« 東京異境 | トップページ | イチローおめでとう! »

2004/10/02

まったりの一日をまた

 仕事の疲れが昨夜だけでは抜けきらず、今日も週日、寝たきり。夕方になって、やっと元気が出てきて、エッセイの一つも綴ってみようという意欲も湧いてきた。
 ここには、主に掲示板に書き込んだものの一部を拾っておく。

 以下は、あるサイトの掲示板への書き込み:

(小生は山の手の住人ではなく、車で仕事することが多いだけ。坂道が多くて、道も入り組んでいる。道を覚えるのが大変なほど。麻布二の橋を降り下る途中、仙台坂の上に巨大なマンションがポッカリ浮かんで見える。なんだか、バベルの塔がニョキッと現れ出たような印象が。そんな都心の一角を彩る緑も秋の風に気持ちよさそうだ。)
 
 秋の日や麻布二の橋緑濃し

(以下の句は、ある句から連想して作ったもの。さて、もとの句とは…)

 刈り入れの秋の田渡る風清か

(これも、あるサイトの掲示板に書き込んだもの。月に願いをかけるという話題になっていたので)
 満月や 大団円を たのんまっせ

 そうそう、月の話題が出たので、せっかくだろうし、「秋の月をめぐって 」と題した雑文を綴ってみた。月は、小生の感興を引く。雨や風、水(川や海)、緑(山や原っぱ、公園、園芸)など、自然に触れるだけでさまざまな思いを掻き立ててくれるのだ。

 これまた別のサイトの掲示板で、日本には三途の川という名の川があることを知った。調べると、三箇所も。せっかくなので、「三途の川」と題した雑文を綴った。アップは未だ。一応、関連する雑文を掲げおこう:
善知鳥と立山と」(付:篁牛人のこと)
 

|

« 東京異境 | トップページ | イチローおめでとう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/1575322

この記事へのトラックバック一覧です: まったりの一日をまた:

« 東京異境 | トップページ | イチローおめでとう! »