | どこか上の空 »

お知らせ」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

富山情報」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/45853683

この記事へのトラックバック一覧です: 「トリエンナーレトヤマ」のポスターだけ、鑑賞!:

« 移り変わる花の日々 | トップページ | どこか上の空 »