« 声はすれども姿は見えず | トップページ | 門前の小僧習わぬ何とやら(前篇) »

2009/05/01

「レーダーマンからエミー・ネーターへ」

レーダーマンからエミー・ネーターへ」をアップしました。
 日々、よしなしごとを書いていたら、アップする機会を逃してばかり。

2009_0430071003tonai0025

← 先日来の庭での日中の野外仕事を終え、汗や泥で汚れた衣服を着替えて外に出てみたら、青い空に白く一直線の筋が。飛行機雲。出来つつある。その筋の脇には月影が既に垣間見えている。

 こんな凄い女性数学者(物理学者)がいたなんて!

 今日から、読書感想文(日記)も、「ネットで、あるいはリアルでの美と快と楽めぐりのエッセイやレポート」を収める「壺中水明庵」の仲間入り。
 読書も勉強のためじゃなく楽しんで。読楽 ? !

|

« 声はすれども姿は見えず | トップページ | 門前の小僧習わぬ何とやら(前篇) »

お知らせ」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

科学一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/44851204

この記事へのトラックバック一覧です: 「レーダーマンからエミー・ネーターへ」:

« 声はすれども姿は見えず | トップページ | 門前の小僧習わぬ何とやら(前篇) »