« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2008/12/06

凄いぞ 湯たんぽ!

 昨日、湯たんぽを買った。
 郷里に舞い戻って初めての冬を迎えている。
 我が家は、風通しがいい。
 ってことは、夏は暑い風が、冬には冷たい風が吹き過ぎていくわけである。

2008_1205071003tonai0015

← 買った「湯たんぽ」。漢字で書くと「湯婆」。漢字にも素養のない小生が読むと、「ゆば」ってなりそう。「湯婆」(tangpo)の「婆」とは「妻」の意味だって!

 茶の間や寝室などの日々、暮らす部屋には暖房はある。
 特に父母の寝室にはエアコンは夏や冬はフル稼働だし、そこに灯油ストーブも加わる。

 茶の間は、日中過ごす時間が限られているので、部屋に来る直前からエアコンや灯油ストーブを使い始める。無論、電気炬燵は大活躍。
 小生が居住する部屋には電気ストーブしかない。
 冬ともなると、「弱」をほぼ終日、在室する際には「強」に切り替える。

続きを読む "凄いぞ 湯たんぽ!"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008/12/05

行きずりの女に…ボードレール

 ヴァルター・ベンヤミン著 の『ボードレール 他五篇』(野村 修編訳 岩波文庫 1994年)の中の、「ボードレールにおける第二帝政期のパリ」という章を読んでいたら、久しぶりにボードレールの有名な(?)詩(ソネット)に出合った。
 本書においては、「行きずりの女に」と題されている。
 大概の訳書においても、題名は同じ…なのだろうか。

01052152

→ ヴァルター・ベンヤミン著『ボードレール 他五篇』(野村 修編訳 岩波文庫 1994年)

 小生が「悪の華」三度ほど読んだのは、鈴木 信太郎 (翻訳) 『悪の華』(ボオドレール 岩波文庫)によってだった。

 本書では、詩は山田稔氏の訳による。
 以下で示すのも、同氏の手になるものである。

続きを読む "行きずりの女に…ボードレール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/04

「戸出喜信…ユネスコ本部で個展」アップ

08_11300026

← やはり、この猫ちゃんの写真が人気です。

戸出喜信…ユネスコ本部で個展」をアップしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/03

今日は外出三昧? !  「猫! そして幻のポインセチア」篇

今日は外出三昧? !」(08/12/01付けの日記より)

猫ちゃん! そして幻のポインセチア

2008_1130071003tonai0018

→ ポートラムの雄姿。昼間、見るのは久しぶりだね。遥かに冠雪し始めた立山連峰が。
 
 午後、テレビを少々見てから、午前の買物では買いきれなかったものがあるので、またスーパーへ。
 そもそも、午前中には夕食の分も翌日の朝食の分も買えなかったのだ。

  ただ、届け物があったので、スーパーへ向かう前に、知り合いの家へ。
 その方には、母の入院時、いろいろお世話になったので、普段なら我が家に荷物を取りに来てくれるのだが、今日は、小生が持参。

 お世話になったお礼の意味を籠めて、挨拶するという用件もあったが、実は他にも目的があった。

 それは、猫!

続きを読む "今日は外出三昧? !  「猫! そして幻のポインセチア」篇"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/12/02

今日は外出三昧? ! 「水鳥が眩しい」篇

(08/12/01付けの日記より)

今日は外出三昧? !」 

水鳥が眩しい

 昨日の日曜日まで、ほとんど雨続きだったので、今日、月曜日は外出三昧(← こんな言葉があるかどうか分からないが)となった。

2008_1130071003tonai0009

← 図書館近くの池にて。ススキの穂が頬を撫でるように揺れていた。

 尤も、一件は延期。
 母の用事で近所の民生委員の家を訪ねるはずだったが、なんと、昨日付けで民生委員を辞め、他の方に引き継いだというのだ。
 昨日のうちなら、あっさり用事は済んだはずなのだが、師走の今日、一日からは町内の他の区の方、全く面識のない方に代わったこともあり、一度は訪問を願って家の、つまりは母の様子を見てもらう必要が生じてしまった。
 別に隠すことは何もないけれど、事情を一から説明し理解してもらって、その上でいろいろ頼みごとをすることになる。

 というわけで、民生委員宅への訪問はなくなった。

 でも、用事は他にいろいろ。

続きを読む "今日は外出三昧? ! 「水鳥が眩しい」篇 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

槍ヶ岳の開祖・播隆上人

08_112810

→ 母が退院した翌日の夕方。小生の居住する部屋の窓からの、やんわりとした夕景の眺め。ホッとするひと時…。

 === 以下、本文です。===

槍ヶ岳の開祖・播隆上人

 今日(21日)の読売新聞朝刊の小さなコラムに、「播隆上人」の話題が載っていた。
 富山生まれ(越中国新川郡河内村(現富山市大山地区)の出身)だが、主な活躍場所は岐阜や長野ということもあり、生地・富山でもあまり知られていないという。

 小生自身、「浄土宗の僧侶で槍ヶ岳の開祖」だという播隆上人(ばんりゅう)の存在や名前など全く知らなかった。

 せっかくなので、ネット検索などで大よその情報だけでもピックアップしてみたい。

続きを読む "槍ヶ岳の開祖・播隆上人"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/30

久しぶりに創作…三昧?

 創作「信号待ち」をアップしました。


暇(?)の徒然に創作

 母が金曜日に目出度く退院。
 約二週間の入院生活で、容態が安定したのはありがたい。
 けれど、心配なことが一つ、二つ、…三つ。
 
Naoetu1224_2

 我が家は病院ほど、空調も含め暖房や衛生面で完璧ではないこと。
 
 でも、もっと心配なことがあった。
 それは、在宅の間は、ケアセンターへの週に二度の外出も含め、トイレへも、手すりや人の手を借りてではあっても、とにかく歩いていた。
 それが、母の今の体の状態には長い病院での寝たきりの生活で、足腰が入院前より一層、弱まって、帰ってきたはいいが、在宅で寝たきりの状態になるのではということ。

続きを読む "久しぶりに創作…三昧?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »