« 母の日…匙は投げないけれど | トップページ | 三木たかしさん死去から昭和歌謡のことなど »

2009/05/11

「ストイキツァ著『影の歴史』の影に戯れる」へ

ストイキツァ著『影の歴史』の影に戯れる」をアップした。

09050754

← 「シャネルの香水 「エゴイスト (プラチナム)」のための広告、1994年」 本書の挿画で一番、気に入ったのが、このCM画像(動画の一場面)。といって、本書が化粧品や香水についての本、というわけではない。


 意志を完全になくしてしまった後に残るところのものは、まだ意志に満たされているすべての人々にとっては、いうまでもなく無である。しかし、これを逆にまして考えれば、すでに意志を否定し、意志を転換しおえている人々にとっては、これほどにも現実的に見えるこのわれわれの世界が、そのあらゆる太陽や銀河を含めて、無なのである。
(アルトゥール・ショーペンハウアー 『意志と表象としての世界』(西尾幹二訳 中央公論新社)より) 

 こんな世界観についての哲学の本でもない。
 上掲書を読んで、自らの存在感の稀薄さと、無や影の豊饒さ、リアルさを思っただけである。
 だからこそ、美を描かんとする執念が駆り立てられるのかもしれない。

|

« 母の日…匙は投げないけれど | トップページ | 三木たかしさん死去から昭和歌謡のことなど »

お知らせ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美術エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/44974748

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストイキツァ著『影の歴史』の影に戯れる」へ:

« 母の日…匙は投げないけれど | トップページ | 三木たかしさん死去から昭和歌謡のことなど »