« 「落句拾遺 5-1」アップ! | トップページ | サポー…サッフォー…シャボン…チャポン »

2006/05/28

「自己紹介バトン」だって

自己紹介バトン」ってのが、一部で行われているみたい。
 基本的にはバトンのリレーだけど、次に渡す相手の名前(候補)を文面に書いておくだけで、相手のサイトへ書き込むわけじゃないので、覗きに来た人が受け取るかどうかを決めるシステムになっているみたい。
 でも、バトンのリレーには違いない。
 それと渡す相手の人数は5人だって!
 常連というか、それなりに覗きに来てくれる人が5人も浮ばない。
 お気に入りには何人もリストに載せているけれど、これは、小生が気に入って覗きに行っているサイトであって、先方がたまにでも来てくれるというサイトではない。
 一言で言うと、一連の小生の片思いの相手のリストといったところ。あまりに多くなるので、最近はリストに新規の方を載せるのも止めている。
 アクセス解析の機能がこのブログには付いている。詳しくは分からないが、小生のサイトもお気に入りに入れてくれているサイトも結構あるようだが、日に400から550ほどあるアクセス数の大半は、ネット検索の網に小生の記事(の中の言葉)が掛かってのことで、では、実際に記事を覗いてくれているかどうかは、分からない(来週、前半には「無精庵徒然草」は累計アクセス数が15万となるはず)。

 そんなこんなで、Pfaelzerweinさんのところで見かけた「自己紹介バトン」は、小生のルートに関しては途絶えることになる。

 ちなみに、バトンの内容を書いておくと、以下のとおり:

回す人を最初に書いておく(5人)。
お名前は?
おいくつですか?
ご職業は?
ご趣味は?
好きな異性のタイプは?
特技は?
資格、何か持っていますか?
悩みが何かありますか?
お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
貴方が愛する人へ一言。
回す人5人を指名するとともに、その人の他者紹介を簡単にお願いします。

回す人を最初に書いておく(5人)。
 5人もいません。もう、この時点でコンプレックスが爆発しそう。
お名前は?
 名前は、プロフィール欄を覗いてね。あるいは、工事中だけど、ここが詳しくていいかも?! 大体、名前を知らないでバトンをまわそうという根性が気に食わん。
おいくつですか?
 いやん。本文の中に何度も書いてるし。珈琲には角砂糖一つです。
ご職業は?
 ここだけの話、国の密偵だ。……あ、今、読んでる本の題材がそうなのです。
ご趣味は?
 シミが何だって? 確かに最近、体にシミが…。あ、趣味か。強いて言えば覗き。但し、ネット上でね。
好きな異性のタイプは?
 多岐にわたるので書ききれない。加齢と共に好きな人のタイプが錯綜して、たこ足配線になっている。真面目な話、正直に書くと顰蹙を買うかもしれないから秘密だね。
特技は?
 特になし。敢えて言うと、睡眠。仮眠、惰眠、転寝、爆睡、昏睡、時に不眠に邪推。但し、熟睡と安眠はない。睡眠時無呼吸症候群のようだ。
資格、何か持っていますか?
 人間的に死角は多いようだ。思考法も四角四面だし。人間失格と言われないよう、用心します。
悩みが何かありますか?
 悩み苦しみ迷うのが趣味のような小生である。悩みの無い人は我がサイトを覗く資格なしだね。ま、悩みの無い人が万が一、我がサイトを覗いたら最後、悩み多き人生になること必定!
お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
 辛い質問だ。好きな食べ物があっても貧乏人は食えないという厳しい現実をそちは知らんのか。内緒だけど、椎茸と松茸が嫌い。試しに送ってみて!
貴方が愛する人へ一言。
 好きです。
回す人5人を指名するとともに、その人の他者紹介を簡単にお願いします。
 だから、5人もいないんだってば。

|

« 「落句拾遺 5-1」アップ! | トップページ | サポー…サッフォー…シャボン…チャポン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「名前を知らないでバトンをまわそうという根性」-本当に。そういえば、これは安物プロモーションヴィデオの手法ですよね。次はナインティーンとか答えるんです。

「不眠に邪推」-いい対語。

「椎茸と松茸が嫌い」-饅頭怖い。

投稿: pfaelzerwein | 2006/05/28 17:25

pfaelzerwein さん、名前(サイト名)が挙げられるだけで光栄でした。ただ、あとが続かないので、どうにもならないのです。

投稿: やいっち | 2006/05/28 20:18

 いつも難しいことを書いていらっしゃるやいっちさまのお茶目な一面に思わず笑いが・・・・・。

 実はお茶目な方だったんですね。

投稿: RKROOM | 2006/05/28 22:44

おいら、お茶目で目茶な人です:
http://homepage2.nifty.com/kunimi-yaichi/hobby/dajare-menu.htm
「魔の水門」の記事は心が痛みます:
 http://blog.goo.ne.jp/rkroom/e/4f7b164b1f53ada7ce6166caea704b57

投稿: やいっち | 2006/05/29 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/10273550

この記事へのトラックバック一覧です: 「自己紹介バトン」だって:

« 「落句拾遺 5-1」アップ! | トップページ | サポー…サッフォー…シャボン…チャポン »