2024/07/22

緑茶にほうじ茶に昆布茶まで

 ← ぶりゅっととやま!みられ展」で観てきた作品。さあ、みんなで遊ぼうよ!

 今月初めて居間を少し掃除。濡らしたティッシュで軽く床を拭いた。いつもは、床のゴミをスリッパで部屋の片隅に寄せて終わり。これだけでも見違える! 

 スリッパの底…裏の黒いナイロン生地が剥がれ落ち散在して家の中は余計に汚れてる。 (07/21 14:39)

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/07/19

ブログに旧友からメッセージ

 ← 休日。暑い。降雨の心配なし。自転車を転がして街中の「ギャルリ・ミレー」へ。ブリュット作品展を観に:「ぶりゅっととやま!みられ展」ミレーの作品展も。「HOKUGIN GALERIE MILLET」ブリュット作品は好き。長年のファン。ところで、音楽方面でのブリュット的作品はあるのかな? (07/18 15:40)  (頂いたコメントに)こんにちはー。応援のため、彼等の作品が印刷されてるポストカードやブックカバーなどを買ってきました。彼らの活躍はこれからもますます広がるでしょう。 (07/18 16:55)

 林 芙美子著『放浪記』 (新潮文庫)を読み始めて三日目。なんて辛気臭い作品だ! でも読ませる。不思議。何人もの当時…あるいは後世著名となる作家らと交流があったことに驚き。苦しい中、出版社に投稿してわずかながらも印税を得ていたんだ。 (07/18 18:07)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/07/18

今年もキノコ出現!

 ← 梅雨らしい日々。庭先に出たら、ビンク色というか淡いオレンジ色が目に飛び込んできた。観るとキノコ。今年も可愛いキノコが内庭に出現。齧られたのか、既に少し欠けてる。 (07/17 14:05)

 前野ウルド浩太郎著『バッタを倒すぜ アフリカで』 (光文社新書 )…仕事が暇で待機中に110頁も読めてしまった。不況。コロナ禍みたい。 (07/18 07:38)

 夜の富山を流していると、不況ぶりが深刻の度を増していると感じる。株価が上がっても、円安特需の輸出企業が盛況でも、円安で海外からの観光客が増えても、地方都市には関係ない。国政の抜本的変革が必須だ。 (07/18 11:33)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/07/16

大地の表層に生きる我輩は非力だ

 ← 昨日の外仕事は、途中降雨もあったので、一時間半で日没中断。いつもより30分以上短め。入浴も断念。だけどやはり夜は寝落ちの繰り返し。昨日から田村 芳彦著の『大陸の誕生 地球進化の謎を解くマグマ研究最前線』 (ブルーバックス)を読み出しているが…大地の表層に生きる我輩は、非力だ。 (07/16 09:28) 作業時間が短かったのに~どうしてこんなに疲れたのか…と思ってたら、はたと気が付いた。昨日は、風呂場で棕櫚タワシを使って排水溝の汚れ掃除をせっせとやったんだった。タイルの床も磨いたし。納得。 (07/16 09:32)

 今日は晴れているが、予報だと夜には雨も。休日の夕方近くには庭仕事する習慣だが、雨だと順延する。なので、昼前シャワータイムに。…と思ってたら、夕方近くになって雲行きは怪しいが雨は降ってない。仕方なく完全武装して畑へ。過日、枝葉の伐採作業した枝葉がそのまま散在しているので、その整理作業。あるはあるは、である。作業のスタートを六時過ぎにし、本日は七時半には切り上げた。雨が途中から降り出したし。 (07/16 04:48)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/07/15

雨中の外仕事…は案外気持ちいい?

 ← ケイト・ビバードーフ著『IT'S ELEMENTAL さぁ、化学に目覚めよう 世界の見え方が変わる特別講義』(梶山 あゆみ訳 山と渓谷社) 「テキサス大学教授として文系の学生に向けた授業を担当し、自他ともに認める化学オタクの著者が、高校から大学の教養レベルで学ぶ化学の基本原理と、日常にあふれる化学反応をわかりやすく、ユーモアたっぷりに紹介する。」

 今日は晴れているが、予報だと夜には雨も。休日の夕方近くには庭仕事する習慣だが、雨だと順延する。なので、昼前シャワータイムに。…と思ってたら、夕方近くになって雲行きは怪しいが雨は降ってない。仕方なく完全武装して畑へ。過日、枝葉の伐採作業した枝葉がそのまま散在しているので、その整理作業。あるはあるは、である。作業のスタートを六時過ぎにし、本日は七時半には切り上げた。雨が途中から降り出したし。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

«「呼吸」の「呼」は「呼ぶ」だけど「息をはく」