« 「釣谷幸輝…モノトーンの海の魚たち」アップ | トップページ | 「富山を描いた絵画の数々(1)」アップ »

2008/10/28

梅や殖やせや……花を!

 我が家の庭先にある一本の梅の木。
 この木の樹齢が150年だと、つい先日、知ったってことはこのブログに書いた。
 戦災を生き延びたってことも。

2008_1018071003tonai0013

← 土壌改良…と言えるほどじゃないけど、少しは手入れをした。来年こそ、立派な梅の実の生らんことを!

 その梅の木、かなり疲弊している。
 幹は苔生して見るも無惨。
 もう寿命なのかと思っていたが、丹精籠めて育てたらもっと長寿も可能だとか。
 なので、ネットで仕入れた情報を頼りに土壌改良などやってみた。
 今年はダメだったけど、来年の春には梅の実が一杯、生ってくれたら嬉しいな。

 ん? もし運良く梅の実の収穫が多かったとして、どうやって梅を漬けたらいいのか分からないぞ。
 …ま、ゆっくり勉強だ。

2008_1002071003tonai0042

→ 10月初め、スーパーの店先にある花屋さんで見かけた「ほうき草」。紅葉が綺麗な一年草だとか。物珍しさもあって、早速購入し、勝手口脇の裏庭、茶の間の出窓近くに置いた。日当たりもいいし。来月には紅葉するのかな。

 我が家にミカンの木が1本ある。
 その事実を知ったのは、そんなに昔のことではない。
 この春先にも、庭の草むしりをしていた際、気づいた…ような。

 でも、その後、すっかりその存在を忘れていた。

2008_1026071003tonai0016_2

← ほんのり黄緑に色づいてきたミカン。間もなく収穫できるか。

 つい先日、表の庭と裏の畑の間を行き来していての通りすがりに、その木に緑色の果実が生っているのに気がついた。
 おっ、これはミカンの果実ではないか!
 で、そういえばミカンの木があったなって、思い出した。

 その緑の果実が、ほんのりと黄緑色になってきていた。

 …もしかして、ミカンが収穫できるかも!

2008_1006071003tonai0048_2

→ 耕し、綺麗に整地した畑。でも、野菜を植える時期を逸してしまった。花でも植える?

 今年の初冬、帰郷して驚いたのは畑と言わず庭と言わず、雑草の凄さ。
 三ヶ月ほどかけて、雑草狩りやら畑の整地やら庭木の剪定やら。
 梅雨前には一応は、草むしりはメドがついた…気がしたのだが、雨で外での作業ができないでいる間に、また雑草が生い茂って、七月から九月の初めまで、また雑草と悪戦苦闘。

2008_1006071003tonai0053

← もとは何か花が植えられていたらしい。でも、春先、雑草があまりにひどかったので、何もかも毟り取ってしまった。春菊か何かの花も! 仕方なく整地し直し、改めて何か花を植えて花壇にしよう。日当たりからして一等地なのだ。

 剪定にしても、草むしりにしても、全て素人の仕事。

 例えば、庭の春菊も秋明菊も蓮も何もかも、雑草と一緒に毟り取ってしまった!!
 杉の枝葉も目障りなので刈っていたら、不恰好というか、悲惨な格好に。
 杉の枝を断ち切るにしても、1本1本交互に残しておくとか、やり方があると後で聞かされた。

 剪定はともかく、草むしりに付いては、秋になり峠は越えている。
 御陰で雑草退治は、終わったが、庭には花がない。
 雪ノ下のような小花など、雑草なのか人が手ずから植えたものなのか小生には判断の付かない地味な花が何種類か、庭や小道の隅っこにひっそりと咲いているだけ。

2008_1008071003tonai0013

→ 10月初め、まずは白菜の苗を8株、ついで8日頃、キャベツの苗を5株、植えた。行儀良く並んでいる。二週間経ったけど、順調に育っている。でも、畑の大半は、何を植える予定もなく、ガラガラ。

 畑も綺麗に整地したことだし、春から夏に掛けてのナスやキュウリ、トウガラシ、カボチャ、ネギに代わって、キャベツや白菜も植えた。
 ホウレン草はタネを蒔く時機を逸してしまった。
 仕方ない。来年こそ、油断なくやる。


 次は、花を植えよう!
 庭を賑やかにしよう!

 チューリップは来月に球根を植えるとして、まずは、今、そしてこれから咲く花を、ということで、今日、スーパーでの買物の帰り、パンジーを買ってきた。
 で、午後、雨が降りそうな空の下、せっせと7株のパンジーを、予め消石灰を撒いたり肥料を施して耕しておいた花壇(モドキ)に植えた。

2008_1026071003tonai0022

← 耕し、施肥もし、花壇風に土地を整えた、表の通りからも垣間見える場所にパンジーを7株。行儀良く並んでいる。

 これから徐々に花の種類も数も増やしていく。
 野菜にしても花にしても、うまく元気に育ってくれるか分からないけど、とにかく畑や庭仕事一年生として、今年は勉強の年と心得、あれこれ試していく。

2008_1026071003tonai0023

→ 同じパンジーの花の列を反対側から。植えて一時間もしないうちにザーという雨(この冷たい雨は翌朝まで続いた)。いきなりの雨に震えている?

 花が育って立派に咲いてくれても家人(父母)は見てくれるかどうか分からない(母は数年前から、父も今年の半ばからは庭にも畑にも出なくなった…)けど、せめて、家を通り過ぎる人がちょっとでも見てくれて楽しんでくれたらいいなー。

                               (08/10/27 雨の夜に記す)

|

« 「釣谷幸輝…モノトーンの海の魚たち」アップ | トップページ | 「富山を描いた絵画の数々(1)」アップ »

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/42925543

この記事へのトラックバック一覧です: 梅や殖やせや……花を!:

« 「釣谷幸輝…モノトーンの海の魚たち」アップ | トップページ | 「富山を描いた絵画の数々(1)」アップ »