« 永田耕衣の禅味俳諧へ | トップページ | 夏の終わりの気配を感じつつ »

2009/08/26

忙中閑あり…あればいい!

2009_0825071003tonai0026

→ 今日の「クレオメ(西洋風蝶草)」。

 ニール・シュービン(著)の『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト』 (垂水 雄二(訳) 早川書房)を読んだ。
 副題は、「最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅」。

2009_0825071003tonai0030

← 今日の朝顔。いよいよ花が満開、見頃!

 小生はこの手の本が大好き。
 図書館で物色していて、背の題名を見て手に取り、しっかりした内容の本だし、パラパラ捲ってみて、読んで面白そうと直感し、即、借りた。


2009_0825071003tonai0021

→ アルバイトを終え、営業エリアから事務所へ戻る道すがら、朝の光景を撮ってみた。何故か早く終わって、まだ五時半過ぎ。

 直感に外れはなかった。
 忙しい最中で、大部の本でもないのに、読了するのに一週間以上を要してしまったが、その分、楽しめたとも感じている。

 何しろ、題名がいい。
「ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト」だって!
 魚座(「うおざ」と読むべし。「ぎょうざ」じゃない!)の小生には、恰好の本 ? !


続きを読む "ニール・シュービン著『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト』を堪能"

|

« 永田耕衣の禅味俳諧へ | トップページ | 夏の終わりの気配を感じつつ »

お知らせ」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

科学一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/46027261

この記事へのトラックバック一覧です: 忙中閑あり…あればいい!:

« 永田耕衣の禅味俳諧へ | トップページ | 夏の終わりの気配を感じつつ »