« タクシー(ドライバー)を見る目が厳しくなります! | トップページ | 今年は国産盲導犬50周年 »

2007/06/01

小生だって風邪を引くんです!

 月初めなので、恒例の目次を作成しておく。先月五月一か月分である(それにしても、歳月の過ぎる速さ。オイラのアンヨじゃ追いつかない!)。
 例によって、「題名」(テーマ 作成日)の順となっており、題名でテーマは基本的に示されている(はずである)。太字は、キーワードやテーマの焦点を示す。

2007_0601070531tonai0030

← 5月31日のお昼頃。まだ日差しもあって、六本木の某所の坂を走ったら、木漏れ日が不思議な空間を生み出していた。

 本文に入る前に、過日、「≪遥香ちゃんを救う会≫」(2007/04/25)で募金のお願いをしていた件について、後日談情報。「5月11日に募金目標を達成」し、「5月29日、成田空港よりロサンゼルスに向けて、JAL062便にて出発」したとのこと。

 あとは朗報を待つばかりです。

ミクシィに来てねって言えないの」(2007/05/01
タクシーにも禁煙化の波ひたひたと」(2007/05/02
「桃色の夢見るごとく花盛り」(アーティスト増山麗奈さん 2007/05/03
からの<便り>ないのを祈るのみ」(田岡俊次氏の話から 2007/05/04
「五月晴れの空へ」(創作・掌編 2007/05/05
駄洒落についての初歩的考察」(駄文! 2007/05/06
「君の貞節堅固は、松や柏と同じである」(ドナルド・キーン著『渡辺崋山』 2007/05/07
「歌舞妓人探しあぐねて木阿弥さ」(歌舞伎と南蛮人と 2007/05/08
「あれこれと耳学問の日々過ごす」(海水魚の淡水養殖暗黒エネルギー 2007/05/09
「文人は命からがら辛いもの」(渡辺崋山南蘋風 2007/05/10

2007_0601070531tonai0034

→ 同日、午後の四時過ぎだったろうか、芝公園にて休憩。空が一転、俄かに掻き曇ってきた。小生の体調を映すような空模様に。

 5月30日の夜中頃から症状が出始めていた喉の痛み、31日になっても痛みが癒えず。
 下記は、今朝の日記から:

 一日、仕事してきました。
 本格的な風邪の症状が出たら、お客さんの迷惑になるから休むんだけど、中途半端な症状。
 喉が痛く、胸がタンが絡んでいるようで、シートベルトが擦れるたびにむず痒さを感じて、咳も出てしまう。
 咳は苦しい。
 なのに、こんな日に限って忙しいという皮肉。
 休みたい、休みたいと思いつつ、営業していました。
 今日は、できるだけベッドで休むけど、寝ているだけじゃ、直らない?
                     (転記終わり)

2007_0601070531tonai0041

← 同じ芝公園にて。車の脇にはツツジの植え込み。路上の路側帯や歩道に沿ったツツジは大半が涸れ果てているけど、ここでは未だ頑張ってくれている。徐々に紫陽花の季節へ。

「文が解くベートーヴェンの不滅の」(青木やよひ氏の話より 2007/05/11
「乗っていいのよ」(創作・コント 2007/05/11
崋山鳴動しても弥一は弥一」(読書拾遺 2007/05/12
「音楽と本を両手に夢の中」(音楽拾遺 2007/05/13
「母の日にちなむ?」(「田舎での一日」 2007/05/14
「轢き逃げ?!」(おじいちゃん、路上昏倒! 2007/05/15
「我愛す珈琲の芳しき」(日本発コーヒー! 2007/05/16
喫茶去が茶飯事なれば嬉しいね」((日常)茶飯事 2007/05/17
「弦の音共鳴するは宇宙かも」(弦楽器の不思議 2007/05/18
「ハープのことギリシャからエジプトへ」(ハープの歴史 2007/05/19
「「公園の手品師」の時代、再び」(フランク永井の歌から 2007/05/20

2007_0601070531tonai0047

→ 都心から横浜方向を撮る。ますます黒い雲へと変貌。雷鳴が聞こえていたっけ。

 昨日31日の午後遅めになってからの雷雨は凄かった。昼過ぎには晴れ間もあり白い雲もあったのが、(東京から見ると)神奈川方向の空から急激に黒い雲が見る見る空を覆い、夕方になる前には、一転、ワイパーは勿論、ヘッドライトを使わないと走行が不可能なほどに暗くなった。
 風よ吹け、雨よ降れ、雷よ鳴れって言いたいけど、体調の思わしくない時は、暗雲と豪雨の中の走行は辛いもの。
 今朝、日記を書いていて気付いたのだが、どうやら、27日の日曜日、炎天下で長時間、立ちっ放しで「エンコントロ・ジ・アルモニア」を見物していた、その疲労が日を追うに従って出てきて、水曜日の朝、講習会での話しを徹夜明けに伺っていた最中に一気に症状が表面化したようだ。
 まあ、日頃の不摂生も祟っているのだろうが。

2007_0601070531tonai0049

← 雷雨、直前の空。一時間もしないうちに土砂降りの雨に。こんな中での営業は緊張を強いられる。

「今日は自転車で…」(個人タクシー勉強会 2007/05/21
「使えないタクシーチケット」(タクシードライバーの雑務 2007/05/22
「おじさんとおじいさんとの出会いかしら」(自転車トラブル 2007/05/23
レイチェル・カーソン生誕百周年!」(センス・オブ・ワンダー 2007/05/24
「日常と非日常とを飛ぶまりや」(出雲の人・竹内まりや 2007/05/25
「誰もいない森の中の倒木の音」(石橋睦美 2007/05/26
「イナーヤト・ハーン…音楽は宗教そのもの」(『音の神秘―生命は音楽を奏でる』 2007/05/27
「07エンコントロ・ジ・アルモニア(1)」(サンバイベント 2007/05/28
「07エンコントロ・ジ・アルモニア(2)」(サンバイベント 2007/05/28
「まったりの週末の日々夢と去り」(音楽と 2007/05/29
「ジャスミンの愛」(創作・掌編 2007/05/30
「タクシー(ドライバー)を見る目が厳しくなります!」(東京タクシーセンター講習 2007/05/31

|

« タクシー(ドライバー)を見る目が厳しくなります! | トップページ | 今年は国産盲導犬50周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

目次・索引」カテゴリの記事

コメント

 大丈夫ですか?
 もう、六月の頭だというのに、低い気温の日が続いていますね。

 お天気も昨日はすごかったようで......

 風邪、早く治るといいですね。

投稿: RKROOM | 2007/06/01 23:24

RKROOMさん、お見舞い、ありがとう。
小生の(当てにならない)分析に拠ると、5月27日、炎天下の最中、サンバイベントを立ちっ放しで見物して、多分、日射病に罹り、その症状が先週の火曜日から出始め、先週の半ば、いよいよ重くなり、という次第のようです。
土曜日は営業の日だったのですが、敢え無く沈没、休みを取り、日曜日もタクシーの大事な勉強会があったのですが、外出は控えました。
まだ、直らない。
なんとか、今夜中には直したい!

投稿: やいっち | 2007/06/03 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/15277896

この記事へのトラックバック一覧です: 小生だって風邪を引くんです!:

« タクシー(ドライバー)を見る目が厳しくなります! | トップページ | 今年は国産盲導犬50周年 »