« 生垣じゃなく苦垣かも | トップページ | 紫陽花の季節の到来 »

2009/06/08

昆虫たちのサンバ・ノ・ペ

2009_0428071003tonai0042

→ 今年、初めて見かけた天道虫(4月28日撮影)。 その前に菜の花(白菜)の近くで蝶々を見かけたけど、撮影は叶わなかった。

 今日は、たまたまミツバチ(?)を見かけたので、我が家で見かけ、撮影した昆虫達を特集する。
 といっても、そんなに種類が豊富ってわけじゃない。
 それに、前々から狙っている蝶々の撮影には、未だに成功していないのが、残念。

2009_0428071003tonai0046

← 同じ日に撮影したタンポポ。今日、一ヶ月余りぶりに同じ場所に立ったら、雑草が腰の近くほどに。畑の整地やチューリップの球根掘りや庭の甕の清掃などに精を出した。甕には雨水を溜め、庭に散水するつもり。夏になれば、小鳥達の貴重な水呑み場になる…。梅雨の時期はともかく、夏になったら、溜めたまま、小鳥達に喉を潤してもらったほうがいいのか。


2009_0529071003tonai0011

→ 5月の末近くにキウイにクマ蜂が集(たか)っているのを発見。んん? オオムラサキツユクサに? 選り取り見取りか。

2009_0529071003tonai0018_2

← この頃、雌雄のキウイの木に花が咲き誇っていたので、やはり、クマ蜂もキウイを選んだ。キウイの木にあんなに花が咲くなんてビックリ。ちょっと地味で、我が家に来る誰もキウイの花に気付かない。


2009_0602071003tonai0032

→ 過日も紹介したが、いまや貴重なミツバチ…だろうか。ミツバチにしては、ちょっと小ぶりだが。

09060232

← ツツジの花の蜜を吸うのに無我夢中。蜜と花粉まみれ。以前も書いたけど、何故かエロティック!


2009_0607071003tonai0012

→ 今朝、庭掃除していたら、表の通り沿いの生垣から迫り出している木の花に一匹のミツバチを見かけた。


09060713

← 拡大画像。ミツバチだろうか。花の蜜を直に吸う感じって、どういうものなのか。見ていると、美味しい蜜を口にして、悦びのあまり、サンバ・ノ・ペ(Samba no Pé サンバ特有のダンスステップ)を踏んでいるみたいに見える! …それにしても、蝶々の撮影になかなか成功しない。

09060917

→ 我が家の庭の方々にドクダミが群生している。もう、蔓延るという表現を使いたくなるほど。じっと見つめていたら、アリたちが花びらの上を歩き回っているのを発見。アリも昆虫…だよね。6月9日、撮影し、追加。


                                 (09/06/07 作)

|

« 生垣じゃなく苦垣かも | トップページ | 紫陽花の季節の到来 »

写真日記」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

駄洒落・戯文・駄文」カテゴリの記事

コメント

きれいに撮れていますね。てんとう虫ってヨーロッパでは幸運を呼ぶ虫だそうですね。太陽に向かって飛ぶから。お天道様の虫?

投稿: Crucifixion | 2009/06/16 08:34

Crucifixionさん

花など植物はともかく、生きものは撮影が難しい。
止まってって言っても、聞いてくれない。

天道虫…、「和名の由来は太陽に向かって飛んで行くことから、太陽神の天道からとられた」とか。

人間の場合は、crucifyされると、天に召される?

Tori Amos「Crucify live」
http://www.youtube.com/watch?v=2nB4fogoBRE

投稿: やいっち | 2009/06/16 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/45267224

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫たちのサンバ・ノ・ペ:

« 生垣じゃなく苦垣かも | トップページ | 紫陽花の季節の到来 »