« 物質的恍惚の世界を描く! | トップページ | 鈴なりのスズメたち »

2009/02/19

村上春樹氏のエルサレム賞受賞スピーチ

村上春樹氏のエルサレム賞受賞スピーチの日本語訳が読めます:
はんどー隊ブログ 村上春樹氏のエルサレム賞受賞スピーチ

小説家としての、さすがのメッセージでした。

個人的なメッセージとして、「私はこれを心の壁に刻んでいるだけ」として、以下の意味深な言葉を伝えてくれた:
高くて硬い壁と一つの卵との間で衝突が起こったら、私はいつでも卵の味方をするだろう

このメッセージに籠めた意味合いは、上記のブログにてどうぞ。

以下は、「YouTube」での動画(ニュース画像)。堂々たる演説ぶり:
村上春樹 「エルサレム賞」受賞スピーチ
(何処かの首相や辞めた大臣に見せたい、なんて野暮なことは言いっこなし!)


村上春樹のエルサレム賞受賞スピーチ:カイエ」が非常に充実している。


無関連拙稿:
村上春樹著『神の子どもたちはみな踊る』
寒波の中の帰郷

|

« 物質的恍惚の世界を描く! | トップページ | 鈴なりのスズメたち »

お知らせ」カテゴリの記事

文学散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

番外編」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
このスピーチは、村上春樹らしい素晴らしいものだったと思います。
夏には、久しぶりの長編も出ますので、そちらも楽しみです。
拙記事を紹介していただき、ありがとうございました。

投稿: lapis | 2009/02/23 19:08

lapis さん

いつもながら、見事な紹介記事でした。
小生が下手な紹介を試みるより、lapis さんのサイトへ行ってもらったほうがずっとましと感じました。

彼の長編が出るという話は出版社も題名や内容抜きで宣伝されてますね。
出版が待ち遠しい一人です。

投稿: やいっち | 2009/02/23 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/44112994

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹氏のエルサレム賞受賞スピーチ:

» 村上春樹 スピーチ 全文 [芸能ニュース、恐縮です!]
[政治][文化]「果たして村上春樹のスピーチは政治的に詰んでいたのか?」さて、本題の内容について、ですが、少なくともあの批評は「村上春樹」という一人の文学者を「村上春樹」という思考をトレースしながら、その隘路を指摘している、という点において、その政治的・倫理的正統性は別として、それなりに組み立てられていると ...(続きを読む) [学び][日記][web]村上春樹エルサレム賞受賞スピーチこれまでの氏の作品等々を考えるとまさに「 元々こういう人ですよ * 」という、村上春樹が語ってきたことそのままの... [続きを読む]

受信: 2009/02/19 20:44

» 村上春樹 受賞辞退 [★youtube最新動画ニュース]
村上春樹ハイブ・リット商品価格:2,500円レビュー平均:5.0今更ながら「村上春樹『エルサレム賞』授賞式の記念講演」について村上春樹氏が15日行った「エルサレム賞」授賞式の記念講演は、16日に新聞に載り報道機関のhaaretzに掲載された原文の訳はブログでも18日には何種類も訳された。 2009/02/19文化放送の「大竹まことゴールデンラジオ」では、ブログに掲載された全文を ...(続きを読む) 村上春樹スピーチこちらがスピーチです。 http://www.youtube.com/watch... [続きを読む]

受信: 2009/02/19 23:00

» 村上春樹のエルサレム賞受賞スピーチ [カイエ]
村上春樹のエルサレム賞受賞スピーチ「Always on the side of the egg 」の詳しいダイジェストが、以下のサイトで、公開されている。 【Always on the side of the egg】 世の中には、素晴らしい方がいて、既にこれを訳したものが公開されている。彼らの行動力と情熱には、頭が下がる思いである。 1 村上春樹: 常に卵の側に 2 村上春樹スピーチ全文和訳Ver.1.2 3 村上春樹、エルサレム賞受賞スピーチ試訳... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 19:05

« 物質的恍惚の世界を描く! | トップページ | 鈴なりのスズメたち »