2024/06/22

庭仕事に人生が終わりそう

 ← キット・イェーツ 著『生と死を分ける数学―― 人生の(ほぼ)すべてに数学が関係するわけ』(冨永星 訳 草思社文庫) 「感染症の蔓延から検査の偽陽性・偽陰性、ブラック・ライブズ・マター運動や刑事裁判のDNA鑑定、結婚相手選びまで。数々の事件・事故のウラにある数学を解説する。」

 昨日20日(木)は休み。このところ繁茂し過ぎている庭木の剪定作業で休日は潰れてしまってる。作業時間は二時間余りなのだが、老骨に鞭打つ感があって、その日は寝落ち必至。昨夜も雑事を終えてようやく本を手にした途端、寝入ったらしく、気が付いたら丑三つ時となっていた。半端な時間だったので、ブログ日記を綴って…気が付けば夜明け前。

 庭や畑の木々や草たちの成長ぶりの凄まじいこと。あれだけやっても、代わり映えしない。しかも、未だ半ばにも達していない。庭仕事に人生が終わりそうである。 (06/21 14:15)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/06/21

「松濤」の周辺

Kohun ← 一瀬 和夫 著『古墳を築く 歴史文化ライブラリー 577』(吉川弘文館) 「墳丘形態の変化から、文化の浸透や集団のネットワーク、築造技術の進展などを解き明かす。巨大な古墳がいかに築造されたのかを問う。」 本書の表紙画像は「五色塚古墳」。

 今日は休日。晴れ。庭仕事。表の庭から裏の畑まで、樹木の剪定…バッサバッサと。休日の日中は庭仕事。疲労困憊して夜はぐったり。本日は久々入浴。入浴前に水分補給し、空腹だったのでバナナで誤魔化した。湯船から上がって体を拭いてたらグラッときた。地震じゃなく体が茹った? なんとか無事、茶の間へ。一時間ほど熱冷まし。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/06/20

ジャズシンガーの佐伯ひろみを知った

 ← つい先日載せたタチアオイ画像を再掲。 (06/18 15:20)

 かのタチアオイ。なんとほんの近所の家にも。家の表側じゃなく、裏手側だったので、つい先程まで全く気付かずにきたのだ。たまたま雨上がりに庭を観て周り、住宅地造成中の現場を望める水路際に立ったので発見した。実を乗り出さないと、隣家の塀に隠れて見えない。ああ、タチアオイよ、あと一歩だ。我が家にも来いよ! (06/18 15:20)

(頂いたコメントに)風よ吹け~~~!! (06/18 15:34)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/06/17

ファンタスマゴリー

 ← 梅の実いっぱい。どうする? (06/16 21:20) (頂いたコメントに)一昔前は、嬉々として梅酒を作っていました。今は甘いものや酒はダメと医者に云われてて、梅の実を空しく眺めてる。悔しいな。 (06/17 01:27) (頂いたコメントに)回覧板! (06/17 09:43)

 今日は我輩も休日。またもハードな庭仕事。剪定ハサミを両手で操作して繁茂してる枝葉を片端からカット。掌が赤く腫れてしまった。頑張ったけど庭仕事はまだまだ先が長い。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/06/16

テレビドアフォン設置

 ← 買い物に行く途中、珍しい花の開花に遭遇。昨年も見たが、昨年は一本だけだった。今年は四本。年々殖える? (06/12 14:21) (頂いたコメントに)恐らくタチアオイだろうと思いますが、自信はないです。…このまま年々殖えていくのでしょうか? (種ができて飛ぶかもという頂いたコメントに)我が家の庭に飛んできて! (06/12 17:46)

 自宅では、マイケル・タウシグ著の『美女と野獣』 (叢書人類学の転回)とキット・イェーツ著『生と死を分ける数学: 人生の(ほぼ)す…』 とを交互に。後者は統計を巡る話題など、実に興味深い。 (06/16 12:55)

» 続きを読む

| | コメント (0)

«庭仕事にヘロヘロ