« 満腹の立冬 | トップページ | 「方丈記」更新のお知らせ »

2005/11/07

『酔生夢死』について(某氏の練習日記 11/6の巻)

 やってきました二週間に一度の楽しみ、「某氏の練習日記」の日です。某氏、今日も生きのいいレポートを提供してくれました!
 時に脱線気味のように見えて、きちんとポイントを押さえていて、練習の様子がよく分かる。練習自体が大変なはずなのに、よくこのように纏められるものと感心するばかりだ。ダンサー陣に目が点になっているようでいて、結構、冷静に状況を把握し観察されている。油断ならないね。

s-DSCF0405

← 我がチームの浅草DVDのパッケージ。画像が粗くてすみません。

 小生も、昼過ぎにスタジオに行ってきた。けど、小生のは野暮用。バテリア陣の演奏(練習)を体で楽しみ、浅草のDVDや我がサンバチーム(エスコーラ・デ・サンバ)・リベルダージ(G.R.E.S.LIBERDADE)のエンヘードCDなどを入手してきた。生の某氏に会えるかなとキョロキョロしたけど、ダメだった。我ら二人は、まだまだ擦れ違いの星の下にあるようだ。
 そのうちに会ったら、感激も一入(ひとしお)だろうて。ま、抱き合いはしないだろうが。

 某氏がチームに加入したことで、我がサンバチーム(エスコーラ・デ・サンバ)・リベルダージ(G.R.E.S.LIBERDADE)の掲示板もメーリングリストも活性化しているのを感じる。きっと練習の場その他もそうなのだろう。
 小生が、ファンの立場で勝手に思っていた(期待していた)事項の幾つかが既に実現に向けて動きつつあることも分かったし。

 小生が勝手に(例えばチームの公式ホームページに)期待していたことをざっと列挙しておくと以下のようなもの(既に実現化の方向で動いているものもある):

1.浅草パレードは、勿論だが、年に数回あるパレードの模様を示す画像をせめて数枚でもいいからパレード終了後に載せて欲しい(パレードの様子を示すレポートは、ないものねだりとして)。HPを来訪される方は、結構、画像を期待しているのでは。せっかく3位に入賞したのに、その様子をHPで見れないのは残念!
2.1に準じるのだが、スタジオなどでの練習風景を示す画像も、あるといいかも。
3.サンバにはサンバ特有の楽器が多い。名前を挙げてもそれと分かる人は一般的には少ない。よって楽器の紹介を、できれば音を付してHPに載せて欲しい(願望としては、実際の演奏の様子を示す映像があればベスト)。
4.(プライバシーの都合などがあり、実現は難しいとは思うが)その年のパシスタやジレトールの紹介をHPなどで公表する
 小生は勝手にレポートもどきを書いているが、パシスタの方も新人のダンサーの方も一括してダンサーと呼ぶしかない。なぜなら誰がパシスタかは、チーム内では多分、決まっていても、一般に向けては公表されていないようだし。下手にレポートでこの人がパシスタなどと呼称すると、内部情報の漏洩の恐れがある? あくまで基本的に一ファンの立場で、やや無責任な立場で書いているから、思い入れで勝手に呼称しているに過ぎないと読み手には思ってもらえるかもしれないけれど。
 パシスタかどうかは、当人にとってもチームにとっても結構、重要な意味合いがあるのでは。それとも、そうした区別は意味がないのだろうか)。
5.我がチーム(エスコーラ・デ・サンバ)。(G.R.E.S.LIBERDADE)の公式HPは基本は日本語なのは当然として、英語版の頁もある。リンク先を覗くと分かるように、簡潔なものだが(他に携帯電話用のサイトもある)。
 ないものねだりとしては、日本国内に29万人いるとも言われるブラジル人のために、ブラジル語(ポルトガル語)の頁もあればと思う。
6.浅草サンバカーニバルに向けてのサンバのテーマ曲(エンヘード)は、ブラジル語の歌詞というのが一般的のようだ。そもそもカーニバルに向けてのテーマが日本人としての視点があっていいように、テーマ曲の歌詞も日本語にすべきだと思われる。
 パレードコースでメンバーらが懸命に歌っても、関係者やブラジル語が分かる極一部の人を除いては、当然ながら何を歌っているか、分からない。これでは感情移入や共感を持ってもらうのは難しいのではなかろうか。
7.ホームページにカウンターを設置する
 どうでもいいようなものかもしれないけれど、案外と人気度の目安になる。同時にそれ以上に、来訪者にとって活気のあるサイト(チーム)であるかどうかを(勝手に)判断する目安にもされてしまう…のだが。

 雨の中、帰宅して、浅草のDVDを二時間ほど掛けて見る。
 実は、まず、DVDのケースに驚いていた。ちゃんと我がチームの今年の浅草テーマである「カレー」を表すパッケージになっている。
 今日は時間がないので、後日、その画像をこの頁に載せるつもりでいる(上に載せた!)。

 今からは、もう、浅草のDVDは買えないのだろうか。
 参考のためにメモしておくと、我がチームがメインなのは当然として、他のチームのパレードの様子も(無論、音声入りで)集録されていて、勉強になるし、見ていて楽しい。
 出演者達が、それぞれに心から楽しく演じていることが分かる。

 余計なことを書けば、小生の勇姿(?)までが映っている。まずいなー、来年(もスタッフとして使ってくれるかどうか分からないが)は、もっとスマートな体にならないとって、痛感してしまった。
 実を言うと、仮初にも浅草サンバカーニバルにスタッフとして参加させてもらっていたので、我がチームのパレードの様子さえ、今日が初見だったのだ! 

 バテリア陣を初め、活気に満ちた演技振りを堪能させてもらった。
 パシスタ陣(ダンサー陣の中のダンサーたち)も、他のチームに全く引けを取らないことを確認できて嬉しかった。

 ただ、見ていてあれこれ思うことはあった。
 それはそれとして、ここでは細かいことだけ。
 当然ながら、録画はパレードコース内でのもの。小生は折々レポートもどきを書くが、その際に付す画像はギャラリーとしてのもの。多くの観客は(審査員も同じかどうかは微妙だが)、コースの脇に立って(あるいは坐って)観ている。結構、視線というか光景が違うのだ。
 いつもギャラリー(観客)として観ている小生だから感じる些細な(?)違いなのかもしれないが。

 今日は浅草サンバカーニバルに向けてのテーマを考える会議があるという。意見はともかく、どんな論議やアイデアが出るか、見届けたかったが、徹夜明けの身には、ちょっと聞いていても頭に入りそうにない。
 なので、情なくも会議が始まる3時前にスタジオを後にしてしまった。
 テーマについては、後日、個人的に一般論として考えてみたい。
 
 あああ、それにしても、某氏! 我が憧れのダンサー陣と練習できるなんて、垂涎だ! 小生、酔生夢死じゃなくって、垂涎頓死だ!
 こうなったら、自棄だ、某氏と抱き合って、ダンサー陣との間接ハグハグと行こうか?!

[ 某氏の説明によると、「バハコン(barraca~o)」とは、「ポルトガル語で「製作のための作業場」を言う。パレードで出す山車や衣裳を作る場所やスペース」だとのこと。 (05/11/09 注記)]

某氏は、我がチームにより除名処分を受けたため、本稿でも(愛称(自称の)ではあるが、名前をふせることにした。
 某氏は、当初は自前のブログを持っていなかったので、小生のサイトに投稿(寄稿)の形で載せた。後に、ブログを開設されたので、同氏が記事を書かれたという案内だけ、記すようにしたが、下記のように同氏の誹謗中傷が止まないので、一切の関わりを断った
 同氏は、小生の掲示板にても、小生への誹謗・中傷のコメントを書きつけた。小生はお詫びとコメントの削除を求めているが、今以て、お詫びがない。
掲示板の13198などを参照のこと。)
 法的には、名誉毀損に当るのではなかろうか。(06年秋、追記)]

|

« 満腹の立冬 | トップページ | 「方丈記」更新のお知らせ »

サンバレポート・エッセイ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一部、訂正や加筆しました。眠気を堪えて文章をアップするものじゃないね。

投稿: やいっち | 2005/11/08 08:30

こんにちは。
TBありがとうございましたー!
よく拝見させて頂くと国見弥一さんは
ここだけでなく他にも数本のブログ運営を
なさってるんですねー!!
スゴイ!
ひとつのブログですら数人で運営している
僕から見ればほんとスゴイ!の一言です。
また寄らせていただきますー!

投稿: にわけん | 2005/11/08 16:42

にわけんさん、こんにちは!

> TBありがとうございましたー!

 こちらこそ、ありがとうございました。そちらさまは、コメントが多く、賑わっているサイトのようですね。
 複数のブログを持っているのは、いろいろ経緯があるから。徐々に数個のサイトに収斂させていきます。既に二箇所、廃止(実際には更新の停止)しています。
 ブログはサーバーによって一長一短があって、ここが一番というサーバーがないこと、不意にサービス終了の憂き目に遭う可能性があること、など、いろいろありますね。

投稿: やいっち | 2005/11/08 20:19

我がチームの今年の浅草DVDやCDが発売されたのを契機に、昨年の関連記事を読み直し、不都合な部分を書き換えた。

投稿: やいっち | 2006/11/12 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/6938209

この記事へのトラックバック一覧です: 『酔生夢死』について(某氏の練習日記 11/6の巻):

» 元気を出して歩いていこう☆ [元気☆]
よかったら見てください☆ [続きを読む]

受信: 2005/11/07 03:57

« 満腹の立冬 | トップページ | 「方丈記」更新のお知らせ »