« 富山関連情報(第二弾:角川春樹の巻) | トップページ | はだかの起原、海の惨劇 »

2006/02/05

サンバ関連サイトあれこれ

 ブラジル関係サイトについては、下記サイトがありとあらゆるサイトを網羅していて充実している:
G.R.E.S.LIBERDADE」の「G.R.E.S. LIBERDADE---Link--- ブラジル関係リンク集

 まあ、ここを覗けば、以下に小生ごときが改めて紹介するまでもないのだが…。

 念のために断っておくと、以下は、小生がサンバエッセイ・レポートを書く際などに行き会ったサイト、あるいはライブを体験させてもらったことのある方々のサイト。一部は上掲のリンク集の中に既に紹介されていたりする。

 情報に偏りがあるのは、個人的なものだということで御寛恕願いたい。

ブラジル音楽情報サイト「ムンド・メリョール」へようこそ!
「当サイトは、ブラジル音楽を紹介するサイトです。サンバ・ボサノヴァ・M.P.B・バイーアなど、様々なジャンルの音楽が聴けます。」とある。
サンバ」や「ボサ・ノバ」の曲を試聴できるのが嬉しいが、個人的にはブラジルの弦楽器「カヴァキーニョ」の部屋があるのが嬉しい。
 初めてサンバパレードに行って、まだパレードの様子も見えない場所から耳に聴こえて来たサンバの音、それがカヴァキーニョだった。

BANDA BOI ARUANA - ボイ・アルアナ
「ボイ・ブンバ」なるジャンルがあるってことは、04年のリベルダージの新年会で初めて知って衝撃を受けた。

JunKagami Official Homepage
 サンバに出会った03年。サンバパレードは勿論だが、晩秋から年末にかけてライブにも何度か行った。加々美 淳さんらの演奏をかぶりつきの状態で楽しむことができた。
 ギタリスト、ヴォーカリスト、作曲家の加々美 淳さんだが、「バークリー音楽大学(ボストン)、ロンドン王立音楽院で学んだ後、ブラジル国立マルセイロ音楽院に入学」といった経歴を知ったのは、ライブ会場を後にし、自宅でネット検索して調べて初めて知ったものだった。

Sara's Web Site
 末広サラさんの公式サイト。ボーカルであり、ダンサーでもある。
 初めて彼女のダンスを見て、感動したこともあり、「裸足のダンス」というエッセイ(レポート)を書いたことがある。
 06リベルダージ新年会でも歌と踊りとを披露されていた。DVDに雄姿が映っている!

WELCOME TO THE KEIJIRO'S HOME PAGE  長岡敬二郎のホームページにようこそ!
 上掲のレポートにも雄姿が映っているが、パンデイロやタンボリン、クイーカ、ビリンバウの演奏をこれまたかぶりつきで見聞きさせてもらった。パンデイロ(日本初!)の教科書も出されたばかり。

 長岡敬二郎氏の「So-net blogパンデリスタの独り言」というブログは覗いていて楽しい。


天使とサンバ!
 おーゆみこさんのサイト。サンバチーム「リベルダージ」のボーカル。
 サンバパレードでも彼女のボーカルを聞いているが、ライブでサンバやボサの曲を堪能させてもらった。サンバの世界の洗礼を受けたようなもの。
ネピア nepia」内にある彼女の「サンバでガンバ Vol.13 ネピア」というエッセイは文章も達者なことを如実に示している。読んで楽しいサンバエッセイ。
G.R.E.S. LIBERDADE---爆発!行け!我らがリベルダージ---で」もおーゆみこさんのユーモア溢れるエッセイが読める。


ブラジリアン 7弦ギター 太田丸 ホームページ
 ギタリストの太田丸氏。ギターといってもブラジル7弦ギターを演奏される。
 おーゆみこさんのボーカル、太田丸氏のギターを今はなきラランジェイラスで楽しませてもらった。

CAPIVARA'S SITE パンデイロ奏者三井"CAPIVARA"啓輔のページへようこそ
 愛称がカピヴァラのパンデイロ奏者。楽しげに演奏され、楽しく聞かせてもらった。やはり、03年末のことだ。


Fantasia de Samba
「REXのサンバ衣装、オーストリッチ羽、ステージ衣装!」…。だからって、小生がサンバの衣装をここで買ったわけじゃない。サンバパレードのレポートを書いている最中、用語の確認をネット検索で調べている最中に発見。
 小生は発見だったが、関係者は誰もが知っているサイトだった。上掲のブラジル関係リンク集にも当然、入っている。

タンガ日本地区推進委員会♪
 ある日、小生のブログサイトにトラックバックされていた。いつものスパム系か出会い系サイトかと削除しようと思ったが、「:::私は絶対タンガ派よっ!っていうあなた、タンガ派ガールズを日本中に繁殖させちゃいましょう★:::
」ということで、タンガに関係するサイトとあれば、そうもいかない。
 なんたって、最初にTBされていたページが「2006年も熱い・カレンダーガールズ|タンガ日本地区推進委員会♪」だったのだから、削除すべきかどうか迷うのも当然?!


Charlie K's Photo & Text
 写真家チャーリーさんのサイト。浅草サンバカーニバルのパレードの模様を撮ってくれ、その中に我がリベルダージのものも多数。
 素人というけれど、小生がパレードなどで撮っている写真とは出来が雲泥の差。小生の役目も終わったね。
Feliz Samba! G.R.E.S. LIBERDADE ANO NOVO 2006」がよかったけど、新作の「Kandagawa Omokage-Bashi 神田川 面影橋 Jan. 2006」も素敵だ。
 茶風log「写真家チャーリーの徒然グサッ!」も覗いて楽しい。

Myホームページ生活
 ビルカンさんのサイト。写真館という頁があり、「サンバな人々」ではサンバパレードの模様を多数の画像で楽しませてくれる。

ニッケイ新聞トップページ
 ブラジル情報を摂取しようとネット検索していて遭遇したサイト。ニッケイって日系でブラジル日系社会のこと。ブラジル情報全般を総覧できる。

中原仁のCOTIDIANO
「音楽プロデューサー&コーディネイター/ラジオ番組制作者/選曲家/ライター/DJ/MC (株)アルテニア代表取締役」の中原 仁(なかはら じん)氏を知ったのは、浅草サンバ・カーニヴァルの審査員の一人ということで「中原仁のCOTIDIANO第25回浅草サンバカーニヴァル講評(S1リーグ編)」を読む機会に恵まれたことが切っ掛け。


「国見弥一の富山とオートバイとタクシーとサンバと音楽エッセイの館」と銘打っている「無精庵越中節」は我がサイト。
 その中のサンバレポートサンバエッセイには主にリベルダージの画像が多数。

「サンバ草 サンバ想 サンバ? そう!では、小生の書き綴った一昨年以前の古いエッセイ・レポートを集めている。
 この頁は、徐々に削除乃至縮小している…。
(06年、秋、削除!)

|

« 富山関連情報(第二弾:角川春樹の巻) | トップページ | はだかの起原、海の惨劇 »

サンバレポート・エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/8513441

この記事へのトラックバック一覧です: サンバ関連サイトあれこれ:

« 富山関連情報(第二弾:角川春樹の巻) | トップページ | はだかの起原、海の惨劇 »