« カストラートやら雑草やら | トップページ | バイクとの再会? »

2009/08/18

春かしら夏かしら

2009_0817071003tonai0016

→ ピンクの花々が咲き誇って。遠目には、なんだか、八重桜が満開のよう。写真だけでは、今が夏とは思えない?

 今月初めから始めたアルバイト、今日、初めての休み。のんびりしたかったけれど、長梅雨で伸び放題だった畑の草むしり、来客、図書の返却と借り出し、父の知り合いの方の家へ、父の代わりに香典を届けたり、町内会の雑用などなどで慌しく過ごしてしまった(家事は通常通り)。

 仕事に付いては、基本的なことは大よそ覚えたので、最初の二週間ほどのプレッシャーは感じない。
 それでも、間違いがあっては大変なので、気が抜けない。

2009_0817071003tonai0012

← 久しぶりに図書館へ。その帰り、例によって鳥たちの日光浴スポットを橋の上から眺めてみた。まだ夏なのだが、容赦のない直射日光というより、なんとなく麗かな日和といった風で、鳥たちもまったり。

 自転車を駆り、図書館(本館)へ。
 希望的観測も含め、本を読む時間も徐々に少しは作れるだろうと、今日は期限の来た本を返却するだけじゃなく、3冊、借りてきた。
 一ヶ月ぶりにCDも一枚、借りてきた。
 CDはこのところ借りることができなかったので、所有している数枚のテープやCDを繰り返し繰り返し聴いていたのだ。
 やっと、違う楽曲を聴くことができる。
 今日は、何度か借りたことがあるのだが、加藤登紀子さんのヒット曲集。
 何故か、彼女の歌には惹かれる。姉御って感じ?


2009_0817071003tonai0011

→ 駅前の大きな円柱の広告塔。上下二枚、同じポスターが掲示してある。「富山市民プラザ」にて開催される、「TOYAMA CITY POP WAVE 2009」のポスターのようだ。

 本は考古学の本や日本の歴史の本、そして、それこそ久しぶりに吉本隆明の本を借りてきた。
 借りたのは、『源実朝』(ちくま文庫)である。

 気のせいなのか、このところ、「源実朝」の名を新聞などで目にする機会が重なる。
 図書館の文庫本のコーナーを物色していて、「源実朝」という題名に目が奪われ、その著者が吉本隆明…。
 ということで、題名(題材)に惹かれ、著者に納得しての選択なのである。
 源実朝は、知られるように、鎌倉幕府の第三代征夷大将軍だが、暗殺されてしまった。

Hpmaudonaa4

← せっかくなので、「TOYAMA CITY POP WAVE 2009」のポスター(の元の絵)をちゃんと示しておく。

 あるいは、前夜に見た、クレオパトラの番組(「NHK エジプト発掘 第3集 クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇」)で、クレオパトラの妹アルシノエの墓がトルコ(エフェソス)で見つかった、その妹は、姉クレオパトラとの権力闘争に負け、エジプトから遠いトルコの地へ追いやられ、やがてクレオパトラに唆されたローマの実力者アントニーによって17歳くらいの年齢で(恐らくは)毒殺される、なんて話を見たから、どこか若くして悲劇の死を迎えた…という連想も作用していたのか。

 …なんて、読む暇があるかどうか、分からないのだが、読めなくても、何かしら本は傍に置いておきたいのである。

                                (09/08/17 作)

|

« カストラートやら雑草やら | トップページ | バイクとの再会? »

写真日記」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

文学散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自転車散歩」カテゴリの記事

コメント

 確かにサルスベリの花って涼しげですよねぇ。。。。。。と一枚目の写真を見て思わず頷いてしまいました(笑)

 ご自宅のこと、お仕事のこと、慌しい日々を過ごしているようですね。
 特に仕事は、変わったばかりでまだ間もないようで。。。。。。。昔、うちの父が言っていました。

「3日、3週間、3年」

 何かというと、ふっと気が抜けて、ミスが多発するのが仕事を始めて3日目と、3週間目、それから3年目だそうです。


 お陰で私は、3日目と3週間目、それから3年目はやたらびくびくしていましたよ(笑)

投稿: RKROOM | 2009/08/18 23:10

RKROOMさん

冒頭の花、百日紅 (さるすべり)なんですね。
恥ずかしいので、名前を知らなかったってことは、秘密です:
http://www.hana300.com/sarusu.html

但し、百日紅 (さるすべり)という名称だけは知っていたのですが、この表記と読み方のギャップが面白いですね。
いつか、その理由など、調べてみたい。

仕事…。最初の十日間は大変でした。
この六日間はノーミス(多分、今日も)。
急がず慌てず、走ったりもせず、丁寧に仕事してます。
慌てる年でもないですし。
ホント、油断すると、つい、調子に乗って、余計なことを考えてしまう。
初心、忘るべからず、ですね。

投稿: やいっち | 2009/08/19 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/45955550

この記事へのトラックバック一覧です: 春かしら夏かしら:

« カストラートやら雑草やら | トップページ | バイクとの再会? »