« 「08馬橋パレード情報!」アップ | トップページ | 幽霊の正体見たり枯れ尾花 »

2008/08/23

足が重い…

[過日の日記「足が重い…」より転記。]

いつものように自転車に乗って買物へ。

足が重い。
漕ぐペダルが重い。
このところ、漕ぐペダルが重く感じてならない。
気分まで落ち込んでしまう。

2008_0821071003tonai0010

→ このところ日課になっているナス(やキュウリ)の浅漬け。日々、十本余りのナスが生(な)る。浅漬けの素や塩などで揉み込み、甕へ。

帰郷してのこの数ヶ月で十キロほど体重が減った。
ズボンのベルトの穴も二つ追加で(キリを使って)開けたが、そろそろ三つ目の追加も考えるほどに。

…もしかして、日々の草むしりのせいじゃなく、週に一度のプール通いのせいじゃなく(まだ三回目だ)、病気のせい?!

ペダル、重い!

まるで向かい風にまともに逆らって漕いでいるみたい。

でも、ちがう。

後ろから来たおばさんが軽々とオイラを追い抜いていく。

おばさんが体力がある?

人は見かけじゃないって言うけど、でも、ああ、あっさり追い抜かれたんじゃ、オイラ、男として立場がない!

若者がオイラをスイスイ追い抜いていく。
おい、お前、年功序列ってものを知らないのか、って言いたくなるが、あまりに素っ気無く何気なく追い抜いていくのに、呆気に取られるばかり。


重い!
憂鬱だ。

2008_0821071003tonai0011

← 蓋をする。ナスの漬物に挑戦し始めた頃とは打って変わって、手際もバッチリ ? !

スーパーで買物を済ませて、帰りも自転車を駆るなんて、億劫だ。
買物自体には苦労はない。買い物籠に2リットルのペットボトルや牛乳を入れても、目一杯、買い込んでも平気だし。
でも、買物を終えて止めてあった自転車を見た途端、憂鬱になる。


わずかな期待は、行きは向かい風で、帰りは順風ってこと。
背中を押されて、スーと走れたらいいな…。


でも、もし、帰りも向かい風でペダルが重かったら辛い。

自転車のカゴには溢れんばかりの買物。
家族三人分の二日分の食料や雑貨類。

考えてみると、減ったとはいえ、我が70キロの体と買物を乗せて自転車も可哀想だ。
でも、自転車に頼らざるを得ないのだ。

父が愛用してきた自転車。古くて、あちこち傷付いていて、カゴも小さいし、リアには荷物を載せる台もないし、不都合は数々あるけれど、まだまだ何年も走れるはずの自転車。

雨の日も雪の日も、炎天下でも、道路事情が悪くても、日々活躍してきた自転車なのである。
新しいのを買う余裕もないし、愛車には頑張ってもらうしかないのだ。

2008_0821071003tonai0012

→ 重石を二つ載せて、一晩、漬け込む。翌朝には食卓へ。塩加減が難しい。

帰り道、自転車を漕ぎ出したら、やっぱり重い。

やはり、カラダ、何処か加減が悪いのか。

そういえば、心なしか顔色が悪いような。

家の中でもこれまでは平気だった動作が億劫になってきている。

カラダは日に焼かないこともあって、腕や顔、首筋などを除くと、雪見大福みたいに真っ白だし。

今日も午前、雨上がりの道を買物へ。
午後は庭木の剪定(竹垣から道路へ食み出している植木の枝葉を切り落とす)などの作業が待っているから、午前中に済まさないといけないのだ。


…自転車を見た途端、憂鬱になった。

走り出す。
案の定、重い!

2008_0821071003tonai0021

← 一昨日の雨。ボンヤリ眺めていた。語り合う人もなく雨と語らう。画面中央下の水溜まり。後で見たら穴が空いていた。

 降り頻る雨に祟られ虚ろなり

ふと、タイヤを見た。

ペッタンコ!
餅を搗いたようにペッタンコ。
絆創膏を貼り付けたみたいにペッタンコ。

分かった!
ユスリカ…じゃない、コスタリカじゃない、ユリイカ!

原因を発見した。


なーんだ、タイヤの空気が抜けてたんだ!

自宅を出て数十メートルだったので、すぐに家へ舞い戻った。


早速、蔵から空気入れを持ち出し、空気をタップリ注入。

いざ、出陣。

すーいすい。

それこそ、雲か氷の上を滑っているみたいだ。

2008_0821071003tonai0022

→ 一昨日の不穏な空を台所の勝手口から撮ってみた。こんな天気が続いている。

 不穏なり明日の我を映すごと

今までの苦労は何だったのか。


皆さん、タイヤの空気、チェックしてね。

人生の諸問題も、こんなふうにあっさり解決できるといいんだけど。

追記:この日記は19日に書いたもを若干、手直し。画像は主に21日のもの。この記事をアップしたあと、スーパーへ。たった今、買物に行って帰って来たんだけど、今回は紛れもなく強風でペダルが重かった!…ところで、22日の夕方、ココログのブログ三つのアクセス数合計が100万を超えました。アクセスしてくださった皆様のおかげです。]

|

« 「08馬橋パレード情報!」アップ | トップページ | 幽霊の正体見たり枯れ尾花 »

富山散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車散歩」カテゴリの記事

駄洒落・戯文・駄文」カテゴリの記事

コメント

デブ症(!)で体力の無いオバサンは、自転車に乗るのもたま~なので、道のデコボコが気になったら、近くの「自転車屋さん」でシュパーッと機械で空気注入してもらいます。

富山って、水辺が近くにあって、立山はじめ山並みもあり、しかも総曲輪通りということは、城下町の面影も残っているのですね。
益々、素敵な街なんだなぁ、と感じます。
もっともっと「富山情報」、お聞きしたいです!

それにしても、アクセス100万は凄い!
情報としても勿論ですが、やいっち人気もあってのことだと思いますよ。

投稿: 雫 | 2008/08/23 12:21

雫さん

メッセージ、ありがとう!
雫さんら来訪される方々あっての持続です。
これからもえっちら おっちらやっていきます。
どうぞ、宜しく!


富山でも富山市などは「富山大空襲」で市街地の大半は焼けてしまいました:
http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2007/08/post_25ad.html

なので、城下町の風情はあまり残っていないのです(地名はともかく)。
歩いても古い町の風情は乏しい。
(城端という富山県でも空襲などの実害を受けていない町は、情緒がある。)

それだけに富山城やお堀などの改修は、往時を偲ばせるものをと頑張っているのでしょう。


自転車、今朝の買物はまともな逆風でした。
タイヤなどの理由じゃなくペダルが重かった。
この記事をアップした途端の強風で、天のイタズラかなって思いましたよ。

投稿: やいっち | 2008/08/23 14:10

僕は車を運転しないので移動はもっぱら自転車。
駅のそばに置いておくと、駐車違反とか言って自転車持って行かれる、引き取りに行くのに三千円!
都会は電車、バスがあるからいいけど地方に行くとバスも走らないから自転車が移動の足にならざるを得ないですね。
現に母の特養ホームのある街ですら、バスもないから皆さん雨の日でも自転車に傘をさしている。
しかし弥一さん10kgも減少とは精神的な負担も大きいのかな、僕なんかは開き直っていますが、やはりズボンのベルトは緩くなりますよ。
今日は東京も最高気温25度とか、このまま秋になってほしい。

投稿: oki | 2008/08/23 23:59

okiさん

自転車での移動派ですか。
小生は車はあるけど、父母らの用足しや仕事などに使うだけ。
日常においては、自転車オンリー。
専ら買物だけなので、スーパーの駐車場の隅っこなどに置けます。
車も多分、スーパーや食堂などは時間待ちなしで止められるだろうと思う(あまり経験がないけど)。
とにかく自転車さまさまです。

体重の減。ダイエットはした覚えはないので、精神…神経的なものが大きいのかも。
とにかく難しいね、人間相手ってのは。
意図が伝わらない(多分、お互いに)。
もう、神経はズタズタです。


陽気が秋の気配も漂い始めている。
でも、秋が来る前に残暑が待っているのでしょうね。
覚悟しておかないと。
油断大敵です。


投稿: やいっち | 2008/08/24 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/42245525

この記事へのトラックバック一覧です: 足が重い…:

« 「08馬橋パレード情報!」アップ | トップページ | 幽霊の正体見たり枯れ尾花 »