« 夕焼けにカマキリ想い公園へ | トップページ | 「ブラジル不思議・探検」の周辺 »

2009/06/26

枝垂れ木括って日除けにせん

2009_0625071003tonai0009

→ 車の通る道から竹垣越しに我が裏庭を撮ってみた。表の庭などからの樹木の移植作業も、当面、終了。朽ち果てた竹垣からダラーンとうなだれて沿道に顔を覗かせている枝葉が、車の通行の邪魔になっていた。かといって枝葉の一部であれ、伐採するのも可哀想なので、荷造り紐で括って、紐の一端を後方の木の幹に結びつけ、全体を後ろへ(裏庭の中側へ)逸らせた。それでも、頑固に道路側に枝垂れようとする。ま、これくらは大目に見るか。でも、これで、切らずに済んだし、日除けの役目も果たしてくれる?

2009_0625071003tonai0005

← 今朝には3つの花が咲いていたゴーヤも…、夕方までには1輪の花びらが辛うじて残っていただけだった。ゴーヤの雄花とはそうしたものだと分かってみても、現にそうした結果を日々、朝夕と眺めると、ちょっと感無量。ところで、雌花はいつ、咲くのだろうか。

2009_0625071003tonai0006

→ それにしても、気のせいか、この5株のゴーヤたち。左から右へと、段々に背丈が小さくなっていく。何故だろう。土壌が違うのか。水は、右側に多めに遣ってるのだが。本格的な夏まで一ヶ月を切った。頑張れ、ゴーヤたち。…あっ、朝顔やブルーベリーやヘチマやサンパラソルたちもね! …ちなみに、3株だけ買って育てていたナスは畑で、覚束なそうに育っている。今日の昼も小さなナスの実を2つ、収穫。スーパーで買ってきた浅漬け用のナスと一緒に、甕で漬け込んだ。明日には食べられるはず!

2009_0625071003tonai0012

← 今日は富山は日中、30度を越えた。小生は外出その他でへたばって、午後、グロッキー状態に。とうとう脂汗を流して寝込んでしまった。父母の世話はしても、小生の世話は誰も…。夕方、我が身をムチ打つようにして起き上がって、水遣りやら夕餉の世話。片付けが終わったところで、近くの公園へ夕焼け狩りに。暮れなずむ空に月影が朧に見える。ところで、昨日、発見し遭遇したちっちゃなカマキリで今朝、謎が。

2009_0625071003tonai0013

→ 昨夕、自転車の籠を覗いたときには、もういなくなっていたカマキリくんだが。今日の午前、外出しようと自転車に近付いていったら、何やら黄緑色の小さなものが。まさか、昨日の子供カマキリ? どうやら、そのよう。舞い戻ってきた? それとも昨夕は薄暗くて、籠にへばりついてたのに気づかなかった? ジッとして動かない。籠に止まったまま死んでしまった? そっと指で突っ突いてみたら、動く。生きている! 生憎、籠に荷物を載せないといけないので、昨日のように、籠に乗せたまま一緒にサイクリングというわけにはいかない。自転車を横倒しにし、籠を地面に近づけ、カマキリくんを指で追い払った。すると、カマキリくんはピョンピョン元気に跳ねて庭の草むらのほうへ駆けていった。

                                      (09/06/25 作)

|

« 夕焼けにカマキリ想い公園へ | トップページ | 「ブラジル不思議・探検」の周辺 »

写真日記」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車散歩」カテゴリの記事

駄洒落・戯文・駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/45451030

この記事へのトラックバック一覧です: 枝垂れ木括って日除けにせん:

« 夕焼けにカマキリ想い公園へ | トップページ | 「ブラジル不思議・探検」の周辺 »