2019/03/21

下山芸術の森発電所美術館へ

1553066780614324 快晴微風。バイクを駆ってミニツーリング。富山県入善町にある、下山芸術の森発電所美術館へ。初めて。何たって平成四年まで現役だった水力発電所を当局が譲り受け、改装して成った美術館。展覧会もだが、建物・施設を見学するだけでも、出掛ける値打ちがある。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/03/19

サックス最後の著「意識の川をゆく」を読む

0000000139552_k4qbp8j
↑ オリヴァー・サックス著『意識の川をゆく──脳神経科医が探る「心」の起源』 (大田 直子 訳 早川書房) 「脳科学の最新成果も貪欲にとりいれた、脳神経科医サックス最後の医学エッセイ集。養老孟司氏解説」。
 いま読んでいるオリヴァー・サックスの「意識の川をゆく」にて参照されている。偶然にも(偶然じゃないかも)、いまダマシオの「進化の意外な順序」を読んでいるところで、内容的に一部重なるところがある。進化上後発の中枢神経系(動物を動物たらしめている神経網(叢))と、ずっと前から進化していた自律神経系との関係と異同について。中枢神経系は、比較的分かりやすい(自覚的だ)が、自律神経系は、なんとなく変とか気分がいいとか、曖昧だけど、自分がどういう状態かの基本的感覚、暗黙の意識の感覚。
 ホメオスタシスが不調になると、不快になったり外見も元気そうでなくなる。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/03/18

富山駅北口にはトイレがない

1552894032684080

→ すっかり存在を忘れられていた甕。数年前まで、蓮のようなでっかい葉っぱが群生していた。それらが何故か消えたので、甕のことも眼中になくなったのです。今日、ひょんなことから、甕のことを思い出したので、せっかくなので、甕に脚光を浴びさせてやります。罅割れもせず、健在のようで、何よりです。読書メーターで関連の話題で盛り上がった(?)ので、急遽、画像をアップ。

 昨日は、雨で外仕事もないし、そこそこ読めると思っていた。が、午後、雨、止んじゃった。庭仕事。やり過ぎ、いつしか薄暗くなり、シャワー浴び、夕食後、ブログ書いたら、もう、あっさり寝落ち。10頁余りで終わり。明日の休みは、断固、庭仕事サボる……サボりたいんだが、そろそろ畑だよなー。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/17

世界最大のツアンポー峡谷

9784826902076

← アントニオ・ダマシオ 著『進化の意外な順序  感情、意識、創造性と文化の起源』(高橋洋 訳 白揚社) 「太古の単細胞生物から、神経系の構築、感情や意識の出現、そして創造性へ――(中略) 彼の独自理論をさらに深化させ、文化の誕生に至る進化を読み解く独創的な論考」とか。

 朝九時頃、トイレに。すると、窓外からウグイスの鳴き声。久しぶり。今度は、鳴き声も堂に入っている。部屋に戻り、スマホを手に外へ。相変わらず鳴き声がする。が、四囲を見渡しても姿が見えない。
 今年も今のところ、撮影が叶わないでいる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/15

ミネルバの梟の飛び立つ黄昏 間近?

1552463486408579

→ 黄水仙かな。一昨日、咲き始めているのに気付いた。帰郷して間もない春に、苗を買ってきて植えた。ビオラとか、大概は一年草。その年限り。この水仙やムスカリなど、ほんの数種だけ、毎年、庭のあちこちで咲いてくれる。畑の土を移動させたら、球根もくっついてきたみたい。よくぞ、我輩による、春先の雑草引っこ抜き騒動に負けず、生き抜いてくれたものだ。春、いよいよ我が家の貧相な庭にも彩りの春が来る。

 今日は、30日に一度の内科医院への通院の日。先月、集団検診があり、芳しくない結果を頂いている。その票を持って医院へ。行く前から憂鬱だった。
 先生、この票を見て、俄かに表情が変わった。それなりに改善してきたのが、一部急変。悪化。ああ、やばい!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«熱き血潮に触れもみで