« ナンセンスな詩? | トップページ | 昨夜は十五夜 »

2004/09/28

創作三昧ってほどじゃないけど

 それでも、この休みには、掌編を二つ書いた。今月のノルマは、8個なのだが、先週末までに5個しか作っておらず、今月中にあと3つ。結構、切羽詰っていた。そこで、月曜日が休みなのを幸い、朝方に一つ「ディープブルー」を、夕方にまた一つ「縄の記憶 」を書き上げた。
 前者は、映画好きな方ならピンと来るだろうけど、実写版の動物の記録映画。今、上映中(それとも、もう、公開は終わったのかな)。そのタイトルを戴いた。あるサイトで、その映画を見ての感動もあってか、クラゲの絵を描いておられた方がいた。
 そのクラゲの絵が、小生、甚く気に入り、その絵を挿絵にしたい一心で、月曜日の未明に書き上げたもの。が、出来上がった掌編は、意に反して、とてもじゃないけど、絵を挿絵として使わせて、とは言えない代物に。ま、そのうち、さり気なく、HPにアップするだろう。
 後者は、縄文式土器の話を土曜日の営業中、ラジオで聞いた。その際、土器の表面の縄文は、縄だけれど、蛇のイメージがあるという内容に(知る人には常識なのかもしれないけれど)、やや新鮮なショックを受け、エッセイに仕立てるか、それとも、虚構作品に仕立てるか迷ったが、ロッキングチェアーでの居眠りから目覚めた瞬間、元気が自分にあると感じ、力技も可能だろうと踏んで、虚構作品に仕立ててみたのである。
 これも、そのうちにアップするだろう。
 とりあえず、これで、今月作成の掌編は7つになり、ノルマはあと一つ。火曜日の営業が明けた水曜日に何かしら虚構作品を作りたい。もう、今月、作成する日程というと、水曜日しか残っていないから、その日のうちにやるしかないのだ。結構、厳しい。

 尚、HPには、月曜日に、書評エッセイ(「ヴィンセント・ギャロ展へ/『ドイツ・ロマン主義の風景素描』を巡って 」)をアップし、さらに、掌編(「樹海にて」)をアップ。
 なかなか、HPの更新は侭ならないけれど、ボチボチ、やっている。
 ところで、メルマガの配信が滞っている。言い訳にしかならないが、このブロッグという形式の日記が気に入っていて、場合によっては、メルマガより、このブロッグの日記に全て移行しようか、とさえ、思ったりしている。
 尤も、決めたわけじゃない。なんといっても、コラムやエッセイ、書評の長いものをこの日記に載せるのは、読む方には、負担が大きすぎるだろうし。
 それと、例えば、今週末(10月3日)に我がチームのメンバーが関係するサンバのパレードがあるのだが、その詳細な情報の入手に至っておらず、よって、その情報をネット検索その他で探したが、見つからず、差し迫ったパレードの紹介も出来ないのでは、メルマガ配信の意味が無いと感じられ、配信の気力が湧かなかったのである。
 念のために断っておくと、配信する予定の原稿は手元にあるのだ(勿論、パソコンのハードディスクという意味)。

 さて、汗駄句の川柳を載せておこう。あちこちに書き散らしたもの。経緯(いきさつ)抜きで、列挙しておく:

 >> > かくれんぼ 見つけて欲しくて 隠れるの
 >>  かくれんぼ 見つけて欲しいの どっちなの
  >  かくれんぼ 隠れすぎたら あの世行き(おお、怖!)
     あの世でも 迷子になって 里帰り(めでたし、めでたし)

  思い出を 浜に埋めて 海の秋
  墓洗う 手向けの酒を 待つ人よ

 まるで話の流れに関係ないけど、こんなサイトを教えてもらった。名古屋を自慢し宣伝する
 http://www1.u-netsurf.ne.jp/~chinsan/nagoya.swf

 読書のほうは、ボチボチ。過日、紹介した五島雄一郎著『死因を辿る』(講談社α文庫)を読了。ついで、つい先日、白石一郎という歴史・時代小説家が亡くなられたと新聞の記事で知った。小生は、彼の作品を全く、読んだことがない。
 が、僥倖というのか、昨年、ひょんなことから入手していた文庫本で、『幻島記』(文春文庫)という短篇集がある。上掲の本を読み終えたことだし、藤沢周平、池波正太郎と、時代小説家の本を読み続けてきた流れもある。思い切って読んでみることにした。
 実は、あまり期待していなかったのだが、表題の「幻島記」を読んだら、読み応えがあるではないか。これは、小生の不明を恥じるしかないと思った。残りの短篇を読むのが楽しみである。
 

|

« ナンセンスな詩? | トップページ | 昨夜は十五夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/1538896

この記事へのトラックバック一覧です: 創作三昧ってほどじゃないけど:

« ナンセンスな詩? | トップページ | 昨夜は十五夜 »