« 久々の読書拾遺 | トップページ | 漱石とモナリザ・コード »

2006/04/30

路傍のツツジ

20060430133519_1

→ 30日の午後、都内、恵比寿にて。尿意を堪えてお客さんを乗せて渋谷へ。その帰り、トイレに駆け込みホッと一息。駆け込む前の小生の頬っぺは、このツツジより紅かったかも、なんて。
 小生、ツツジが大好き。それとも今の時期が好きなのか。昼も綺麗だけど、夜もヘッドライトに浮ぶ赤紫や淡いピンクや真っ白のツツジたちは疲れたり神経が苛立ったりする小生を慰めようと微笑んでいるようだ。

昼夜と精魂尽くし咲くツツジ

 

|

« 久々の読書拾遺 | トップページ | 漱石とモナリザ・コード »

携帯投稿」カテゴリの記事

コメント

つつじといえば根津神社のつつじ祭り。
お金取られるんですよね、お金払ってまで観る価値あるのかな。

投稿: oki | 2006/04/30 22:43

根津神社:
http://www.nedujinja.or.jp/
文京つつじまつり 4/8~5/5:
http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/t.html
-入苑の際神苑整備事業ご寄進として200円頂戴しております。(引率者のある小学生以下のお子様は無料)-

境内にある約2000坪のつつじ苑には、約50種3000株のツツジが咲き競い、甘酒茶屋、植木市、露天が並び、土日祭日には野点、箏曲、和太鼓、奉納演芸等、各種行事が執り行われます。

(以上、サイトからの転記です。境内は無料のはず。200円が高いかどうかは、それぞれの判断に任せます。小生は見たことがないので、意見をさしはさむ余地がない。)

投稿: やいっち | 2006/05/01 07:59

おはようございます~
ほんとツツジがお好きなんですね♪毎年何処かでお書きになってるようで。こちらも急に暑くなりましたよ~ツツジも、もう一斉に咲くでしょう(^.^)

その代わり(?)夜寒くなくなると、ブイブイとバイクの音が響いて来たりパトカーのサイレンなどで、にぎやかな日も多くなります。運転お気を付け下さい。

投稿: ちゃり | 2006/05/01 09:21

ちゃりさん、こんにちは。
何処にお住まいか分からないけど、ツツジは一旦、咲き始めると、長く楽しめるからいいですね。
でも、よく眺めてみると、つつじの花がずっと咲いているのではなく、小花が咲いては涸れ萎み、すると蕾だった次の花が待っていたかのように咲き始める。
次々と主役の花びらが登場し去っていくというもののようです。

寒い頃合になるとバイクの集団が…。そうか、日中は暑いし走れないので、夜中のほうが逃げやすいからってことなのかな。
とにかく、気合を入れて油断しないよう頑張るしかないです。
交通だけじゃなく、健康そのほか、用心することは一杯ありますね。

投稿: やいっち | 2006/05/01 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/9828514

この記事へのトラックバック一覧です: 路傍のツツジ:

« 久々の読書拾遺 | トップページ | 漱石とモナリザ・コード »